そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





陸稲

Posted by ヨーコ on   0 comments

お友達からいただいたイセヒカリの種籾を試験的に育ててみました。

おるごんの森は元々枇杷畑なので、水田はありません。
だからもちろん陸稲。枇杷の木と木の間でちょこっとやってみただけなのでこれだけ!


収穫


でも、なんのお世話もせずにできちゃうんだからスゴイかも。
陸稲はまずいなんて言われてるみたいだけど、さ~てどうかな?

本当は、もうお米は卒業だからわざわざ稲作する必要はないんだけど、探究心旺盛なダーリン。
水田は支配の象徴だと思うので、陸稲がどんなものかやってみたかったのです。


ナルナル


耕したり肥料も農薬も何もなし。
最初に雑草を刈って、ナルナル菌を撒いただけ。


ナルナルもどき


こちらはナルナル菌もどきで育てた稲。
比較してみたら、どうやら本家本元のナルナル菌の方が、穂の付き具合が良いみたいです。


イセヒカリ 陸稲


イセヒカリの収穫前に、稲の間に蒔いた麦も芽を出しました。
来年は食べれるくらい増えるかな?


10/6 田中


枇杷もつぼみがつきました。11月下旬にはまた摘花作業です。
そしたら枇杷のお花で酵母起こししてみよう~♪
あのステキな香りがパンに活かせるんだろうか?

やってみたいこといっぱいで、毎日ワクワクです。
関連記事
スポンサーサイト





Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。