そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





椿いっぱい

Posted by ヨーコ on   2 comments

だいぶブログを放置してしまいました。
その間にたくさん椿が咲きだしました。



IMG_6272a.jpg


ヒヨドリやウグイス、メジロたちが花の蜜を吸いにやって来て、冬の間、小鳥たちのレストランと化します。
椿のお花は蜜がたくさんあって甘いそうですよ。
ちょっと舐めてみちゃおうかな?
食用にもなっているみたいだし・・・。

さて、ダーリンのブログでは、私たちの毎日の食事を公開しています。
ブロマガ記事でダーリンが展開している記事は、入り口は食の話ですが、みんなの人生に関わる、いかに思い通りの生き方を手に入れるかというオーガズミックな話です。
ダーリンの体験談も始まりましたよ。

きっとあなたがオーガズミックな人生を送るために役に立ちます。
だからちょっとだけリーク。(*'ノз')コソコソ...

1・2・ALLの連載開始にあたって

このブログをスタートしてから2か月が経ちました。いつも食事の話ばかりですが、その背景には、食はすべて(ホール)につながっているという私なりの思想があります。医食同源という言葉があるように、食と健康に太い関係があることは一部の人々に認知されていますが、そうした個人的な健康の視点だけでなく、生殖活動など人間の生き方、企業活動など人間社会のあり方、気象など地球の環境といったすべてに食は深く関わっています。食糧が人口の増減と密接な関係があることは誰も否定しないでしょうが、その事実ひとつをとっても、食が人間社会全体のありようと深く関係していることがわかるかと思います。
実のところ、私は、個人的な健康にはあまり興味がありません。病気が治って寿命が少し延びたところで、そこにいかほどの意味がありましょうか。人生の長短よりも、いかに楽しく(オーガズミックに)生きるかが大事なのではないでしょうか。どうも普通の地球人はそうではないようですが、私は子供の頃から常に、生きることの意味、社会全体のあり方に関心を持ってきました。その観点から食の問題にたどりつき、このようなダイエット・ブログをやっているわけです。
こうしたオーガズミク・ダイエットの背景にある私の思想について、これから「1・2・ALL(ワン、トゥー、オール)」と題して、連載していきます。


実行可能な順序を意識する

この1、2、ALLという順番はとても大事です。一人でできることをやりもしない内に、二人で(夫婦のようなパートナー関係で)なければできないことをやろうとしても無駄です。二人でできることをやりもしない内に、社会を変えようとしても空回りして、焦燥感と絶望感に打ちひしがれるだけです。一人でできること、二人でできることもできない人が、それ以上の人数から構成される社会を変えられるはずがないではありませんか。
周囲の人々を観察すると、自分のことを棚に上げて、政治の話をする人が多くないでしょうか。それは「国」とか「平和」などの抽象概念をもてあそぶことで、脳のエクササイズとなり、適度な疲労感を味わえるからです。私も過去にはそうだったからわかるわけですが、そうした言論によって社会は何一つ変わらないことがわかっていながらも、言葉を使った遊びをやめることができないのです。あるいは、「社会のため」「子どものため」に「自分は犠牲になってもいい」と言う人がいます。一見すると、正義の人のように思えますが、実は精神分裂しているだけです。これも私が過去そうだったからわかることです。
自分を犠牲にして子どものためと言うなら、その後ろ姿を見て(潜在意識で受信して)育った子どもも、やがて大人になったとき、同じように自分を犠牲にして、子どものためにと言うことでしょう。いつも「次」の世代です。それでは「今」幸せな世代は永久に現れません。「今を生きない」という生き様が世代間継承されていくだけなのです。
このネガティブな世代間連鎖を打ち破りましょう。そのためには、まずは自分を愛すること、自分を大事にすることです。何よりも先に、食をはじめ「今日」の生活を変えることで、自分の身体を健康にすることです。そのためには「自分」が変わる必要があります。・・・・



続きはぜひブロマガで。

為清勝彦のオーガズミック・ダイエット The Orgasmic Diet
関連記事
スポンサーサイト





Comment

ヨーコ says... "鍵コメさんへ"
v-83コメさん、嬉しいコメントありがとうございます。

この寒い時期に100%ローフードで過ごせていらっしゃるなんて素晴らしいです。
美味しく感じるのなら最高ですネ。^^

私は体重をこれ以上落したくないところで2~3kgの増減をしながら保っていますよ。
体の気持ち良さ重視でいけば、必ずベスト体重で収まると思います。
我慢も根性もいりません。笑
鍵コメさんもきっと無理なく達成されることでしょう。

またコメントしてくださいネ。お待ちしています。^^
2014.12.27 19:07 | URL | #DexK2noU [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.12.26 21:16 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。