そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





雛の行方

Posted by ヨーコ on   0 comments

昨日、マンションのベランダの清掃がありました。
ダーリンと私が住んでいるのはリゾートマンションなので、土日や長期休暇にしか来ないお宅がほとんど。
そんなわけで、ベランダのお掃除も業者が入って行います。

はっ!
ということは、お隣の鳩の巣、どうなっちゃうの~!?

作業員さんに聞いてみました。

「鳩の巣に雛がいる場合、その雛はどうするんですか?」

「いや~、巣は撤去なんですけど、雛は~、・・・どうするんですかね?ちょっとわからないんで、管理人さんに聞いてみるとか・・・」

・・・。


ん、なわけないだろー!?

清掃業者は清掃するのが仕事。
撤去する以外に方法はないし、私がゴキブリと同居するのは御免なのと一緒で、鳩がベレンダに巣を作るのは絶対許せない人の気持ちも当然よくわかる。
私だって鳩が来たら追い払うもの~。

だから一番の対処法は、鳩に巣を作らせないこと。
人間なんだから、マンションのベランダが鳩にとって絶好の子育ての場であることは想定内のこと。
なのに何の対処もせず放置して、汚れたら業者にお任せっていうのがどうも納得いかない。

人が常時住まない可能性のあるマンションを作る際に、設計段階でそういう対処をできないものなんだろうか?
設計士の皆さん、どうぞそのへんにも優秀な頭脳を働かせてくださいませ。

しかし、雛も巣ごとポリ袋にポイッ!燃えるゴミに出す。
仕事とはいえ、そんなことができちゃうものなんですね、人間って。
できてしまったものは仕方ないのに巣立つまでたった数日も待ってあげられない。
思考できるはずの人間なのに・・・。

でね、お掃除後のお隣のベランダがどうなったか。
たった数時間でもうハトの糞だらけ。
だって、掃除が終わればまたママ鳩が帰ってくるわけですよ。

ママ鳩はずーっとずーっと巣のあったエアコンの室外機の周りを何度も何度もグルグル回って探していました。
うちのベランダまで覗きに来たり、室外機の上で首をかしげていたり・・・。

人間が介入しなくても雛が外敵に襲われてしまうこともあるんだけど。

たった数時間でまた糞だらけ、下手したらまた巣を作っちゃうわけですよ。
これって犠牲になった雛に意味があるの?




そうそう、あの卵ちゃんに雛は入っていませんでした。
ホッとしました~。
関連記事
スポンサーサイト





Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。