そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





欲しいものゲット

Posted by ヨーコ on   0 comments

友人から香港のおみやげをいただきました!


おみやげ


スパイス用の石臼とタマリンド!!

最近この二つが欲しくって、ネットで情報を探していました。
え~っ!? 私が欲しいモノ、何で分かったのー!?

最近は望んだものが現実化する時間が早くなってきました。( ゚,_・・゚)ブブブッ


おみやげ


タマリンドペーストならどこでも売ってるけど、まるまんま。
コレ、食べてみたかったんですよ。嬉しい~♪


DSC00037_20140731112650902.jpg


ずーっと眠ってたこのスパイスが活躍するときが来ました。
このカレー、食べてみたかったけど、スパイスがホールのままだから躊躇してたんですよ。

コレ使って、ローカレーやってみよう~!ヽ(@^Д^)ノ





スポンサーサイト

わかっちゃいるけど・・・?

Posted by ヨーコ on   1 comments

スーパーに行ったら、その商品の陳列の多さにうんざりするのは私だけでしょうか?
私が買えるものはほとんど無い・・・。
ということは、無くても生活できるものばっかりで溢れかえっているということ。

6年前、ある画像を見てから肉食をすっぱりやめたんです。
その画像はコレ。

f868e56c8f4a9c29401d63d0419cd5d7.jpg


これ、アメリカの肉牛の肥育場です。
写っているのは、牛、牛、牛~~~!!
これがきっかけになって、地球上に家畜がどれだけいるのか、
それまでの食に対する価値観がどれだけ異常なのかを思い知ったのです。

これでもかー!ってくらいこういう情報は溢れているけど、発信している本人も生活を変えてない人がいっぱいいるんじゃないの~?( ゚,_・・゚)ブブブッ
ま、そこが、人間が劣化している証拠なので、しかたないっちゃ~しかたないんですけどね。
バンドワゴン効果ってやつですね。

そんなわけだから、もういっちょ見てみる?

止まることのない「人間の欲望」。
スーパーで売られているお肉の、ブラックな真実


大量生産、大量消費。

あなたの食卓に並ぶまで、一体どういうプロセスで食料が生産されているのだろうか。資本主義にはじまり、オートメーション化によって効率化されてきた様々なコト。これは人間の「食料」にも当てはまる。


a4b63f75871f267003d5f4486f9143ed.jpg


大量生産されたものが、大量消費されていく。
ずらりとスーパーに並ぶ商品の数々。





ちなみにこの動画は、『SAMSARA』という映画から。タイトルは、サンスクリット語で輪廻転生を意味するそうだ。




こちらのDVDの一部




それと合わせてこちらの映画も。

映画『Fed Up』が訴える“うんざりする”ようなアメリカの食

2014年5月。アメリカで1本のドキュメンタリー映画が公開された。タイトルは「Fed Up」。アメリカの子供たちが陥る肥満や栄養失調をテーマにした作品だ。

アメリカの子どもたちの多くは、小さい頃から炭水化物や油分たっぷりの食生活に慣れきっている。気がつけば、ジャンクフードの中毒に。やめようとしても、やめられない。


68d6e772266f115788c0061c330f3c93-1038x576.png


食の問題は根深い。両親がいくら注意を払っても、アメリカでは75%の学校が給食に冷凍ピザやフライドポテトのような加工食品を使用している。校内にある自動販売機には、糖分の多いドリンクが満載だ。

否、そもそも食問題に意識の高い家庭が自体が少ないかもしれない。主食はすぐにお腹がふくれるパンやパスタ、あるいはシリアル。体内で糖質にかわる食べ物が中心だ。

結果、アメリカの子どもの3人に1人が肥満で糖尿病の疑いがあるという統計もある。





日本も大差ないですよねぇ。
以前のブログでも、このブログでも何度も書いているけれど、あなたの価値観は本当にあなたの感性が決めていること?

この世はCMの呪縛で成り立っている

バンドワゴン効果ってな~に?

世界中の子どもが危ない

ダーリンと私が徹底的に食生活を改善しているのはサバイバル的発想からではありません。
健康でいたいのは当たり前ですがもっと根本的に、人間として最高の状態を引き出したいから。
人間は劣化していると思うからです。
その証拠がこのドキュメンタリー。

食が文明を作り出したと言っても過言ではないほど人間の生活を左右すると思うからです。

このまま劣化し続ける?( ̄ー ̄)


わかっちゃいるけどやめられない・・・?
それは~、わかってない証拠。





Category :

優れたチャネラーの条件

Posted by ヨーコ on   0 comments

こんにちは、ダーリンです。

今朝は新しい発見があったので、みなさまにお伝えしようと思いました。

先日ネットで調べ物をしていたら、
ラエリアン・ムーブメントのサイトに漂着しました。
そこでありがたいことに
宇宙人からのメッセージが日本語訳され、
しかも、無料でダウンロードできるようになっていましたので、
早速読ませていただきました。

特に『ハーモニー・メディテーション』という本が良かったです。
ストロング・リコメンデーション!
英語版のタイトルは、Sensual Meditaionなので、
「官能瞑想」という意味ですね。
日本人的に恥ずかしいので、
「ハーモニー」という控えめな表現にされたのでしょうか。

「官能」とは、環境を知覚する能力を意味します。(略)
感性は、ほとんどの知的活動の基盤を成しています。
それは、私たちの深層意識に深く根を下ろしています。
つまり私たちの理性は、こうした深層意識に対して
わずかの自律性しか持っておらず、
従って、私たちがぜひ必要としているエネルギー秩序の回復のためには、
官能を活用する方法が大変重要となってくるわけです。


まさに真実ですね。
ウィルヘルム・ライヒも同じことを言っていたように思います。

あと、『インテリジェント・デザイン 地球人は科学的に創造された』という本もあって、これも真実のオンパレードでした。
人間は猿から進化したのではなくて、
宇宙人が作ったそうです。
人間だけじゃなくて、地球上の生物全部です。
偶然進化したにしてはできすぎてますからね。

電気製品が故障したら、どうしますかね?
販売店に相談してもよいけど、
結局、メーカーに問い合わせするのが一番早いんです。
人体がうまく機能しないときも同じです。
メーカー(創造主)であるエロヒムに問い合わせしないことには埒があきません。
一人でうじうじ悩んでいても時間の無駄ですね。
そんなことを気づかせてくれる一冊でした。

そんなエロヒムのメッセージを
1970年代から受信して伝えている
ラエルさんはすごいなと思いました。
ウィキペディアによると、
フランス人のモータースポーツ系ジャーナリストで、
本名はクロード・ボリロン(Claude Vorilhon)。
67歳ですけど、若々しいですね。
やや体育会系のノリなのかなと思います。
キリスト暦はやめにして、
広島の原爆(1945年)を紀元にした
新しい暦にしようという提言もされているようです。
すばらしい発想だと思います。
今年は70年という計算になるでしょうか。

ラエリアン・ムーブメントという名称は
聞いたことがあったんですが、
今まで真剣に調べたことがありませんでした。
実はちょっと胡散臭いかなと思ってました。
しかし、こうしてちゃんと読んでみると、
非の打ちどころがありません。

それで、今のところどの宗教団体にも所属してないので、
入信しようかと思ってさらに調べてみました。
そしたら、
世界各地で「ハピネス・アカデミー」というのが開催されていて、
日本で、




アジアで、




ヨーロッパで



とっても楽しそうに見えませんかね?
これは魅力的です。

それでますます興味を持ってさらに調べてみました。
そしたら、
ラエルさんは、遺伝子組み換えを支援していると。
あれ?
たしかにエロヒムが遺伝子組み換えで人間を作ったのだから、
遺伝子組み換え技術を否定するわけにはいきませんよね。
でも、今の人間レベルの幼稚な遺伝子組み換えで良いのでしょうか。
さすがに訂正コメントも出ているようで、

弥勒菩薩ラエルのコメント:
農薬や危険な化学物質にまみれた「普通に」育てられた植物に加えて、もし遺伝子組み換え食品にも危険な農薬や物質を含むよう組み換えられているならば控えるべきです。私が支持しているのは、有機肥料を用いて育てられた遺伝子組み換えの植物や果物であり、ビタミンや味をさらに増すよう遺伝子を組み換えたものです。毒物ではありません。


オーガニックな遺伝子組み換えって存在するんですかね?
たしかアメリカでは、オーガニック=非遺伝子組み換え
という認定基準だったように聞いた覚えがありますが。
「ビタミンを増すよう遺伝子を組み換えたもの」とは、ゴールデンライスのことを意味するようですが、これもインチキなんですよね。
貧困国の子供のビタミン不足を解消するっていう名目でね。
バンダナ・シヴァさんがちゃんと説明してますよ。

ゴールデンライスのまやかし
GMバイオテクノロジー巨大企業と付き合ってきたこの五年問で学んだことは、彼等のデータを信用するなということです。このデータに関しては、開発とか技術移転といった美名を冠したプログラムで持ち込まれているものについても同じですが、その本質は独占です。
その例にゴールデンライスがあります。ゴールデンライスは、米にビタミンAを入れて第三世界の盲目をなくそうというものですが、ゴールデンライスの特許の多くはシンジェンタとモンサントが持っています。私は、ゴールデンライスは盲目への盲目的対処だと言つています。ゴールデンライスをすばらしい発明だとして推進している哀れな研究者や企業役員は、普通の米がすでにビタミンAを持っているということを知らないのです。欲しければありますよ、赤米、茶米。ビタミンAのために米を遣伝子組み換えしなくても農民の持つ赤米にはビタミンAが豊富に含まれているのです。

米という植物への戦争
企業の技術者や経営陣がそれに盲目なだけです。それに米だけを食べる人はいません。いろいろなものを食べていろいろな栄養を摂取しています。貧血やビタミンA欠乏を予防しようと思えば、米ではなく緑黄色のものを食べるのは誰でもがしていることです。
インドでは、コリアンダー、カリー、カリーリーブといったものがあり、一四〇〇㎎のビタミンAがあります。一〇年に及び、何十億ドルという研究を経て遺伝子組み換えした米は、たったの三〇㎎のビタミンAしかないのとは比べものになりません。
このことを、野菜で七〇倍も摂れるんだとゴールデンライスを開発していた研究者に言ったところ、「そんなことは知らない」というのです。彼らは、このような野菜のことは知りませんし、米のことだって知らないんです。彼らが知っているのは米の細胞のことだけで植物としての米じゃないのです。
農民は植物全体を扱いますが、彼らが扱うのは、培養皿の中の米の細胞で、そこに植物の遺伝子を打ち込んでいるのです。こんな人たちや培養皿からできた植物に我々の食の未来を託すわけにはいきません。細胞に遺伝子を打ち込んだり、核を取り出したりする様は、まさに細胞に仕掛けられた戦争です。

http://www.joaa.net/gmo/gmo-0304-01.html



インドってフルーツもスパイスも豊富なんですよね。
うらやましいですぅ。
ついでにこれも。

ロックフェラー財団のマスコミ発表では言及されていないが、実はビタミンAを大量に摂取すると、ビタミン過剰症(ビタミンA毒性)になる可能性があり、子供には恒久的な脳損傷など有害な影響が発生する可能性があることを、医師や学者たちは知っていた。
更に、ビタミンAの所要量を満たすために毎日食べなければならない米は驚くほどの量であり、人間技ではなかった。ある試算によると、平均的なアジア人が必要最低限のビタミンAを摂取するためには、調理された状態で9㎏の米を毎日食べなければならなかった。アジアにおける通常の米の消費量一日300gでは、一日の所要量の8%しか得られないことになる。
ロックフェラー財団のゴードン・コンウェイ理事長は、こうした批判に対して、きまり悪そうにマスコミ発表して対処した。「最初に述べておきたいが、我々はゴールデンライスがビタミンA欠乏問題の解決策になるとは考えていない。どちらかといえば、日常の果物、野菜、動物性食品、様々な補強食品やビタミン補填剤を補完する食品として優れていると考えている」と述べ、「ゴールデンライスの宣伝が行き過ぎていたことについては、シバ博士に同意する」と付け足している。

マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53)マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 【アグリスーティカル(食糧・医薬)】編 (超知ライブラリー 53)
(2010/04/29)
ウィリアム・イングドール

商品詳細を見る


こういう情報を知っていれば、
ゴールデンライスが良いなんて寝ぼけたことは言わないはずです。
ラエルさん、勉強不足なのでは?

成田空港の近くに
多古というド田舎があり、
ベニアズマというサツマイモがおいしいエリアなんですけど、
そこに光臨堂という施設が2010年に建設されたそうです。
ラエリアンムーブメントのアジア大陸代表の方のブログによると、
ラエルさんは、そこに移住していたのに、
福島問題のために今は沖縄に住んでいるそうです。
せっかく立派なお堂を建てたのに、
もしかして放射能が怖いんですかね?
この程度のレベルの放射線が。
エロヒムの科学というのはその程度なんでしょうか。

こうしていろいろ考えている内に、
冒頭に述べた発見がありました。

「優れたチャネラーほど頭が悪い」という法則です。

頭が悪いというのは、左脳的な意味で頭が悪いという意味です。
あまり左脳が優勢だと、
人間社会では優秀な人間と認められますが、
設計者次元からのメッセージを受信するときの邪魔になるんでしょうね。
だから、左脳的に頭の悪い人を選んで
メッセージを送ってくるんだと思います。

「頭が悪くなければ優れたチャネラーにはなれない」と言い換えてもOKです。

ああ、そういうことだったのか、と
腑に落ちる方も多いかと思います。

私が個人的に直接知っている人にも、
間接的に知っている人にも、
何人か優秀なチャネラーがいますが、
どの人も頭が悪いです。
もちろん、性格的には良い人たちばかりです。
(多少の精神疾患があるのはお互い様です)
ラエルさんも、その一人なのかなと思いました。
とっても親しみやすくて、楽しい人のようですね。

くどいようですが、
ラエルさんが受信したメッセージは真実に満ちています。
読むことをお勧めします。
これは冗談抜きです。
でも、だからといって、
ラエルさんを教祖として崇拝することは
私にはできないので入信するのはやめておきます。
私がまだ未熟者だからでしょうか。

大事なのは、頭(左脳)が悪い人が受信したメッセージを
頭(左脳)の良い人が、しっかりと受け止めて、
冷静に解釈できるかどうかです。
右脳が受信したメッセージを
左脳がうまく解釈できるかどうか、
と言い換えても良いでしょう。
それができるかどうかが、
人類の課題です。





母乳とビタミンD

Posted by ヨーコ on   0 comments

えっ??? 猛暑ってホントなの?
ここは目の前が海なので湿度はいつも高めだけど風さえあれば涼しく感じちゃうので、海入るぞー!って感じにはあまりならなくて、先日やっと海に入りました。


海解禁


今年も腕や顔は既にイイ色に日焼けしてるんですけどね、いっぱいお日様浴びてビタミンDチャージしないといけません。
みんなは大丈夫?



大阪大病院 小児科の大薗恵一教授も「くる病とはっきり診断できる患者さんは年間5~6人。それ以外にも、体内のビタミンD量の指標となる血液中の『25水酸化ビタミンD』の数値が低い患者さんがかなりいます」と解説する。
 海外でも2000年代に入り、学術誌に掲載される欠乏症の論文数が右肩上がり。世界的な患者の増加がうかがえる。
 ビタミンDは、食事で摂取したカルシウムが小腸で吸収されるのを促進する。さらに、いったん腎臓を通過したカルシウムの再吸収も促す。このため、ビタミンDの欠乏は血液中のカルシウム濃度の低下を招く。

 ▽皮膚で合成
 1歳未満の乳児では、全身性のけいれんや、頭蓋骨の軟化などの症状が現れる「ビタミンD欠乏性低カルシウム血症」の発症につながる。一方、歩行が始まる1歳すぎの幼児では、O脚や低身長などが特徴の「ビタミンD欠乏性くる病」を発症することが多い。

 患者増加の背景として三つの要因が指摘されている。
 一つ目は母乳栄養の過度の推奨。免疫機能を高めたり、母子の絆を強めたり、母乳には優れた点が多い半面、ビタミンDの含有量が人工のミルクに比べ格段に少ないという短所もある。「欠乏症を発症する子どもの大半は母乳栄養児です」と北中さんは指摘する。

 二つ目は日光浴不足。ビタミンDは食事からの摂取以外に、日光を浴びることにより皮膚で合成される。20140507honki1.gifしかし最近は、皮膚がんやしみ、しわの予防を理由に紫外線対策が勧められ、赤ちゃん用の日焼け止めクリームまで販売されている。
 緯度によっても異なるが、関東などでは夏は1日10~15分、冬は1時間程度を目安に日光浴を行うことが望ましい。

 ▽予防は可能
 三つ目は食事制限や偏食。特に食物アレルギーやアトピー性皮膚炎で、卵や魚を制限している子どもは注意が必要だ。
 北中さんは2年前、都内の病院からこんな患者の相談を受けた。歩行異常を訴えて受診した2歳女児。O脚と低身長の症状があり、くる病と診断された。女児は完全母乳栄養で、11年の震災後、放射線を心配して魚やキノコの摂取を制限し、外出も控えていたという。
 「福島の病院からも類似の相談がありました。極端な制限にならないよう注意が必要です」と北中さんは話す。
 この病気は適度な日光浴や食事、人工ミルクからの積極的なビタミンD摂取を心掛ければ予防できる。そのためには妊婦や赤ちゃんの親を啓発しなければならない。
 また、日本には現在、欧米で予防のために使われている乳児用天然ビタミンD製剤がない。さらに診断に不可欠な血液中の「25水酸化ビタミンD」測定に保険が適用されない。今後の大きな課題だ。(共同通信)



あのぅ~、私たち人間は哺乳類でしたよねぇ?
母乳じゃダメってどーゆーことなの?

これ、根本的に間違ってるでしょ。
大半の動物には日光は不可欠なのに、避けるように洗脳されちゃってるところが問題なのであって、母乳育児のせいじゃないでしょ!
ホントはアレルギーだって、生活習慣病でしょ。

もう~~~。ヽ(`Д´)ノ
こうやって粉ミルクや乳児用天然ビタミンD製剤が不可欠なもののように洗脳してくるんですよね。

冷静に考えましょう。
私たちは哺乳類なので、赤ちゃんは母乳を飲むのが当たり前なのです。
そして、人間という生物が誕生して以来ずっと日光を浴び続けて来ました。
というか、日光浴は不可欠です。

なんで日光を浴びたら体に支障が出る可能性が出来ちゃったの?
抗酸化物質をしっかり摂れない間違った食事をしているからでしょ。
不必要な、害になる物質を摂取しまくってるからでしょ。
余計な化学物質を皮膚にも塗りたくってるからでしょ。

負のスパイラルグ~ルグルですよ。
みんなやられちゃってませんか?
世の中ハイエナがわんさかいるんだから気をつけてネ。

子育て中のママたちは↓コチラの記事も合わせてどうぞ。

必要量のビタミンDを作るのに必要な日光浴





また髪を伸ばしたくなってきた。

Posted by ヨーコ on   4 comments

オール電化住宅でオール非電化生活の crazy*3 さんの久々の記事を見たら、また髪が伸ばしたくなってきた!

簪が凄いというか、この髪の纏め方が凄いのは、
簪でなくて、箸でも耳掻きでも、要するに細い棒ならいいところ。髪を束ねるのに消耗品の輪ゴムもいりません。
そして、別に浴衣や着物の時でなくていいのね。


簪か~。
日本にはこういうステキな文化がたくさんあるんですよね。
な~んちゃって、実は鉛筆でも簪代わりになっちゃうんですよね。
私も髪が長い頃やってました~。( ゚,_・・゚)ブブブッ




うんうん、ステキですね。
もっと活用したいものです。

ちょっとamazonで検索してみたら

かわいいのがいーっぱいある~!



こんなのとか~、




こ~んなの




こんなのもカワイイ~




これもステキ♪




や~ん、もう、欲しい~

トンボ玉もステキなんだけど、夏だし、ユラユラ揺れるのがステキ。
な~んちゃって、購買意欲駆り立てられちゃいますねぇ。( ゚,_・・゚)ブブブッ

ま、とりあえず一本挿しが止められるくらい髪が伸びてからネ。





人間にとって一番大切なもの

Posted by ヨーコ on   0 comments

平凡な幸せとか、人並みな生活とか、普通に暮らしているように見えるたくさんの人。
でも、ちょっとフタを開けると楽しそうでない人が多いんじゃないかしら?

私は子供の頃から、親類の離婚騒動をいくつも見てきました。
そして自分の両親も、離婚はしなかったけどいつもけなし合っていて、とても仲がいいとは思えなかった。
どの家族も、とりあえず家族という形態はしているけれど、本音は恨みつらみが蓄積している感じ。
みんな鼻持ちならない相手とイライラしながら暮らしている・・・のが家族なの?
子供だって、親に本音は言わないし、適当に親の機嫌を損ねないように振舞っている。
なんか違うぞー。ずっとずっと仮住まいしている感じだと思ってました。
心の底から安らいで暮らせる、そんな居場所がきっとあるはずだと。

この欠乏感はいつから始まったんだろう?
幼い頃、父に抱っこされていたときの、あの絶対の安らぎはどこに行ってしまったんだろう?

気付いてみたら、友人や近所の夫婦も、一見幸せそうで実は不仲。
40過ぎてみたらほとんどがセックスレス。セックスレスどころか寝室が別々なんて人もたくさんいました。
ちょっと話し始めるとケンカになっちゃったり、お互いのプライベートを尊重して干渉しないように・・・なんて言ってる。
「家族」とか「愛」とか「信頼」とか。 どこ行っちゃったんだろ???
いつも相手を見下して、どっちが上かを競ってる。 夫婦なのに???

人間の幸せや安らぎには、絶対に欠かせないものがあります。
それが「愛」。

「愛」ってなんだろ???

昨日紹介したサイトに納得いく記事がありました。

3大欲求は大間違い!最も重要な4つ目の欲求とは?

「3大欲求」を知っている方は多いでしょう。
人が持っている3つの大きな欲求は以下です。
食欲
睡眠欲
性欲
想像して下さい。

「食欲」を満たせなかったら
どうなりますか?
1年間、飲まず食わずです。
死んでしまいます。

「睡眠欲」を満たせなかったらどうなりますか?
1年間寝ない!
不健康になって、うつ状態になってしまいます。

「性欲」を満たせなかったらどうなりますか?
死にはしませんが、多くの方にとって深刻でしょう。

しかし皮肉な事に、この「3大欲求」という言葉が広く普及している事が大きな問題を引き起こしています。

この「3大欲求」という言葉、かなりの欠陥品です。
例えるなら、タイヤが3つしか装着されていない車のようです。
なぜなら、かなり重要な欲求が1つ全く無視されているからです。
車のタイヤは4つあります。
同様に、人間の大きな欲求は4つあります。

最後の欲求を知らない人は、恐らく人間関係に問題を抱えることになるでしょう。
「死にたい」という感情の根本原因が分からないでしょう。
問題が続出します。3つのタイヤで走る車のように・・・

そして以下が正しい人間の「4大欲求」です。
食欲
睡眠欲
自分の重要感を満たす
性欲
お気づきでしょう。

「自分の重要感を満たす」です。
この欲求は、「性欲」より上に位置します。

ここで、私たちより勉強家で研究熱心な過去の偉人達の声に耳を傾けてみましょう。
20世紀に活躍した心理学者ジークムント・フロイトさんはこの点について以下のように言っています。
人間のあらゆる行動は、二つの動機から発する。
すなわち、性の衝動と、偉くなりたいという願望とがこれである。
ジークムント・フロイト

自分に正直に質問してみましょう。
「私は、偉くなりたいだろうか?」

私たちは、確かに偉くなりたいと思っています。
みんなから尊敬されたい、と思っています。

アメリカの一流の思想家ジョン・デューイ教授も似た様な表現でこう説明しています。
人間の持つもっとも根強い衝動は、“重要人物たらんとする欲求”だ
ジョン・デューイ

いかがでしょうか?

さらに挙げるなら、心理学者のウィリアム・ジェームズさんも言っています。
人間の持つ性情のうちでもっとも強いのは、他人に認められることを渇望する気持ちである。
ウィリアム・ジェームズ

そうです。
私たちはみんな「自分の重要感を満たしたい」と思っています。

考えてもみてください。
食欲を満たせないなら、私たちはどうなるでしょうか?
1年間のまず食わず!
死んでしまうでしょう。

そして、自分の重要感を満たせないなら、私たちは「死にたい」と思うのです。


さて、ココからが特に重要です。

食欲は、自分で満たせます。
睡眠欲も、自分で満たせます。
しかし、性欲は自分では満たせません。
重要感を欲する欲望も、自分では満たせないのです。

この欲望を満たすためには「自分を認めてくれる誰か」が必要なわけです。
問題は「自分を認めてくれる誰か」がいないことです。

あなたは最近、心からの褒められたことがありますか?
最近ではいつ、人から認められたでしょうか?
ほとんどの人はこう答えるでしょう。
「心からの褒め言葉なんて、1年にあるかないかです」

これがポイントです。

ほとんどの人が、自分の強い欲求を満たせないでいます。
地獄のように太陽が照りつける砂漠の中で、水にありつけない状態でいるのです。

日本列島にどれほどのうつ病の人がいるでしょうか?
どれほどの精神に障害を抱えている方がいるでしょうか?
心が参ってしまって「死にたい」と思っている方がいるでしょうか?

このような人たちが、深刻なほど満たせないでいる欲求は、何だと思われますか?
そうです。
「自分の重要感を満たしたい」という欲求です。
そして、この欲求が十分に満たされている人は滅多に存在しないのです。



みんなが求めている本当の充足感。
それは「愛」なのですね。
この「愛されたい」という欲求は生まれたときから存在します。
だって、赤ちゃんはマザリングしてもらう人に注目されなかったら死んでしまうかもしれませんから。
注目されない=死活問題。 愛されることは死活問題なのですね。
その重要性が↓この本に書いてあります。


愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー
(2014/02/28)
スーザン・クチンスカス

商品詳細を見る


私もダーリンと出会うまでは、ずーっと孤独な気分でした。
生きていることがずっと虚しかった。

人の本当の生きる目的は「愛」なのですね。





なりたい自分になる方法

Posted by ヨーコ on   0 comments

私の大切な息子から質問が来ました。

「努力の仕方を教えてください
死に物狂いでやろうとか絶対勝とうとか、そういう決意の仕方を教えてください」


よっしゃ~!(*゚∀゚*) イイ質問だぁ!
若いうちはそうでなくっちゃ。

で、ですよ。
35kgの大幅ダイエットをやってのけた私には、それは経験済みなので簡単なことなのですよ。
更にそれを通常モードで(決意とかそんな大げさなものでなく)やってのけるダーリンは私のお手本でもあります。
な~んて、ネット上でのろけるのはこのくらいにして、回答と参りましょう。

以前もブログに書きました。
      ↓

できる人とできない人との違い

この手の本は山のようにあります。売れるんですねぇ。
ベストセラーになるのはどうしてかというと、自分の意志で自分を変えられない人がたくさんいるから。
変えられないのはなぜか?
それは変わらない方を望んでいるから。

すべては自分で選んでいるということ、
したがって全責任は自分にあるということを前に書きました。
これを別の言い方で言うと、
みんな好きこのんでやっているということなんです。


「こうだったらいいなぁ」と思うのと、「こうなる」と思うのは全く別物ですからね。
ダーリンなどは、「こうする」と決めたら、できる裏付けを徹底的にやります
そして今できることを先延ばしにはしません。

そこができる人とできない人との違い。



もうひとつ、良いサイトがありました。
このサイト、私の思考回路と似ているので、他のページもじっくり読んでみてください。

無限に広がる「選択の自由」が、私たちを苦しめていた。

では、「一流」になる方法を一つご紹介いたします。



< するべきことの優先順位を決める >



優先順位を決めましょう。
やりたいことを決めましょう。

1.美容師としての技術を磨く
2.海外で活躍するため英語を勉強する
3.日々の生活をエキサイティングにする
4.5キロやせる

次に、
書き出したリストの1番以外を全部、斜線で消しましょう。

1.美容師としての技術を磨く
2.海外で活躍するため英語を勉強する
3.日々の生活をエキサイティングにする
4.5キロやせる

一番以外は、諦める。
これが「一流」になるための不可欠の方法です。



レナード氏は以下のように説明しています。

自己の潜在エネルギーが使えるようになる前に、
それを使っていったい何をするのかを
はっきりさせておく必要がある。
そしてどういう選択をするにせよ、
あなたはある途方もない事実に直面するだろう
ー定の方向を目指すには、
それ以外のすべてを諦めねばならないという事実に。
一つの目標を選ぶとは、
多くの選択可能な他の目標を諦めることである。



私たちが生活している現代の日本は、
「一流」が生まれにくい仕組みを持っています。
その仕組みとは以下の2つです。

教育が、1つの教科に打ち込む事を否定している
魅力的な選択肢が無限にある

学校では、広く浅い人間になる教育を受けます。
しかし、「一流」は狭く深いのです。

生活していると、選択の自由が無限に広がっています。
とても魅力的な選択肢が。

選ぶのがとても、大変ではないでしょうか?



しかし、「一流」に選択肢は必要ありません。
必要なのは「一つ」だからです。

私たちの生活する日本は、
「一流」が生まれにくい仕組みを持っています。

レナード氏の以下の説明に注目して下さい。
なるほど!と思うでしょう。

無限の自由が与えられるがために
かえって何一つ選択する気がなくなり、
結局テレビの前に座り、
刺激の強い画面を長時間眺め、
だんだん生気のない虚ろな気分になっていく。
決断がないために行動もしなくなり、
活力が低下して憂鬱や絶望的な気分に襲われる。
結局、自由とは制限を受け入れることでやって来るのだ。
全部は実行できないが、一つなら実行できる。


無限にある選択肢ので
1つを選ぶのは大変なことでしょう。

しかしあなたが



「一流」になりたい!

「一流」になって、みんなから必要とされたい!

「一流」の生活を送りたい!



と、少しでも思うなら
すぐに行動する必要があります。

人生という膨大な時間を何に費やすか。
比較検討を始めて下さい。



達人のサイエンス―真の自己成長のために達人のサイエンス―真の自己成長のために
(1994/03)
ジョージ レナード

商品詳細を見る



人生という膨大な時間を何に費やすか。
比較検討を始めて下さい。


そう。 そーなのです。
自分は何がしたいのか、どうなりたいのか。
つべこべ言ってる場合じゃないのです。

つべこべ言ってる時間が長いほど、つまらない人生になるということ。

ガンバレ、若者! 君の頭の中には最高に楽しい人生が広がっているよ。
それを実現するかどうかは今の時間の使い方の選択次第。

私はそうやって、ストレスのない自由な日々を手に入れているよ。





今月のガス料金

Posted by ヨーコ on   0 comments

あっ、加熱調理をずーっとしてないということは、
ガスの使用量も相当下がってる!?( ゚,_・・゚)ブブブッ


というわけで、今月のガス料金は・・・

2017-7のガス代


1371円

マジで~っ!?ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

フルーツ主食だとそらとことりさん家の食費はバカ高いんじゃないかとご心配いただいてる皆さん、そーゆーわけで、いろいろと安上がりな生活をしていそうだなと思っていただいてよろしいかと・・・。( ゚,_・・゚)ブブブッ

実は食費だけ見ても、普通の家庭と大差ない・・・どころかもしかしたらそんなに掛かってないのかも。
だって、買うのはフルーツと野菜ばっかりだもん。加工食品も、肉も、乳製品も、卵も、魚介類も、お米も買わないでしょ。
調味料だって最近は使ってないんだし、外食も滅多にしない。

80/10/10ライフ、サイコー♪

ちなみに、今日食べたのは・・・
スイカ、フルッタフルッタ4種類、桃、バナナと桃のアイスクリーム(もちろん自家製)。
さて、今晩は何食べる???


茗荷


今日はおるごんの森で今年初の茗荷がいーっぱい採れたので、どうする、どうする???





20アンペアに下げちゃった

Posted by ヨーコ on   0 comments

コーヒー販売店でお仕事をしている友人曰く・・・

ミルを選んでいる人にはまず、手動と電動どちらをお求めですか?なんつって聞いてみる。
どっちにしようかと迷ってる人は一人もいない。
態度には出さないけど、「電動」なんていう人はもうとっくに福島の事を忘れてるだろっと思う。
絶対「手動派」の人だと話してて楽しい^^;


ぷぷっ。電動のものを欲しがる気持ちも分からなくはないんですけどね~。
でもさ、世の中電動のせいで失ったものの代償が案外大きかったりするんだって気付いている人はほとんどいないでしょうね。
みんな動作を楽しむことができないんですよね。
自分の技能がどんどん上達していく過程を楽しめない。
いつも均一で、簡単に早くできるのを求めてる。
当然、出来上がったものの楽しみ方も私たちとは違う。

簡単、ラクチン、質は落ちるけど、まぁ、それなりのできばえ・・・。

手間や時間を惜しんで、じゃあ他に何か成し遂げることでもあるのかと言うと、グータラしていたいだけだったりして。
それなのになぜかみんな気忙しい。( ゚,_・・゚)ブブブッ

私は元々職人気質なので(笑)電動のキッチン家電にはあまり興味が無く、どうしても必要なもの以外は持っていない。
それに買ったら徹底的に使い倒す主義なので、お蔵入りするものはめったにありません。
同じ生きてるのに、もっと徹底的に楽しんだほうが得だと思うけどな~。

そうそう、電気といえば、ダーリンはとうとう契約を20アンペアに下げちゃいました。
だって、我が家で使ってる家電は、照明、パソコン、洗濯機、冷凍庫くらいなもの。
エアコンもめったに使わないし、扇風機すら持ってないのです。
その上ローフードばっかりになると麺作りに活躍していたニーダーも使わなくなったし、先日買ったジュースマシンだって手動だし。
コーヒーミルだってもちろん手動のだけど、もうコーヒーも飲まない・・・。

あっ、加熱調理をずーっとしてないということはガスの使用量も相当下がってる!?( ゚,_・・゚)ブブブッ





本当の味

Posted by ヨーコ on   0 comments

80/10/10 Diet を始めてから、フルーツや野菜の本当の美味しさが良くわかるようになりました。
なぜ?って、調味料を使わないから。
Dr.グラハムはフルーツや野菜に存在する塩分だけで十分であって、それ以上の塩は毒にしかならないと言っています。

塩と脱水 ←過去記事です。

どのローフードの本を読んでも根底にあるのはDr.グラハムと同じナチュラル・ハイジーンの考え方。
でもどのレシピにも、アガベやメープルなどのシロップ、塩や味噌や醤油、オリーブオイルなどの絞った油脂が使ってあって、なんかちょっと違うな~と思うのは私だけなんだろうか?

理屈が通らないと納得できないダーリンと私。
だからローフードを食べるときは調味料は使いません。
調味料を使うのは人間だけ。野生では塩も醤油も味噌もシロップもそこらへんに転がってはいないのですから。
本来はそのままの味で美味しいはずなんです。

実際、慣れると調味料の入ったドレッシングを野菜に掛けるなんてもったいない。
ドレッシンングの味しかしなくなっちゃいます。

味付けをするようになったのは、地球の気候変動によって本来の食べ物であった果物が激減して、人間には食性に合わないものでも食べないと生きていけない状況に追い込まれたからなんじゃないかしら。
あ~、ごぼう嫌いの娘の名言を思い出すわ。
「わり箸を煮込んで柔らかくして、きんぴらの味付けをすれば同じだと思う!」 ( ゚,_・・゚)ブブブッ


沖縄パイン


あんなに好きだったスイーツも、今では異様な物質にしか思えなくなりました。
フルーツはそのままで完璧。
味も栄養も全てが揃ってる。
それは当然。だって、人間はフルーツを食べる動物だから。





生理機能に合った人間本来の食餌

Posted by ヨーコ on   2 comments

ダーリンの両親も80/10/10 Diet 3週間チャレンジを無事終了して、シェイプアップと体調改善をして帰りました。
家に帰ってからもそのままローフードライフ続行中。
毎日ドカ盛りサラダの写真を送ってくれます。
素晴らしい!

二人とも滞在中はいっぱいお散歩して、日に焼けて、ステキな笑顔でした。



DSC00493a_20140718202345715.jpg


お散歩したホテルのお庭。
お~~っと!あれはバナナのお花ではないですか!
トロピカルな光景、ステキー



DSC00492_20140718202343e03.jpg


ちゃんと理屈が分かればダイエットはそんなに大変なことではありません。
しかも80/10/10は生理機能に合った人間本来の食餌法なので、満足度が高く、思った以上にラクです。
今まで美味しいと思っていた料理は習慣で刷り込まれたものなのですね。



009a_201407190048077ac.jpg


フルーツをいーっぱい食べられるって幸せ~
今日は何食べようかな♪





絶賛人口削減中!

Posted by ヨーコ on   0 comments

人間ってスゴイな~。
体内埋め込みチップなんて自分から進んでやりたがる人はいないだろうと思ったこともあったけど、便利ならやりたい人もいっぱいいるんだろうなぁ。

女性専用の体内埋め込み型マイクロチップ・補足編

チップは、臀部、上腕、腹部などに埋め込んで使用される。レベノルゲストレル(避妊を抑制するホルモン)はチタン・白金製の薄膜によってチップの上に密封されていて、内部バッテリーからこの薄膜に電流を流すと膜が溶けて、ホルモンが流れだすというしくみだ。チタン白金電極のようなものだろうか。1日1回投与されるレベノルゲストレルは30マイクログラム(1マイクログラムは百万分の1グラム)で、先日書いたとおり、体内で16年間にわたって作動し、ホルモン投与の中止・再開は、無線によってボタンひとつで行える。このようなメカニズムが、microCHIPS社のコア技術のようだ。

20140710135503.jpg


このマイクロチップによって骨粗しょう症用の医薬品を人体に投与する試験が、過去に4ヶ月間行われている。今回の避妊ホルモン用チップは動物試験のフェーズにあり、順調に進めば来年には人体での前臨床試験が始まり、デバイスの故障率の把握や、長期間人体内に入れることの安全性などついて確認される予定だ。


この新しい避妊用デバイス開発が始まったのは、2年前、MITのロバート・ランガーの研究室をビル・ゲイツが訪問したことがきっかけだという。ゲイツは「女性が自由に操作できるバース・コントロール機器ができないか」とランガーにもちかけた。

世界にはまだ女性の人権が確立されていない地域があり、そこでは「望まない妊娠」を受けいれざるをえない女性たちが多数いる。そのような女性たちに「バース・コントロール」の権利を与えたい、というのがビル・ゲイツの思いなのだ。そのための世界的な共同作業も始まろうとしており、この新しいデバイスは重要なツールになると期待されている。また、どの国・地域の女性にとっても、避妊のために何度も通院したり、つらい処置を受けたりしなくてすむのは大きなメリットだ。

ランガーは、以前発明し、microCHIPS社にライセンスを供与したマイクロチップが使えないかと考えた。



この新しい避妊具は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の支援によって開発されたもの。来年、前臨床試験に着手し、2018年の市販を目指している。

やっぱり人口削減はビル・ゲイツ氏の使命なのよね~! さすが!
インボーロンでは悪者扱いになってるけど、私には本気で善意の人としか思えない。
応援しちゃう~ ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ
諸悪の根源は人口過剰なのですから。
単一生物の大繁殖の末路は植物でも昆虫でも動物でも皆同じ。

でもね、実は既に人口は減り始めていて、総支配人の思惑通り、全て順調に運んでいるようです。
ヨシヨシ。
中でもモデルケースとして順調に結果を出しているのは日本ですよね。

そろそろ知らないと恥ずかしい「止まった人口爆発」

200年後、世界の人口は半分になる!?

 少し前から、インドや中国、ブラジルやメキシコでも、生まれる子どもの数が減ってきている。世界の人口増加のスピードは鈍っていて、計算によると70〜80年後には増加が止まり、200年後には世界の人口が半分になるかもしれない。


70〜80年後には人口の増加は止まるのです。70〜80年後なんてピンと来ないというのであれば、

実は50億人から60億人になるのに12年かかったのに対し、60億人から70億人に達するのには13年かかった。つまり、人口増加のスピードは遅くなっているのだ。


というのが分かりやすいのではないでしょうか。

次のグラフは人口推計の資料から作ったものです。

b151d400b80bf714e306a701b552a4f80d566ba8.png
(Population Division of the Department of Economic and Social Affairs of the United Nations Secretariat, World Population Prospects: The 2006 Revision and World Urbanization Prospects: The 2005 Revision, http://esa.un.org/unpp のデータを用いて作成)


 このグラフはだいぶ前に作ったものですが、毎年人口が増えるペースは1970年頃には鈍化を始めています。中国の一人っ子政策が関係あるのかとわざわざ影響を取り除いたグラフも描いてみましたがあまり変わりませんでした。



詳しくはリンク先でどうぞ。

というわけで、ビル・ゲイツ氏の活躍で人口減に拍車が掛かるのではないでしょうか。
ちなみに日本の人口抑制作業は、1950年代に国家予算で受胎調節指導員という方々が活躍したそうですよ。
その話はまた今度。

人口が半減した世界を見てみたい!
でもあと200年か~。
待てない、待てない。(ヾノ・∀・`)ムリムリ

人口減を加速させるか、はたまた不老不死化するか。
加速させる方はビル・ゲイツさんに任せて、自分で出来ることを頑張ろう。
ま、とりあえず80/10/10の食生活で元気ピンピン長寿にチャレンジしてみるかな。
♪ヽ(・Д・ヽ。)(。ノ・Д・)ノがんばれ♪





やったことは返る

Posted by ヨーコ on   0 comments   0 trackback

父が動物好きだったので、私の育った家にはいつも動物がいました。
動物大好きだけど、だからこそ今は動物を飼いたいなんて思いません。

今はテレビやネットや本でいくらでも動物のことはわかるのに、なぜ動物園がなくならないんだろう?
人間ってどうしてこんなに身勝手なんだろう?


【動画】空襲警報が鳴り響く動物園…危険を察知したゾウがとった行動が切ない

一見平穏な動物園の風景だが、パレスチナからの攻撃を受けて鳴り始めた空襲警報で様子は一変。サイレンを聞いた1匹のゾウが危険を知らせるように大きな鳴き声をあげると、大人のゾウたちが次々と中心に集まり、まるで弱い者を守るかのように2頭の子ゾウの周りを囲い始めたのだ。

サイレンが鳴り終わった後も、しばらく様子を伺うようにまとまって行動するゾウたち。途中、大きな爆発音が聞こえるが、これがロケット弾が墜落した音なのかどうかはわかっていない。



同動画を観た海外のネットユーザーからは、「なんてかわいそうなんだ…」「ゾウは、ガザ地区にいるアラブ人よりもよっぽど子どもを大切にしている」「ゾウはパレスチナ人やイスラエル人よりも賢くて合理的で情け深い生き物だってことだね」と、人間の争いに巻き込まれた動物を哀れむコメントが集まっている。



自由でいたいのはみんな同じ。
人間って支配欲の権化だね。





ダーリンの部屋

Posted by ヨーコ on   2 comments

そらとことりブログにダーリンのコーナーができちゃいました!
「ダーリンの部屋」のカテゴリで時々投稿するかもしれません。
皆様よろしくお願いします。(*゚∀゚*)

DSC00499b.jpg



私が投稿をサボったときに、ブログペットみたいに更新してくれたらいいのになぁ。( ゚,_・・゚)ブブブッ





毒を食べても百歳以上生きられる

Posted by ヨーコ on   0 comments

皆さまはじめまして、ダーリンです。

世の中なるようにしかならないと達観してまして、
金儲けにならないことからは隠居して
楽に金儲けできる手段でも考えているんですけど、
あんまりひどい捏造記事を発見したものですから、
ちょっと書いてみたくなりました。

ダイヤモンド社のオンライン記事にこんなのがあります。

日本には1万人の元気な100歳がいる
http://diamond.jp/articles/-/54518

「新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く」とありますが、
あんまり読み解いてないですね。
私が本当に読み解いてみせてあげましょう。

疑問に思ったのは、4ページ目のこの部分です。

元気な一〇〇歳は一日三食を欠かさず、その多くが肉、魚、乳製品をバランスよく毎日摂取しているのだそうだ。
「朝食はマーガリンを塗った食パンにハムやバナナ、晩ご飯には好物のトンカツやすき焼きを食べますし、桜エビのかき揚げが出ると嬉しい。同居する娘夫婦と同じ献立ですね。牛乳も毎日飲みますよ」
こう応えたのは、一〇三歳のおじいちゃんだ。一〇一歳のおばあちゃんは、フランス料理のフルコースを楽しんでいると言っている。
「魚だけでなく肉、卵、牛乳といった動物性タンパク質を豊富に摂っている点がポイントです。特に、牛肉や豚肉に含まれるトリプトファンやブドウ糖は、セロトニンを生成します。この物質が分泌されるとウィルスや菌に対する免疫力が高まる。同じ効果をもたらすアナンダマイトも、肉類に含まれるアラキドン酸が基になっています」(浜松医科大・高田明和名誉教授)
要は、バランスのいい食事は免疫力を高めるということだ。そして、高田名誉教授はこうも言う。
「実は、健康的だと思われている菜食主義者は長生きしません」
だそうです。



週刊新潮の2014年6月5日号が元ネタだそうです。
週刊新潮がどんな記事を書いているのか、
図書館で調べるのも面倒なんですが、
見出しだけならネットを検索するとありました。

sincho.jpg

◆1年に3万人が百寿者になる時代
元気な「100歳」1万人のビッグデータ分析
▽食卓に必ず「肉と卵と牛乳」◎
▽睡眠時間は9時間以上◎
▽体型やせ型○
▽糖尿病×
▽長生きスポーツは「ゴルフ」×
▽「登山」×
▽「水泳」○
▽酒とギャンブルと老いらくの恋○
▽百寿者の職歴「農業林業」×
▽会社員○
▽教員◎
▽高学歴○
▽ホワイトカラー○


大部分の人は見出ししか読みませんからね。
電車の吊り広告とかで。
この見出しから伝わるメッセージというのは、
健康長寿には「肉と卵と牛乳」ということですよね。

この週刊新潮の記事は、こういう論理構成になっているようです。
・厚生労働省の2013年9月時点の調査では日本のセンテナリアン(百歳以上の人)は5万4千人。この内、生活に介助を要しない元気な人の割合は20%である。
・「健康・体力づくり事業財団」が1999年に約2千人のセンテナリアンを調査したところ、その多くは、1日3食を欠かさず、肉類や魚介類、乳製品をほぼ毎日食べている。
・したがって、健康長寿には、動物性の食品が必要であり、菜食主義では長生きできない。

さて、どう思いますかね? これ。
なんか怪しい臭いしませんかね。

どうして15年前の調査データを今頃引っ張り出してきたんですかね。
厚生労働省の数字は去年のものだけど、食事内容とかの調査は15年前のものなんですよ。
その15年前の「健康・体力づくり事業財団」の調査対象は約2千人です。
それなのに、
去年のセンテナリアン5万人×20%=1万人という計算なんでしょうけど、
「1万人のビッグデータ分析」という見出しにしてよいものでしょうか。

あんまり怪しいんで、「健康・体力づくり事業財団」のホームページを見たら、
この調査報告のPDFがありました。
http://www.health-net.or.jp/tyousa/houkoku/pdf/h13_hyakujyusya.pdf
概要は、こちらのページで読むことができます。
http://www.health-net.or.jp/tyousa/houkoku/h12_hyakujyusya/index.html

この目次から、
「百寿者の食生活について」のリンクをクリックすると、
一番好きな食べ物のランキングがあります。
1位は果物ですよね。
肉や乳製品は5位以内に入ってませんよ。

さらに「食品群別摂取頻度」のグラフがあります。
肉については、ほとんど毎日食べるが男22.6%、女27.2%しかいません。
ほとんど食べない人は、男16.1%、女22.2%もいます。
牛乳・乳製品については、ほとんど毎日食べるが男67.8%、女65.2%いますが、
ほとんど食べない人も男13%、女15.4%います。
卵については、ほとんど毎日食べるが男50.2%、女43.3%いますが、
ほとんど食べない人も男5.3%、女5.9%います。

いっぽう、果実については、ほとんど毎日食べるが男60.3%、女64.7%もいます。
ほとんど食べない人は、男2.7%、女3.2%しかいません。
野菜については、ほとんど毎日食べるが男88.4%、女89.9%もいます。
ほとんど食べない人は、男1.5%、女3.3%しかいません。


これでどうして
▽食卓に必ず「肉と卵と牛乳」◎
という見出しになるんでしょうか。

こうやって元のデータを調べる人はいないだろうと、
読者をバカにしているんですね。
読者は毎日仕事に家事に忙しいですからね。

これは私の想像にすぎませんけど、
子どもが減って、学校の給食数も減ってますよね。
酪農業界も大変なんだろうと思うんです。
それで中学校にも給食を完全普及させて牛乳を飲ませようとか
頑張っているんでしょうけど、
やっぱりこの世の中は情報戦ですからね。
たとえば広告代理店に依頼して「動物性食品は健康に良い」と人々が思い込むように誘導したいと思うかもしれませんよね。
日本に肉を売ろうとしている海外のアグリビジネスからも依頼があるかもしれませんね。
そうした依頼を受けた広告代理店は、テレビ番組にそうした情報を入れ込ませるとか、
週刊新潮のような雑誌に記事の執筆を依頼するのではないでしょうか。
その場合、真実かどうかは関係ありませんからね。
先に結論が出ているわけです。
「健康長寿には動物性食品」でないと困るんですよ。
その結論に合わせて、都合のよいようにデータを選択して、
データがなければ捏造して、なんとなく体裁を整えるんでしょうね。
それでもっともらしい記事になります。
新潮社といえば、もう少しまともな出版社かと思ってましたけど、
最近は出版業界も厳しいですから、
背に腹は代えられないのかと、お察しします。

それにしても、
(1) 最新のセンテナリアンの人数に
(2) 15年前の調査内容を
(3) 歪曲して適用する、
という荒業です。

暇つぶしとはいえ、こんなものを読んで真に受けてしまう
純朴な人々は哀れですね。

最後に私見を加えますけど、
人間は百歳以上生きて当然です。
たとえ肉や乳製品のような毒物を食べても、
百歳以上生きることも可能です。
それぐらい、人体は頑丈にできているんです。(笑)





海の季節

Posted by ヨーコ on   0 comments

今年も海の季節がやってまいりました~!
今日はマンションでもプール開きなので、いよいよ海水浴ができます。ヽ(@^Д^)ノ
うちのマンションにはプールがあるので、シャワーで砂を落せるから便利なのです。


004a_20140710102714c3d.jpg


砂浜にはオルゴンエネルギーがいっぱい。
裸足で歩くだけでもかなりエナジーチャージができます。
デトックス効果も大きいです。
そして日光浴もものすごい栄養ですね。

紫外線が・・・とか、皮膚がんが・・・、なんてUVカットしてる人はかなり損してますよ。
でもその前に先ずは食を正して化粧品をやめないといけませんが。

過去記事です↓
ビタミンDたんまり♪
もっと日向ぼっこしよう


DSC00499a.jpg


今日は満月。夜の砂浜散歩にいこう~♪







Category :

完全ローフードライフ続行中!

Posted by ヨーコ on   0 comments

最近はどこに出掛けても店員さんの劣化にかなり笑わせてもらっています。
頭が働いてない人、多過ぎです。
昨日も大型イオンで男性社員にレジの場所を聞いたら、その人も出張で来ているのでわからないと抜かしやがった!!
私たちは、大型スーパーにはめったに行くことがないので迷子状態。( ゚,_・・゚)ブブブッ
しかし、お客さんにレジの場所を聞かれて答えられない社員って・・・。
ボートの練習の申し込みをしても返答が無く、1ヶ月もしてから「忘れちゃっててすみませんでした」なんて電話が掛かってきたり、いつも買ってるフルッタフルッタのお店は、届いた品物が注文した品物と違ったり、個数を間違えたりすることの方が多いし・・・。
何か問い合わせしても、大概一回じゃ済まない。的確に答えてくれる人はほとんどいない。

みんな劣化してるよ~~~!!

あなたの脳、あなたの体、ちゃんと機能してますか?
みんな大丈夫???

どこに行ってもテレビがついてる。 みんな無頓着に加工食品ばっかり食べている。
それでは劣化して当たり前。

さてさて、ダーリンと私は完全ローフード生活を続けています。
それどころか、ダーリンの両親が4週間目から参加。
3週間80/10/10にチャレンジ中。
一緒にフルーツと野菜をガッツリ食べています。
74歳でも新しいことを始める。その柔軟さに脱帽です。
さすが、ダーリンのお父さんとお母さん!やっぱ違うね~。


生ドリアン


一緒に食べたドリアン。
二人とも美味しい~!って言ってましたよ。


生ドリアン


二人ともこんなに甘いもの食べながら減量中。
痩せたいのになかなか痩せられない人、加工食品をやめたら無理なく美しく痩せますよ。





竹皮草履

Posted by ヨーコ on   0 comments

これ、イイ!!

竹皮を編んだぞうりです。
本当は外で履こうと思って買ったんだけど、室内履きになりそうです。


竹皮わらじ


竹皮だからとっても軽くて肌触りが気持ちいい!
鼻緒も太くて裏がフェルトなのでとってもソフトな肌触り。

竹にはスゴーイ効能があるんですよ~!

竹のひみつ

1.非常に強い抗菌力
竹には強い抗菌作用があります。
時代劇を見ていると度々登場するのが、竹の皮で包んだおむすびと竹の水筒です。
昔の人は竹に強い抗菌作用があることを経験から知っていました。
科学の発達した現在でもその強さは変わりません。
今から数年前、株式会社ナファ生活研究所が日本食品分析センターに竹の検査を依頼し、詳細に調べてもらったことがあります。
検査の内容は簡単に説明すると次のようなものです。
まず、2つのガーゼを用意します。
一方のガーゼは綿で作られており、もう一方のガーゼは竹で作られています。
両方のガーゼに院内感染ウイルス(MRSA)をそれぞれ4万個ほど投入し、常温で18時間放置します。
その後、それぞれのガーゼの状態をチェックします。
これが一連の流れですが、その結果は驚くべきものでした。
綿のガーゼのウイルスは100倍の400万個に繁殖していたのに対し、
竹のガーゼでは一切のウイルスが検出されませんでした。
これには日本食品分析センターの職員の方々も驚いておられました。
あまり知られていないことですが、このように竹には強い抗菌作用があります。

2.消臭・脱臭作用
竹炭
最近では竹を利用した製品がよく見られることからもわかるように、竹には消臭・脱臭作用があります。
冷蔵庫の中に竹炭を置けば庫内の臭いがなくなり、臭い移りもありません。
台所の三角コーナーやゴミ箱の中に竹粉をまけば臭いだけでなく、ぬめりの軽減や小バエの発生を抑えます。
他にもペットのトイレの臭いやタバコの臭い等、様々な臭いに対して効果があります。

3.実は栄養が豊富
竹には実はカルシウムやマグネシウム、カリウムや鉄などのミネラルが多く含まれています。
しかし一般的にはこれらのミネラルを摂取することはできません。
通常、タケノコはお湯で茹でてから食べますがこの時ほとんどのミネラルがお湯の中に溶け出してしまうからです。
そのためタケノコには栄養が無いとまで言われています。
本当はお湯の中にたくさんのミネラルが流れ出ていただけなのに、もったいない話です。
ミネラルを無駄に捨てずに摂取するなら、茹でるのでは無く焼くのが一番です。
焼きタケノコはちょっとしたコツがありますが、茹でたタケノコとはまた違ったおいしさがあります。
ご家庭のオーブンにアルミホイルで包んだタケノコを入れて作ることもできますので、機会があればぜひお試しください。
タケノコを焼いているところ焼きタケノコを切ったところ

4.空気清浄作用
竹炭は空気中にマイナスイオンを放出し、体に悪いとされている科学物質(ホルムアルデヒド、トルエンなど)を吸着します。
そのためシックハウス症候群対策としても有用で、この効果に着目したハウスメーカーが竹炭を床下全体に敷き詰めたり、加工して壁材に使用するようになってきています。
さらに森林浴の際に出ているあの独特の空気感の元となる「フィットンチッド」も放出するため、リラックス効果もあります。

5.調湿作用
竹炭は湿気が多い時には湿気を吸い取り、乾燥している時には湿気を放出します。部屋全体が快適な湿度を保つように調節してくれる作用があるのです。

6.土壌改良作用
竹粉を畑にまくことによって育てている野菜やお米などに様々なメリットを生み出します。
乳酸菌発酵させた竹粉を土壌に混ぜることで団粒構造ができて土がやわらかくなり、地中の微生物も増えて栄養豊富な土壌に変わります。
すると作物の根の張りが良くなり、免疫力の高い作物となることで病気や虫にやられることが少なくなります。
また、竹粉を使用した畑で育てた野菜とそうでない野菜とを比べてみると、生育スピードの違いが顕著に現れるのです。
竹粉を使用した畑の野菜の方が明らかに生育が良いのです。作物によっては数倍もの差が出てきます。
従来の化学肥料や土壌改良材の量を軽減させることで、より安心で安全な農作物を育てることができます。
そして何より作物がおいしくなります。

何もかもが良いこと尽くめなのです。



おお~! 素晴らしい。

しかも草履は足だけでなく、脳にもとっても良いのです。
草履を履いてもっと足の機能を使おう。


竹皮わらじ


履き心地もとっても良かったので、超お気に入り。

ダーリンと私の竹皮ぞうりは鼻緒の色はお任せのタイプを注文しましたが、色指定ができるタイプのものもあります。
チェック、チェック!


【ひらいや】ひらいやオリジナル 女 竹皮草履 フリーサイズ 色指定【鼻緒桃】【ひらいや】ひらいやオリジナル 女 竹皮草履 フリーサイズ 色指定【鼻緒桃】
()
下駄・草履のひらいや

商品詳細を見る




【ひらいや】ひらいやオリジナル 男 竹皮草履 フリーサイズ【ひらいや】ひらいやオリジナル 男 竹皮草履 フリーサイズ
()
下駄・草履のひらいや

商品詳細を見る





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。