そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





久々にカッコイイ男性に出会いました!

Posted by ヨーコ on   0 comments

久々に・・・って、いつも超カッコイイダーリンが目の前にいますけど。(*゚∀゚*)
巷では何も考えないボンクラか、良くてもおつむの中と行動が分裂した口先男ばっかりなもんで・・・。

さて、そのステキな男性とは!?

先日、グスコー出版の事務所にお邪魔する機会があって、佐藤社長ご夫妻とお会いしました。
お二人とも実年齢よりもお若くて、ポジティブな、でも柔らかい空気のステキなご夫婦でした。



佐藤八郎氏



私は朝食にフルーツを好きなだけ食べるという「フルーツ・モーニング(以下、フルモニ)」という健康法をこの8年間実践しています。

今日の朝食もグレープフルーツ1個でした。昼食までにおなかがすいたらバナナを食べますが、実践してから数か月で何も食べなくても気にならなく なりました。

そもそもこの健康法を始めたきっかけですが、8年前にアメリカで爆発的に売れた健康栄養学の翻訳本を刊行することになり、編集者の立場でそこに 書かれていることのごく一部をまず自ら試してみることにしたのです。それが「午前中は果物のみ」という生活習慣でした。

「朝のフルーツが体にいい」という理論的背景は、その本に記されている「ナチュラル・ハイジーン」といわれる健康科学にあるのですが、その「ナチュラル・ハイジーン」の最も重要なポイントは、「人間は自然に則した生き方をしていれば、健康は維持でき、病気の症状も自然治癒力が残っている限り、何歳になろうと回復可能である」という考えにあります。

「自然に則した生活習慣」のなかで、特に大きな影響を及ぼすものが「食生活」です。極力加工品を避け、果物・野菜といった自然が与えてくれた食べ物を生のままローフードとして食することをすすめています。加工・加熱することによって、酵素など大切な栄養素が失われてしまうからです。

それまでの46年間にわたる私の朝の生活習慣は、毎朝、丼ご飯に納豆や目玉焼きなどのおかずを食べ、みそ汁と牛乳を必ず飲んで家を出る、といったものでした。 それを果物だけに劇的に変えたのですから、最初の頃はすぐにおなかがすき、会社の机の横にバナナを置き昼食までに5本くらい食べるという生活がしばらく続きました。しかし「果物なら好きなだけ食べていい」というルールなので、思ったほどのつらさやひもじさはありませんでした。

一週間くらい実践して効果がなければ、それを理由に本の出版も断ろう、と考えていたくらい半信半疑で始めた「フルモニ」ですが、なんと一週間で体が軽く感じられるようになり、体重も知らないうちに落ち始め、一か月で4キロ、半年で無理なく10キロ減量できてしまったのです。

それに加えて、「フルモニ」実践以前の私は、健康診断で「脂肪肝」と判定され、総コレステロールが230とやや高め(正常域130~219)、中性脂肪は124(正常域50~149)で、さらに「すい炎の疑いあり」という結果が出ていました(身長165センチ、実践前の体重68キロ)。

「フルモニ」で体調が良くなって以降、健康診断は全く行なわなくなってしまったのですが、2年前に雑誌の取材で必要に迫られ実施したところ、総コレステロールは206、中性脂肪63、血圧・血糖値ともすべて正常域内で、「すい炎の疑い」「脂肪肝」もすっかりなくなっていました。 その後もリバウンドすることなく、結局今では当時に比べて15キロ近く減量でき、医者とは全く無縁の生活になりました(ただし歯医者にはチェックのため一年に一回くらい出向きます)。



リンク先で全文読んでみてくださいネ。

きっかけは「ライフスタイル革命」という本(現在はフィット・フォー・ライフで復活)の担当編集者になったこと。
「”健康のためには、朝は果物だけがいい”という内容があって、自分の体で試してみるつもりで始めました。」と、2004年日刊ゲンダイの記事にも取り上げられています。
10年も前の記事なのでコピーしたものをいただいたのですが、そこには佐藤社長のフルモニ前後のお写真がありました。
別人ですね。
ま、ダーリンと私などは40kgも痩せたのだから、もーっと別人ですけど。( ゚,_・・゚)ブブブッ

ステキですね~。 
確信が持てる内容だったから本にする。
そして、実生活でも実践する。

男性に必要なのは、判断力と決断力。そして行動力。
佐藤社長は、見た目はとてもソフトなんですけど、お話しすると筋がビシーっと通った男らしさを感じました。
そして、そういうステキな男性には、ちゃ~んとステキな女性が寄り添うものなんですね~。
物腰が柔らかく、威圧感の無い、でも社長をしっかりサポートしているという感じの奥様でした。


フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!
(2006/04/08)
ハーヴィー・ダイアモンド、マリリン・ダイアモンド 他

商品詳細を見る


そういえば、朝バナナダイエットが流行って、お店からバナナが消えるなんていうブームもありましたっけ。
これはナチュラル・ハイジーンが元だったんですね。
ちゃんと意味が分かってやっている人は佐藤社長のように結果が出るはずなんですけど、挫折しちゃった多くの人はバナナさえ食べれば痩せるとでも思っちゃったんでしょうか?( ゚,_・・゚)ブブブッ

ダーリンと私の食生活の指針 80/10/10 Diet も、同じナチュラル・ハイジーンが基盤になっています。
フルーツ主体のローファット・ローヴィーガンですね。

ダイエットは、実は簡単なんです。
体に負担を掛けない本来の食性にあった食事をするだけ。
それを理解するのは、巷の利権絡みの情報ではムリですよ。
ぜひ一度、フィット・フォー・ライフや80/10/10Dietなどの本を読むことをおすすめします。

本当に理解できたことというのは行動が伴うはずなのに、そうでない人が多々いるのです。
行動が伴わない=分かっちゃいない ということなんですよね。
ちゃんと理解するまでが大変なのね。 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

佐藤社長、そして奥様、楽しいひと時をありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。