そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





びわ祭り終了

Posted by ヨーコ on   4 comments

森にある34本のびわ完食~!
全部の木が完熟するまで3週間ちょっとの間、びわを主食に過ごしてみました。
1日びわ100個以上食べましたよ。
これから毎年この時期はびわ祭りですネ。

びわの木さんありがとう~


枇杷酵母


80/10/10を始めてからは趣味だったパンももうずーっと作っていないけど、久々にびわ酵母を仕込みました。
ローフード&非電化生活を目指しているのでオーブンも処分しちゃったけど・・・?

大丈夫。ダッチオーブンで焼こう!

森には枯れ枝や伐採予定の木がた~っくさんあります。
今後調理が必要な時は火を焚いて、お外で調理しよう~!
料理は本来必要ないけどもう遊びの域です。面白いからやる!といった感じ。

でも食べ過ぎないようにしなくちゃね。
もたれたり吹き出物が出たり、浮腫んだり、後でちゃ~んと体が反応します。

加熱調理された食べ物には調味料がつきもの。
加熱だけでも体には負担がかかるのに、多過ぎる塩分はかなり堪えます。
例えローフードでも、油脂の多いものも誤作動の元。

80/10/10の食生活だと断食をしたときとよく似た感覚です。
頭も体も軽く、クリアな状態。
ずっと気持ちいい~

今回、びわを主食にして感じたこと。
それは、フルーツが主食だと飲み物は要らないし調理の手間も無し。
非常にラクチンです。
木になってる実をいつでも好きな時に食べ放題。

食べ物のためにあくせく働いてお金を稼ぐ必要はないんですね。
何やってるんだ人間は~!?

これから植えた苗木が大きくなって、果樹の森が成長したら・・・
もう考えるだけでワクワクしちゃいます
関連記事
スポンサーサイト





Category :

Comment

ヨーコ says... "ともちゃんへ"
ぷぷっ! 34本ってスゴイでしょ~?
今年は初めてだったから欲張ってたくさん残しちゃったけど、来年はもっと剪定をちゃんとして、摘果も容赦なくして絞ろうと思います。
びわはそろそろシーズンオフになっちゃうから、今食べないと来年までおあずけよ~。(笑)

肉や乳製品、ヴィーガン食でも油脂の多いものはキツイものね。
80/10/10だともーっとクリアな感覚よ。
穀物フリーにしてみたら、お米や小麦も相当消化に負担がかかることが解りました!
やっぱフルーツと野菜だわ~v-352
2013.06.28 08:00 | URL | #DexK2noU [edit]
ともちゃん says... ""
いっぱいあるんだろうなぁと思っていたけど、34本とは想像も出来なかったよw
一日100個かぁ。未知の世界だな~。
未だにびわを食べてないので、今度こそ買ってみようかな。

そうそう。
最近の体調不良という名の悪阻w
やはり果物やお野菜を食べている時の方が調子が良いですね。
妙に肉が食べたくなる衝動にかられるけど、大概気分が良いのは食べている間だけ。食べ終わるとグロッキーです。

どれだけ体が果物や野菜を求めてるか?って考えさせられます。
2013.06.28 00:49 | URL | #B7q/.fmY [edit]
ヨーコ says... "akikoさんへ"
びわは手で剥けるし、種がツルッと取れるのがイイですよね!
手間要らずで。v-352v-424

私もずーっとお金で買うのが当たり前だと思っていましたよ。
都会っ子なもんで。^^;
でもローフードだと要らないものばかりでした。
楽ちんな生き方ができますネ。^^
2013.06.27 22:08 | URL | #DexK2noU [edit]
akiko says... "びわ祭り楽しそうですね"
yoko様のブログを拝見し、私は朝と夜にスーパーでびわを買いました。とても美味しかったです。yoko様の取れたてびわは、新鮮で美味しいんでしょうね。自然にはすべて揃っているんですかね・・・何でも買わないと生活出来ないと思っていました。反省です。
2013.06.27 21:39 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。