そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





世界で最も高価なコーヒー豆とジャコウネコの関係

Posted by ヨーコ on   4 comments

ホンットに人間という生き物はどんだけキチガイなのか・・・。
もう腹が立つのを通り越して失笑しちゃいそうです。


ジャコウネコとコーヒー


世界で最も高価なコーヒー豆の生産現場で、ある動物が悲鳴を上げている


コピ・ルアクというコーヒーは、世界で最も高価なコーヒーとして知られるが、その生産にはジャコウネコの協力が不可欠だ。彼らにコーヒーの果実を与え、未消化で糞から排出された種子がコーヒー豆となる。腸内酵素の働きにより、キャラメルのような風味を与えると珍重され、1ポンド(454グラム)当たり230ドルで輸出されている。販売価格は300ドル以上になるようだ。

このコーヒーの生産現場は主にインドネシアだが、豆の生産を担うジャコウネコたちの環境は鶏肉工場のニワトリのケージようだと、動物福祉団体が強く警告を発した。野生から捕獲されたジャコウネコは小さな檻に入れられ、新たに生まれた家族とも引き離され、無理やりコーヒーの実を与えられ続ける。何万ものジャコウネコが、過酷な環境にあると伝えられた。


コレ、飲みたい???
しかも高いお金払って。

ジャコウネコはその香嚢(会陰腺)の分泌物を香料に使ったり、漢方薬になったり、受難の多い動物なのですね。

一匹ずつ隔離して狭いケージに入れて飼育する。 そして9日程度ごとに尾の近くにある香嚢(会陰腺)にヘラを差し込んで、その中のペースト状の分泌物を掻き出す。 これが霊猫香であり、1頭のジャコウネコから一度の採取で10グラム程度の霊猫香が得られる。 ウィキペディアより

悲惨ですねぇ・・・。
クマやシカやイノシシを害獣駆除したりなんかするけど、もーっと凶悪な害獣は人間ですよね。
動物はただ食べ物を求めているだけだもの。

一斉駆除でもやっちゃいますか。( ̄ー ̄)

もっと自分たちが使っているものや食べているものがどうやってできるのかちゃんと知ろう。
無知は本当に罪です。
関連記事
スポンサーサイト





Category :

Comment

ヨーコ says... "工房レッキさんへ"
そーですよね。
本当に必要な物は自然界に揃っているのに、どーでもいいような物に付加価値をつけて必要だと思い込んでいる。
アホ極まりない現象ですね。(´;ω;`)


2013.08.29 09:26 | URL | #DexK2noU [edit]
工房レッキ says... ""
このコーヒーの話、知りませんでした。ありがとうございます。
ここまでして飲みたくないですね、本当に・・・。
世の中、必要ないものばっかりがあふれてるんだなあと思います。
必要ないものがたくさんあることが豊かなことだなんて、変ですよね(笑)
2013.08.29 07:04 | URL | #- [edit]
ヨーコ says... "ともちゃんへ"
こういうの見ると、売れればなんでもやるんだね、人間は・・・と呆れるよね。
そして買う方も美味しきゃなんでもいいのか!?

世の中全体がこういう調子でできているんだから、うっかりしてると何を食べちゃうかわかりませんねぇ。(´・ω・`)
2013.08.28 08:35 | URL | #DexK2noU [edit]
ともたっくん says... ""
この豆知ってる!
ここまでして飲みたくないわ~ってたっくんと話してたよ。

将来世の中の食がまともな方向に向くことはあるのかしら???
ほんと嫌んなっちゃう!!!

とは言え、私はまだまだだけどね…。
2013.08.27 21:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。