そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





このくまは誰のことだろう?

Posted by ヨーコ on   0 comments

面白い絵本を見つけました。


『ぼくは くまのままで いたかったのに』

『ぼくは くまのままで いたかったのに』
文 イエルク・シュタイナー 絵 イエルク・ミュラーの作品で、訳は大島かおりさん。(1978年、ほるぷ出版)

子ども向けではない。味わい深いすごい本です。


img20101024184806318.jpg



木の葉が落ち、雁が列を作って南へと向かう頃、風の冷たさを身にしみながらも、くまはもう眠くてしかたがなかった。くまはお気に入りの洞穴にねそべり、冬の間中眠った。でもその間に人間たちがやってきて、洞窟の上に工場を建ててしまった。

冬眠から目覚めたくまが、洞穴の外に見たものは、変わり果てた風景だった。くまがぽかんとしていると、工場の職長がくまにどなりつけた・・・。

くまはのんびりと暮らしていたのですが、冬眠中に洞穴の真上に人間が工場を建ててしまいます。冬眠から出てきたくまは、工場職長に見つかり、「とっとと しごとにつけ」と労働者に間違えられて怒られます。くまは腰を抜かすほど驚き、「あのう、すみませんが、ぼくは くまなんだけど」と言うのですが、「くまだと!ふざけるな!うすぎたない、なまけものめ」と信じてくれません。

 職長はくまのことを人事課長に、人事課長は副工場長に、副工場長は工場長に、工場長は社長にと、階層式に自分を人間と認めないくまのことを報告するのです。人間は職位が上がるにつれ、どんどんえらそうで横柄になっていきます。

人事課長は「うすぎたない、ひげもそらない、なまけもの」とくまをよび、工場長は「きたない やつだ」とさらにきつく言い捨てます。一番えらい社長は、いつも用事が無くて暇で、社長の部屋には、くまの頭つき毛皮のカーペットが敷かれてあります。

社長はくまを動物園とサーカスに連れて行って、本物のくまを見せようとします。そして動物園のくますらも、社長と車にのっているくまをくまと認めず、サーカスのくまも、芸ができず、観客席に座っているくまをくまと認めません。

 いよいよ自分自身がくまであることを認めさせることを諦めたくまは、人間の言いなりになり、顔のまわりのひげをそって、工場ではたらく日々を過ごします。人間たちのように、死んだ表情で。


img20101024185210272.jpg



タイムカードを押し、右も左も分からずに、ののしられながらも、機械の操作をして働きます。

でも木の葉が色づき冬が近づくにつれ、くまはだんだん眠くなります。
うとうとすることが多くなったくまは、クビにされてしまいます。「おまえはまた 夢でも見てるんだな、浮浪者め!」といわれて。


ぼくはくまのままでいたかったのに……ぼくはくまのままでいたかったのに……
(1978/10)
イエルク・シュタイナー

商品詳細を見る



さてさて、続きはどうなるのでしょうか?
リンク先でチェックしてくださいネ。

みんな自分の意思で暮らしてる?
学校も、仕事も。もしかしたら結婚生活も。

虚しくなってくるときがありませんか?

本当の幸せって何だろう?
ちゃんと見つけてる?

気がついた人から本気で脱出しましょう~。
ぐずぐずしているとこのくまみたいに自分が誰だったか忘れちゃうよ。





スポンサーサイト

幻想的な夜光虫の波

Posted by ヨーコ on   0 comments

昨夜(といっても今日の2時頃でしたが)、さて寝よう~と部屋の灯りを消すと、新月の真っ暗な海が光っていました。
波がぽわ~っと青白く光るのです!

写真は撮らなかったのでお借りしてきました。↓




そうそう~!まさにこれです。
「夜光虫は物理的な刺激、波打ち際で波が崩れた衝撃等で光る」のだそうです。

いや~、ロマンチック~

しかも我が家の場合、地上40メートルから見渡す限り太平洋が広がるロケーションです。
窓辺にベッドを置いているので、この光景を見ながら眠りに着くというわけ。




こんなに光るんですね~!
赤潮は昼間見るとちょっと汚い感じですけど・・・。

動画もありました。 幻想的な海をぜひ♪




今夜はどうかな~?





Category :

食塩摂取量

Posted by ヨーコ on   2 comments

夏はやっぱり冷たいものが美味しいですよね。
今年はローフードだけで過ごす日がとっても多くなって、ガス代が笑っちゃうくらい安上がりになっています。

昼間はたくさんフルーツを食べて、夜は野菜。


IMG_3514b.jpg


フルーツだけで作ったパフェとか。


DSC00051a.jpg


キュウリをパスタみたいにアレンジしたサラダとか。
これは人参がベースのローパスタソース。
普通のパスタに絡めてもとっても美味しいんですけど、小麦粉などの炭水化物系だと、どうしても塩分を多くしないとマヌケな味になっちゃいます。
野菜麺だとすごく少ない塩分でも美味しく食べられますよ。
野菜自体に味があるからなんです。

80/10/10に沿った食生活ではあるのですが、いろいろ調べてみると、どうやら1日1~2gの塩分は摂っても良さそうです。
そんなわけで、最近は二人分で1日に、岩塩なら小さじ1/2、醤油なら大さじ1、白味噌なら大さじ2、くらいだったらOKということにしました。
このくらいの量なら浮腫むことはありません。
むしろ、カリウムがめちゃくちゃ多い食生活なので、このくらいの量は摂った方がいいかもしれません。
特に汗をかく夏場はネ。
Dr.グラハムのレシピには、もちろん塩は入っていません。

でもこのお陰で、ぐっとメニューに幅ができました。
料理をしたい衝動も満たせるし、料理を食べた気分も味わえて、満足度もバッチリ。


チータのような肉食動物でさえも食塩摂取は2グラム

黒川: だけど陸に上がった両生類、爬虫類、鳥類、それから哺乳動物は毎日何を食べていたか。哺乳動物に焦点を絞ると何を食べていたと思う? 陸に適応することになって食生活はどうだったかというと、自然界で動物が摂取できる食材は限られている。それは自然の植物か動物に違いない。肉食動物だったら自分で捕まえるか、あるいは死んでいるものを食べる。草食動物でも雑食動物でもどちらにしても食材は植物か動物かしかないから、主に食べているのは細胞なんだ。細胞か、たまっているでんぷんみたいなものでしょ。そうすると自然の食材にはほとんどNaClなんかないわけ。自然の食材でNaClがあるのは肉食動物が肉を食べたときだけだ。肉の周りの血液、つまり「細胞外液の一部!」があるからだね。血だらけの生肉を1kg食べてもその中にある血の量はたいしたことない。でも肉食動物は肉を食べているから必ず食塩を何グラムか摂れる。だけど草食動物は食塩を摂れるはずがない、ということがこれで理解できるね。
 つまり陸に上がったということは、食塩が非常に摂れないというか、ほとんどない環境に来ちゃったということなんです。だけど、「1Gという重力があるから血圧を上げなくちゃならない」という相反する環境にでてきたということだね。
 例えば体重が60kgのチータやなんかは平均して1日2~4kgくらい生肉を食べてんじゃないの。だから肉食動物は1グラムから2グラムくらいの食塩摂取が保障されている。もちろん毎日食べられるわけじゃないかもしれないけどね。草食動物は周りの草を食べてるだけでしょ。食塩を1日に0.5グラム以上摂れるわけがない。人間もそうなんだよ。人間はこないだも言ったように200万年くらい前にこの世に現れてさ、現代人の先祖は10万年ぐらい前といわれているけど、その頃食べているものは、動物を捕まえて食べたりとか、果物を食べたり・・・。何食べてたんだろ? だから今のゴリラとかチンパンジーと同じだよ。ゴリラとかチンパンジーよりはもうちょっと雑食性が強かったかもしれない。そうなると石器時代の人間はいろんなデータの分析から塩の摂取量はある程度予測されていて1日1.5グラムを超えているはずがない、と。
 アフリカの草食動物とか見てると、すごく暑いから汗をかいてる。もちろん「汗の中に食塩出しちゃいけないよ」ということで、アルドステロンがものすごく多いから食塩はほとんど出してないんだけど、汗で自然に食塩がだんだんなくなってくる。草食動物は「オレは塩が足りなくなる」と感じるんだね。僕ら人間にはその感覚が失われているんだけど、たぶん昔の野生人にはあったと思うよ。その感覚があるから草食動物は塩をなめるということをするんですよ。「salt craving」っていうんだけど、塩がどこにあるかを感じるんだね。何をなめるかというと、肉食動物の尿の乾いた後とか。だって水がなくなって必ず食塩だけ残っているから。そういうことを嗅ぎ分けられる能力がある。塩があるところに行ってなめる。何日かに1回はなめる。例えばシベリアのトナカイを捕まえて食料にしたり、商売をして暮らしている人たちは、どうやってトナカイを捕まえているんだと思う? 牛や羊だと、草を育てて、刈って、干草にして、冬に備えている。でも、大きい体のトナカイを育てるためにシベリアに十分な草なんかないんだから、えさを十分にやるわけにもいかないし、草を栽培することなんてできない。大きい体のトナカイを囲っておくわけにもいかない。そういう人たちはどうするかというと、塩をどっかに置いておく。トナカイは時々塩をなめにくるから、そのときに必要な分を捕まえている。
 これはアフリカのハンターも知っている。例えば水は食塩よりももっと必要かもしてないけど、テレビで見ると必ず野生動物の集まる水飲み場があって、もちろん草食動物も肉食動物も一緒。だから草食動物は非常にヤバイ場所にいるわけで、ライオンが来たかなと思うと、サッと逃げる。ハンターも水がある場所で待っていればいいんだけど、そこには草食動物だけじゃなくて肉食動物もくるからヤバイ。だからハンターはどうするかというと、岩塩のある場所で待ち伏せするわけ。肉食動物はそんなところにはくるわけがないから安全。つまり陸に上がったということは、元々極めて食塩の摂取が限られているところにきたということだから、草食動物は食塩を探して見つける能力が必ずあるんだけど、肉食動物はそういうことをする必要はない。 例えば京都とか、料亭に行くと、塩の山が2つ玄関に置いてある。なんで置いてあるの?

――: 魔よけじゃないんですか?(笑)

黒川:  お葬式に行った後みたいに? それはお清めだ。お清めっていうのは帰るときにするんだよ。なんで入り口にあるの? 料亭とかの塩がお清めであれば、お客さんが帰る前の夜8時くらいから出せばいいのに。何も夕方から出しておくことないでしょう。あの塩の山はね、お客さんに「来てください」っていうことなんだよ。

――: 昔、牛車に乗った偉い人を呼び寄せるために塩を盛って牛を引き寄せた、って聞いたことがありますが。

黒川: そう。すごいね、そうなんだよ、すばらしい。平安時代は高貴な人の車は牛が引っ張っていた。牛が塩に引き寄せられて止まるから、という伝統だよ。牛車が止まると「まあ、ちょっとお忙しいとは思いますがお寄りください」っていうわけでさ、そういうこと。
 食塩は昔からそんなにあるわけじゃないから貴重品なわけ。例えばアフリカの原住民とかさ、マサイとかね、パプアニューギニアの原住民とか、自然の生活をしている人たちの番組を時々テレビでやってるじゃない。今までは本に書かれていたことが最近はテレビで見れて、わかるからいいね。あの人たちの食事を見てると、とても食塩があるとは思えないよね。今は食塩をある程度安く買えるから味付けをしているかもしれないけど、自然の食事ではそういうのはないわけ。でも、マサイ族は比較的食塩の摂取が保証されているの、なぜかわかる? マサイ族って聞いたことある? テレビで見たことない?マサイって、牛を飼っていて牛の顎静脈から時々、こうコップで血を採って飲んでる。あれでビタミンなんかを補給している。それは生活の知恵。さらに血を飲むってことは食塩の摂取も保証されてるってこと。マサイ族は1日2グラムから3グラムくらいの食塩を摂れるんです。ほかの部族はもっと少ない。少なくてもいいんだよ。アマゾンのヤノマモインディアンは食塩の摂取量は1週間で1グラムにも満たない。そのくらいでも十分なんです。
 さっき、腎臓は尿中の食塩の排泄は0にできる、って言ったでしょう。だから僕らの体は食塩摂取量はそこまで少なくなっても大丈夫になってるんです。そういう自然の生活をしている人たちのところには「本態性高血圧」とか、年を取ると血圧が上がるとか、血圧が高いなんて人はいない。つまり「本態性高血圧」と僕らが言ってるのは、食塩をたくさん摂るような生活になってきてから初めてでてきた病気なんです。


――: 以前テレビで見たんですけど、たぶんアフリカだったと思うんですけど、少年が羊の血液と羊のミルクだけを1年間ん飲んでいて元気に生きていられる、という番組をやっていたんですけど。

黒川: 草ぐらいは食べていたんじゃない? それで必要なビタミンと食塩は足りてるけど、それだけだとKは足りないと思う。ミルクは食塩が少ない。そのほかになんか食べてない? 野菜とか果物なんか。果物はKが多いんだよ。



というわけで、1日1.5gでいきましょうと。

もうひとつ。

「サラリー」はローマ人が兵隊に与えた「岩塩」

 さてそこで僕らの体はね、今言ったように陸上の生物だから、常に食塩が少ないところで適応できるように調節系の遺伝子が仕組まれているわけ。西洋の近代文明社会でも、ルイ14世の頃でさえも塩は貴重品で庶民は十分に食べられなかったわけ。ルイ14世の頃は塩の利権の取り合いだったみたいだし、日本でも江戸末期の赤穂浪士の話だって「赤穂の塩」って、元々は塩の利権が絡んでいたんですよ。ということは普通の庶民が、かなり広い分野で食塩を比較的自由に安く使えて、食べられるようになったのは、ごく最近の話なんだ。たぶんヨーロッパで数百年。だから日本だと庶民の生活で塩が安く食べられるようになったのは、江戸末期からだから200年くらいだろうな。それぐらいの歴史ですよ。200年から400年ぐらいで遺伝子がそんなに変わるわけがないから、僕らの体は食塩が少ないときには強いけど、食塩が多いときには不利という、今の食文化ではアンバランスな状況なんです。



つまり、長いこと塩分の非常に少ない環境に対応するように進化して来たのに、たったここ200~300年で状況が変わっちゃったってことなんですね。


ナトリウムチャンネルの変異→高血圧の遺伝子? その1

 自然の世界では赤ちゃんはお母さんのおっぱいを飲む。お母さんのおっぱいは血液よりずっと薄くて食塩は少ししか含まれていない。でも自然の社会で哺乳動物っていうのは、赤ちゃんは最初はおっぱいを吸って生きてる。おっぱいは以外は何も食べてない。おっぱいに食塩が少ないということは、それぐらいの食塩で十分育つということの一つの証明だね。自然の世界で、もしおっぱいにたくさん食塩があったら、お母さんはどうなると思う?どんどん食塩が失われるからどんどん摂取しなくてはならない。突然、草食動物みたいに食塩を感知しなくてはいけなくなっちゃう。
 だからこのリドル症候群というのは、ナトリウムチャンネルの機能の亢進があるという変異。でも、自然の社会ではこういう変異が起こるのは得なんだよ。適応だね。だって食塩の少ないところで生活しているんだから、より生存に有利なんだ。ものすごく食塩が摂取しづらい草食動物のような生活を強いられているときに、この変異を持った人たちは得なんだ。少し血圧が他の人より高めかもしれない。とはいっても、本来は食塩の摂取量は少ないから血圧は低めなわけ。だから、こういう変異があると、少し血圧が高めだとちょっとアグレッシブになるかもしれないな。だけどそれが今言ったみたいに200、300年の歴史で突然食塩をたくさん食べるようになったから、高血圧という損な病態になってしまった。高血圧の関連遺伝子だというけど、それが今まで残っていた理由は生存に有利だったから。食塩が少なかったときだったから、血圧が他の人たちより少し高くても問題がなかったわけです。



黒川先生のお話はとっても分かりやすいので、ぜひリンク先でこの前後の記事も読んでみてくださいネ。

塩は生命維持には欠かせないものではあるけれど、どうやら必要以上にたくさん摂らなきゃいけないものという風に洗脳されちゃってるかも~。
人間にとって美味しく感じるものの1つだから、簡単に手に入れば何にでも入れたくなるのはしょうがないっちゃしょうがないけど、体はその処理にてんてこ舞いですよ。

ま、太っていた頃の私のように、『美味しいものをガッツリ食べて短命なら本望!』という人、それが本心ならいいんですけどね。
でも具合悪くなったらみんな病院に行くんでしょ?( ゚,_・・゚)ブブブッ
自分だけに不幸が降って来たような悲壮感漂わせちゃったりして。
で、自分の健康管理をバッチリやっている人に保険料を負担させて・・・。

ちょっとTV場の作った幻想の常識から離れて、冷静に考えたらわかること。
そして、ちゃんと頭で理解してから、3週間80/10/10チャレンジすると体が証明してくれますよ。
味覚もかなりリセットします。





死闘!?

Posted by ヨーコ on   0 comments

マンションのハト、増殖の季節。
ハトは学習能力が低いのか、何度追い払っても来る・・・。
ここはリゾートマンションなので、お隣の人は来ない。
それで、ハトが巣作りをするのです。
何度もベランダ掃除で管理人さんに雛ごと撤去されようとも全くめげず。
年に何回か子育てをするので、巣立ちの頃は、チビちゃんたちが歩いてうちのベランダにも不法侵入して来ます。
目が合うと慌てて引き返すけど、数分するとまた・・・。

親鳥たちもやって来ます。
ハトの糞は量が多いし、汚れた足で洗濯物にとまられたら最悪!
だから、来たら脅すんだけど、これがイタチごっこ。

そうそう、今年春まではハトはほとんど来なくなっていました。
なぜかと言うと、トンビか何か、猛禽類に食べられちゃったハトの残骸が、
ずっとお隣のベランダに散乱していたから。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
もうほとんど白骨化していたけど、ハトは来ませんでした。

でも管理人さんが片付けちゃったんですよね~。
そのとたん、来る、来る!

で、ダーリンが秘密兵器を用意しました。


DSC00080.jpg


じゃ~ん!

そう。水鉄砲。
これ、圧縮した空気で8メートルは飛ぶんですよ。
ダーリンったら、これでハトに嫌がらせしようと、もの凄く気合入れてたんですけどね。(*゚∀゚*)

ところがたった2回撃っただけで、全く来なくなっちゃいました!

あ、でもお隣のベランダの室外機の裏には、抱卵中のママハトが居座ってるんですけどネ。
我が家のベランダには全く来なくなっちゃいました。

へ~、意外と記憶力あるんじゃん。
・・・ってことは、ナメられてたってこと!?


angry-pigeons.jpg
すごい鳩の画像まとめ (こちらからお借りしました)


ちょっとムッカチ~ン!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!





Category :

生きてる人発見!

Posted by ヨーコ on   0 comments

ステキな若者のブログを発見しました!
 ↓     ↓     ↓
旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅

ブログを拝見して、ちょっとした感動がありました。
ヘタな旅番組なんかよりずーっとステキ。

ちょっとだけご紹介。
ぜひ、リンク先で旅の様子を読んでみてくださいネ。

僕が旅人でいたいわけ。何故僕が世界を旅するのか。

ほとんどの人は、それは何か意味があるの?何がしたいの?と言う。
批判的な人ももちろんいる。
僕も旅に出るまでは、ちょっとそう思ってた。

でも旅に出てみてわかった。
旅っていろんな人や、物との出会いだから、そこでできる普段できないであろう経験は、必ず自分にプラスになる。
この世に意味ないモノなんてない1つもないとさえ思った。

「いつか」できる事は今からでも出来る。
いつか「何か」をしたいなら、今からその「何か」の為に「何か」をしなくてはいけない。


今日はもう戻らないから、僕は旅にでていろんな人生経験をしたい。
若いうちにしか出来ないことは若いうちにして、そして僕は人生楽しく生きる。

経験こそ僕の財産だと思う。

edit_2014-01-26_00-11-25-173.jpg


これは2012年に書いた絵馬

夢は願えば必ず叶う。じゃなくて、行動すれば必ず叶う。



へ~、カッコイイなぁ。

フェイスブックはコチラ ↓


いいね、いいね~!
若者だろうが、そうでなかろうが、こうでなくっちゃ。

生きてるって、サイコーに楽しいんだもんね。


10590517_285736521617967_1588874697814190127_n.jpg


将来僕はこんな美容室を作ります。

世の美容師に『この若造め!美容の世界は甘くねえんだ!一生タイでカレーでも食ってろ!』って思われてもいい。

甘くみてるわけじゃない、店を建てるなんてとんでもなく大変なことだって僕だってわかる。
やらなきゃいけないことはたくさんあるし、お金もたくさん必要だし

でも、大変なことだからなんだって話。

『一生懸命馬鹿な夢』

僕はそれを大切にして生きていきたい。



う~ん、いいですね。(*゚∀゚*)

ダーリンと私も、これからもっともーっと面白いこと計画中です。

もっと気持ちよく生きよう。
もーっととことん楽しもう。

ゾンビみたいな人多過ぎない???





セレンディピティを起こす秘訣

Posted by ヨーコ on   0 comments

先日の流星群、見れましたか?
我が家の目の前はド~ンと太平洋しかないので、私は見ようと思わなくてもたまたまふと窓を見たら
2つ流れ星が見えました。
さすが、ラッキー♪

そんな私の幸運はどこからやってくるのかというと、とことんプラス思考なおつむの構造から。
そのプラス思考を支えているのは、とことん「気持ちイイ」方を選択する自己愛。

これ、思い通りに生きるためにものすごく大切だと思います。

引き寄せの法則とか、トランサーフィンとか、「思考」のすごい力とか、この手の成功哲学なるものは巷にたくさん転がっているけれど、読んで終わりの人がうじゃうじゃいるでしょう?( ゚,_・・゚)ブブブッ

でもダーリンと私は地でやってのけているので、今後も思い通りに生きていくだろうと自信たっぷりです。
日々欲している方向へちゃんと向かって行く。

ダーリンと私は人から運がいいとか、稀有な例だとか言われちゃったりするんですけど、そうじゃないんです。
ちゃんとそうなるように日々選択して行動しているわけです。

運も才能のうちだなんて言ってた人がいましたっけ。( ゚,_・・゚)ブブブッ


成功を引き寄せる「セレンディピティ」を起こりやすくするための9の行動原則

求められていない、意図的でない、思いもよらない、
幸運な偶発的に起こった出来事や経験。

それが「セレンディピティ」です。
単なる「幸運」と思われがちですが、心の準備をしておくことでセレンディピティが起こりやすくなります。今回は、セレンディピティを起こりやすくするちょっとした心がけを紹介していきましょう。

セレンディピティは単なる幸運ではない

「セレンディピティ」という言葉は、『セレンディップの3人の王子(The Three Princes of Serendip)』というペルシャの童話を読んだ18世紀のイギリスの作家Thomas Walpoleによりはじめて使われました。
登場人物の3人の王子が偶然と洞察力を元に、旅の途中で探し求めているものを発見することを呼んだのです。
その後、19世紀半ばにWalpoleの書いたものが出版され、今私たちが使っているような意味の言葉として使われ始めました。
セレンディピティという言葉が広まる中で意味から抜け落ちてしまっているけれど、真実をとらえているなと思うのが「洞察力(Sagacity)」という言葉です。
洞察力は、観察力や賢さや感覚の鋭さで探し当てる能力ということ。
チャンスは準備している人の元に訪れるというのが、セレンディピティの持つ意味合いに含まれるのではないかと私は思います。単なる幸運ではないのです。


セレンディップの三人の王子たち―ペルシアのおとぎ話 (偕成社文庫)セレンディップの三人の王子たち―ペルシアのおとぎ話 (偕成社文庫)
(2006/10)
竹内 慶夫、 他

商品詳細を見る



セレンディピティを起こりやすくする方法の続きはリンク先でどうぞ。

みんな思い通りに生きてる?
毎日気持ちイイ?
日々、常に気持ち良くなる方を選択しましょ。

その基盤が「食」ですよ。
食を間違うと全てがネガティブに回りますからネ。
だって、先ずは消化がスムーズにいかないと、いろいろなしわ寄せが来ちゃいますから。

フルーツをいーっぱい食べましょう。


DSC00059a_20140815142726c9e.jpg


今日は、朝は桃を3個食べて、お昼は↑のデーツとフルッタのパフェ。


DSC00063a.jpg


甘くて、とろ~っと!

あ~、お腹すいてきた。
夕飯作ろう~っと。(⌒¬⌒*)





海は楽しい~♪

Posted by ヨーコ on   0 comments

お盆休みウィークなのに台風・・・。

でもめげずに海へ!
さすがに今日はサーファーもいませんけどネ。( ゚,_・・゚)ブブブッ


BupV7iDCMAA8V9V.jpg


台風の影響で波が荒いけど、干潮時だから大丈夫。

・・・岩場をふと見たら、お風呂みたいな場所を発見!



IMG_0436a.jpg


よしっ、入ろう。
って、えぇぇぇっ!? ダーリンったら、マジですかーっ!?

中には小さなお魚もいーっぱいいます。
海草もたくさん生えてるし~。( ̄▽ ̄;)


IMG_0446a.jpg


お魚に肌をハミハミされて、お、お、お~!! 歓声を上げるダーリン。

 一緒に入ったら?

 え~、ヤダ~。

 なんでっ?

・・・、いや、なんで?って。
普通入らないでしょ。そーゆーとこ・・・。(ヾノ・∀・`)ナイナイ

な~んて言いながら、あんまりダーリンが面白そうにしてるから、釣られてつい入っちゃいました。
お魚が群がって来るんですよ~。くすぐったいこと。
あれ、ドクターフィッシュみたいなやつですかね~?

また干潮のとき行ってみよう~っと。





Category :

今年最大のスーパームーンは海で見よう!

Posted by ヨーコ on   0 comments

今月の満月は11日。今年最大のスーパームーンだそうです。

1月の満月に比べると、↓ こ~んなに大きいんですって!





おまけに、8月12日深夜から13日明け方にかけて、ペルセウス座流星群の活動が活発になるので、流れ星を見れるかもしれませんネ。





月夜の海はサイコーにロマンチック。
大好きな人と出かけてみましょう。


仲秋の名月




↓ リンク先で美しい動画が見れますよ。ぜひ♪








Category :

ステキ~!プチトマトの切り方

Posted by ヨーコ on   0 comments

わ~ぉ!

このアイデアいただきっ!!





最近はローフードライフなので調理といえるほどの手間は掛からないけど、野菜を切り刻むのに時間が掛かります。
今サイコーに活躍してくれているキッチングッズは↓コレ。


Clulu クルル 野菜の回転スライサー ホワイトClulu クルル 野菜の回転スライサー ホワイト
()
野菜調理器 clulu クルル

商品詳細を見る


実はもう1つ、横型の回転スライサーを持っているんだけど、このクルルの方が断然使いやすい。
横型は野菜の中心に芯ができるから細い野菜はダメだけど、これならバッチリ。
そして細く切れるので、麺状にカットした野菜が柔らかくて、より麺に近い食感で食べられるんですネ。
平たくスライスもできるので、ジュースマシンに掛ける野菜にも大活躍です。


クルル


クルルでキュウリ麺。
この太さだったら人参や大根もバッチリ。美味しく食べられます。


051a.jpg


こっちは横型の回転スライサーでズッキーニパスタ。
パスタ風だったらこっちの太さがいいかも。


Jumbl ハンドル/手動回転式スパイラルカッター キッチンスライサー 電源コード/バッテリー不要 果物や野菜が驚く様に簡単に薄く切れる ハイグレード高質プラスチック製品Jumbl ハンドル/手動回転式スパイラルカッター キッチンスライサー 電源コード/バッテリー不要 果物や野菜が驚く様に簡単に薄く切れる ハイグレード高質プラスチック製品
()
Jumbl

商品詳細を見る



本当はピーラーも嫌いな職人気質タイプ。断然包丁派なんですけどネ。
でも回転スライサー、スンゴイ便利よ~。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。