そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





オーガズミック・ダイエット

Posted by ヨーコ on   2 comments

お知らせで~す!

ダーリンがブログを始めました!
http://orgasmicdiet.blog.fc2.com/

その名の通り、心地よい、ずーっと気持ちいい生き方を追求するサイト The Orgasmic Diet

食べ方は生き方です。
本当の幸せとはなにか。
人類の本当の姿は食を通じて理解することができます。

ちょっとだけ抜粋してご紹介。

はじめに

(略)
健康長寿は目的ではない
健康長寿は良いことに違いありませんが、私の人生の目的は、健康にも長寿にもありません。健康も長寿も、人生を楽しむための道具に過ぎないからです。健康長寿のために、おいしいものを食べることを我慢しなければならない、つまり、人生を楽しむことを放棄しなければならないとしたら、それは本末転倒というものです。
青汁を飲む人が、青汁をおいしいと思って飲んでいるなら、それも結構でしょう。しかし、健康のために、おいしくないもので我慢しているなら、いったい何のために健康でいたいのでしょうか。病気を避けることが人生の目的ではないはずです。
あるいは、健康のためには、腹八分目の少食が良い、贅沢なものは避けて粗食が良いと言われます。どうして「腹八分目」に意識して我慢しなければならないのか?とあらためて考えると、そこには「穀物のトラップ」の問題があって面白いのですが、これについてはおいおい述べていくことにして、そもそも人間の味覚でおいしいと感じるものが健康に悪く、あまりおいしくない「粗食」が健康に良いというのは、どこかおかしくないでしょうか。人間の味覚が狂ってしまっているのか、あるいは、そもそも食べているものがおかしいのではないかと疑ってみるべきでしょう。

健康の秘訣は体内に記憶されており、外を探す必要はない
人間の五感はすばらしいものです。遠くからでもおいしそうな熟したフルーツの色を見つけ出すことができます。風に乗って鼻から良い香りが伝わってきます。手で触れて、あるいは、叩いて音を出してみて、熟し具合を確認します。そして、口に入れて味わうわけです。
どんな食べ物なら、こうした人間の五感を堪能させてくれるでしょうか?
スパイス(植物)なしの肉料理はいかがでしょうか?
山椒も醤油もないうな重はいかがでしょうか?

どうして人間にはこのような五感が備わっているのでしょうか?
それは、果実をつける植物と共に進化してきたからではないでしょうか。
いや、共に進化してきたというより、われわれ人間を含む動物は植物と一体の生命なのです。
地球あるいは宇宙全体で一つの生命体であり、個々に別れて存在することはできないのです。
別々の個体として存在しているように見えながらも、実は一体であることを感じることがオーガズムです。

何十億年もの記憶を携えている人間の身体に備わった五感を真に満足させること、いわば「美食」を追求することで、われわれは健康になります。そして、人生の目的など考えて悩む暇もないほど、楽しい毎日が実現することでしょう。

80/10/10RVとオーガズミック・ダイエット
(略)
このグラハム博士の 80/10/10RV が、きっと人体の健康にはベストなのだと私は思っていますし、実際にほぼそれに従った食生活をしています。
しかし、人間は肉体だけの存在ではなく、魂・精神があります。人間は、ただの動物ではありません。ここまで書いてきたことと矛盾するようですが、私は火を使った加熱調理にこそ「人間らしさ」があると思っています。自然に逆らい、反することにこそ、人間らしさがあるというパラドックスがあります。人間は、料理に心を込めることができます。料理をすること、同じ火を使った料理を一緒に食べることで愛を感じることができます。
加熱調理したものを食べると、健康は損なわれます(老化が進み、寿命が縮みます)。このことは、身体が生食に慣れた状態で、久しぶりに加熱調理したもの(炊いた米など)を食べると、実感できます。しかし、先に述べたように、われわれは健康になるために生きているのではないのです。もしも、加熱調理したものがおいしいならば、生きる楽しみならば、それを我慢する必要はないでしょう。たとえ寿命が縮まっても、それが生きるということだからです。
また、日頃からローフードで身体のコンディションを整えているならば、ときおり加熱調理したものを食べても、身体の回復力で十分にカバーできます。
そういう意味で私は、現状ではギチギチに 80/10/10RV ではなく、加熱食や発酵食を部分的に許容する 80/10/10RV を選択しており、それを「オーガズミック・ダイエット」と名付けました。パートナーのYokoさんとともに開発したオーガズミック・ダイエットの具体的なメニューをこのブログで紹介していきたいと思っています。



ぜひリンク先で全文読んでください。

毎日の食事内容とその栄養分析を公開しています。
私もローフードのレシピなどを投稿しているので、ぜひぜひのぞいてみてネ。
関連記事
スポンサーサイト





Comment

ヨーコ says... "akikoさんへ"
akikoさん、コメントありがとうございます。
それから、ダーリンのブログもお読みいただいてありがとうございます。

日本の果物はバラ科のものがほとんどですよね。それと柑橘類。種類が少な過ぎます~。^^;
それに、果物だけじゃなく野菜も、栄養価の面でも海外産に劣るようです。
調べていくうちに、やっぱり日本は貧相な国土だったことが見せ付けられて、愕然としました。
日本の果物だけでは栄養不足になってしまいます・・・。

ダーリンがフルーツだけじゃ直ぐにお腹が空いてしまうのは同じだ~、と言ってますよ。笑


> しかし、80/10/10に近づきたい気持ちは変わりません。
>
> 為清氏とyokoさんのブログを読んで、自分も人間本来の食生活に
> 近づくことが出来たらと思います。

>まだまだ時間は掛かるかもしれません・・・

嬉しいで~す!(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
まだまだ時間が掛かるのは私たちも同じです。
夏は順調だったけど、やっぱり寒いと加熱食が増えちゃいますね。
でも心地よいところで頑張ろうと思っています。

またコメントしてくださいネ。励みになりますから。^^v-343
2014.12.08 17:12 | URL | #8BrToY.. [edit]
akiko says... ""
yokoさん、こんばんは。

akikoです。

グラハム博士の80/10/10に憧れていますが、
私には難しいと思っていました・・・

果物は大好きです。

ただ、果物だけだと直ぐにお腹が空いて
ふらふらになります。

情けない話ですが(~_~;)

パートナーの為清氏のブログもちらっと拝見いたしました。

健康になるのが目的では無いというお言葉に
ハッとしました。

その通りだと思いました。

しかし、80/10/10に近づきたい気持ちは変わりません。

為清氏とyokoさんのブログを読んで、自分も人間本来の食生活に
近づくことが出来たらと思います。

まだまだ時間は掛かるかもしれません・・・


最近、お引っ越しをされたようで、
着実に夢を叶えていらっしゃいますね(*^^*)

これからも、ブログを楽しみにしております♪
2014.12.07 17:33 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。