そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





東京湾クルーズ

Posted by ヨーコ on   0 comments

昨日は東京湾&隅田川クルーズに行ってきました!
教習所のサービスで、船を教官付きで1時間無料レンタルできるチケットがあったのです。
船の動かし方なんて、もうすーっかり忘れちゃってますよ~。標識とかも・・・。( ̄▽ ̄;)


隅田川~羽田クルーズ


まずはダーリンから。
教習のときみたいに、「前方、後方、よし!羽田に向けて発進します!」なんて声出し確認しなくてもいいからのんきなものです。 しかも先生の観光ガイド付き。(*゚∀゚*)


隅田川~羽田クルーズ


水門をくぐったり、橋の下をくぐったりしながら東京湾へ。
橋の上ではカメラを構えた観光客が手を振っていたりして。 (*゚∀゚*)

朝起きたら雨だし、目の前の太平洋は大荒れだったのでどうなることかと思ったけど、東京湾は穏やかで、大概は大丈夫なんだそうです。


隅田川~羽田クルーズ


あ、フジテレビありましたね~。
東京タワーも見えたり。
普段見るのと違う景色で面白いですよ。


隅田川~羽田クルーズ


後ろに見えるのはレインボーブリッジ。 あれ、くぐって来ました。


隅田川~羽田クルーズ


羽田で発着する飛行機のお腹を下から見上げながら、アクアラインの風の塔でUターンして戻ります。


隅田川~羽田クルーズ


これ、滑走路の先端。

風の塔も車では見れないですからね~。
でもここでダーリンと操縦交代。

ちなみに風の塔とは↓こんなのです。

風の塔
「風の塔」には何がある?



隅田川の観光クルーズのルートを走ったり、夢の島マリーナ(係留料、月8万円ですって。)をのぞいて豪華な船をチラ見したりしながら帰りました。

東京湾内の操縦は、たくさん船がいて怖いかと思っていたけど、車の運転よりもずーっとストレスがありません。
なんせ、道が無いんだもんネ。(*゚∀゚*)
あ~、おもしろかった♪
先生、観光ガイドをありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト





Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。