そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





廃品祭り

Posted by ヨーコ on   0 comments

私は以前、残忍な夢をよく見ていたのですが、中でも印象深い夢を紹介します。

ある日、お祭りがあるようで、大きな広場の真ん中にたくさんの屋台が円形に並んでいます。
その中央には小高い丘のように燃やせる廃品が積み上げられていました。

何が捨てられているのかよく見ると、廃品の丘の上には、枯れ木のようなお爺ちゃんやお婆ちゃんが棒に括り付けられて、あっちこっちに立っているのです。

えっ?((☉ω☉))

と思った瞬間、そこに火が放たれて、お祭りの始まりです。
軽快な音楽が賑やかに鳴り、屋台ではいろいろな料理が作られています。
その中央で、乾燥した廃品がみるみる燃え上がり、そのお年寄りたちはまるでスルメイカを焼くときのようにうねうね体をくねらせながら燃えていくのです。
踊っているようにも見えます。

炎をぐるっと囲む屋台の鉄板には、ジュージューとハンバーグや肉などが焼ける匂いが立ち込めています。
お祭りはどんどん盛り上がっていきます。

なんてシュールな光景なんだろう、みんなはなんとも思わないのか?
なんであんなに楽しそうに食べていられるんだろう?とか、すごく困惑しました。

それは私がまだまだヴィーガンという生き方と出会う何年も前に見た夢。
目覚めてからもずーっと困惑しました。(; ̄ェ ̄)

今考えると、牧場でバーベキューをする光景とかもそんな感じに見えます。( ゚,_・・゚)ブブブッ

関連記事
スポンサーサイト





Category :

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。