そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





枇杷食べ放題終了したけど、完全ローフーダー継続中!

Posted by ヨーコ on   0 comments

今年の枇杷食べ放題は24日間で終了~!
今年は不作で、昨年よりも早く枇杷が終わってしまいました。
一昨日からスイカやメロン、プラム、パイナップル、ブルーベリーなど、他のフルーツを食べています。

枇杷に合わせて、完全ローフードライフを最低21日間は続けようと決めて、加熱食はずーっと食べていません。
そして枇杷が終わってからも続いています。

なぜ21日間かというと、舌の味蕾細胞は21日で入れ替わるとナチュラル・ハイジーンの本で読んだから。
ところが最新の研究によると、10日で入れ替わるという学者もいます。
つまり、10日~21日経てば舌の感覚が変わるかも!?
食の好みは習慣で刷り込まれた単なる慣れだったり、楽しい思い出とドッキングして心地よいものになっていたりしますが、21日過ぎたら細胞自体が新しくなっているので、体は変化しているのですね。
そんなわけで、最低でも3週間は完全にローフードだけで生活してみようとチャレンジしてみました。

やってみたら意外と簡単。
やっぱり寒くなければすんなりできちゃうんだな~。

それほど加熱調理したものや塩に渇望感はありません。
むしろ生のフルーツと野菜を食べないとものすごく渇望感があります。
穀物だとドカ食いしてしまうダーリンと私でも、生のフルーツや野菜だと適度な満腹感で自然とストップできるのです。
ごはんや麺類だとお腹ポンポンになるまで食べたくなっちゃいます。
いくらたべても満たされないからですね。

それに、加熱食を食べた後のように体が重く感じたり、眠くなったりしません。
スゴイのは、浮腫みやすい私が全く浮腫まないこと。
そして水を飲む必要が全く無いこと。
もうずっとフルーツと野菜から以外は水分を摂っていません。
Dr.グラハムの本に書いてある通りです。

ダーリンも私も冬の間に溜め込んだ脂肪と必要以上の水分が抜けてスッキリ。
落ちた体重よりも見た目がかなりシャープになりました。

ロー生活27日目


このジーパン、実は35kgダイエット中に、後もう一歩のところで買った9号サイズのもの。
完全ローライフ27日目、ウエストがゆるくなって来ました。ヽ(@^Д^)ノ

一度やってみると、私たち人間の食性は、生のフルーツと野菜なんだということが体感できますよ。
21日間で味覚は変わる。
80/10/10ダイエットに興味のある人はぜひチャレンジしてみてくださいネ。
関連記事
スポンサーサイト





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。