そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





まだ花粉症?

Posted by ヨーコ on   0 comments

今年もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

って、私にはもう関係ないけどネ。 まだ継続中の人はお大事に。。・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ヨチヨチ

関東で花粉シーズン到来 昨年より早く

気象情報会社「ウェザーニューズ」(千葉市)は29日、東京都と関東の6県が26日に花粉シーズンに突入したと発表した。飛散量が花粉に敏感な人の症状が出始めるレベルに達したためで、昨年より1週間から10日程度早いという。
 独自の花粉観測機「ポールンロボ」を全国に設置し、飛散量を調べている。26日に東京都内の約9割の観測点で、その他の県でも23日から26日に一定量以上の花粉を観測した。
 同社によると、寒気が緩んで気温が上がる2月中旬には西日本でも飛散が始まり、関東で本格化する見通し。飛散量は平年よりは多く、昨年よりは少ない所が多いとみている。



私もつい5年前までは重症だったから、その辛さはよ~っくわかる。( TДT)
ずーっと風邪のような症状で、くしゃみ、滝のような鼻水、鼻づまり、発作的な咳、微熱、睡眠中苦しくて何度も目が覚める、目が痒い、涙が常時流れるほど出る、集中力がない・・・。
対策に鼻炎薬を飲むと強烈な眠気に襲われたり、ボーっとしますよね。
ところが、私は鼻炎薬すらアレルギーで飲めない人だったので、ひたすら防御して我慢するしか手立てがなかったのでやられっぱなしでした。
薬を飲めない体だったのは不幸中の幸いですけどね。
普通のティッシュだとあっという間に鼻の皮がむけて真っ赤になって痛くなっちゃいますから、高額な柔らかいティッシュを買って、家のいたるところに置いてありました。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんな私でもヴィーガンになっただけで画期的に症状が軽くなり、遺伝子組み換えを徹底的に排除することによってアレルギー症状全部が出なくなったんです。

たった1年で。

だから、「食べ物を変えるだけでそんな辛さから開放されるよ!」とみんなに教えてあげたいけど、どうやらみんな好きで花粉症をやってるみたいなのですよね。
アレルギー症状に悩まされるより、今までの習慣を選んでいるんだから・・・。

加工食品を使わないなんて大変よね、
乳製品たっぷりのスイーツはやめられないわ、
普通に外食できないなんて無理・・・。

ちょっと頭を使えばいいだけのことなんですけどね。
どっちが理に適ってるか情報を精査するってことです。
どっちが心地よいか冷静に考えてみるの。

その結果が今の自分に現れているんですから。
ま、他人事なのでどうでもいいんですけどね。( ゚,_・・゚)ブブブッ

そんなわけで、ダーリンと私が目指しているのは完全無欠のローファット・ローヴィーガン。


ランブータン


さて、今日の第一食目はこれから。もうとっくにお昼過ぎてますけど。
いつもこんな調子で、朝、昼、晩と3食、時間を決めて食べるなどということはありません。
食べたい時に食べたいだけ食べる。


ランブータン


では、いただきます!





スポンサーサイト
Category :

初体験! ((((( ⁰⊖⁰))))))))

Posted by ヨーコ on   12 comments

今日のブランチはこれ~~~!!


ドリアン


初体験のドリアンです。
以前から一度食べてみたかったんですけどねー。
すっごく臭いって言われてるじゃないですか?
それなのに「果物の王様」なんて呼ばれていたりもして不思議でした。

調べてみると、すっごく美味しいという人と、とても食べられたもんじゃないという人と真っ二つ。
ホテルや飛行機機内持ち込み禁止だとか・・・。
どんな匂いなのか益々気になってきました。

そうそう、グラハム博士のお嬢さん、フェイチェスカちゃんの一番好きなフルーツはドリアンなのだそうです。
絶対食べてみたいっ!

と、思っていたらダーリンがパチパチ検索しているじゃないですか。 さすがっ♪
ドリアンは5年で実がなるらしい。
でも5年も待てないから冷凍のドリアンを注文してくれました。(*゚∀゚*)
初心者向けの匂いがきつくないモントーンという種類のドリアンです。


ドリアン


では、早速いっただっきま~すっ!!

あれ? この匂いはどこかで食べたことのある、美味しい記憶のある匂い・・・。
「中華料理だったよね?」
「この匂いだけでご飯が食べられちゃいそう。」
「この料理の匂い、なんだっけな~?」
な~んて言いながらパクッ。

なんと複雑な香りと味わい!!

これ、好き好きっ!

たぶん、慣れたらもーっと美味しく感じると思う!

とろ~っと、カスタードクリームみたいな甘みと香り。
でも、中華料理の匂い。
なんて複雑な・・・。

あっ!
これ、崎陽軒のシウマイの匂いだ~っっ!
 

熱帯フルーツってスゴイ。
スイーツだけでなく、シウマイの匂いもあったか。 ((((( ⁰⊖⁰))))))))

やっぱり熱帯に引越しかも?

ダーリンはこんな本も買いました。ヤル気満々。

カラー版 ドリアン―果物の王 (中公新書)カラー版 ドリアン―果物の王 (中公新書)
(2006/10)
塚谷 裕一

商品詳細を見る





誤作動中で警報発令!

Posted by ヨーコ on   0 comments

私も5年前まではこっぴどい花粉症だったし、部分的にアトピー性皮膚炎のようになったり、エビやカニにアレルギーがあって、もしもう一度生で食べたらアナフィラキシーショックで死ぬだろうなというような怖い体験をしたことがあります。

でも今は花粉飛散の真っ只中にいても症状は全く出ないし、アトピー性皮膚炎も出ません。
エビやカニも多分大丈夫なんでしょうけど、それだけはさすがに怖くて試せません・・・。( ̄▽ ̄;)

えっ? どうやって治したのかって?

それはね、とっても簡単。 ヴィーガンになったから。
そして、遺伝子組み換え食品を徹底的に排除したから。


食アレルギーの児童生徒45万人、9年で4割増
卵や牛乳、小麦などの食物にアレルギーがある児童生徒は、全体の4・5%にあたる45万3962人に上ることが16日、全公立小中高校を対象とした文部科学省の調査で分かった。

 2004年の前回調査の32万9423人(2・6%)に比べて、9年間に人数で1・4倍、比率で1・7倍に増えた。

 調査は昨年12月、東京都調布市で給食を食べた小5女児が死亡した事故を受けて、今年8月、小中高約2万9000校に通う1015万人を対象に実施。その結果、食物アレルギーがある児童生徒は、22人に1人の割合でいることが分かった。9年ぶりに調査した同省は「予想以上の増加。食物アレルギーを持つ子供が増えているのに加え、調布市の事故後、意識が高まったことで、学校による把握が進んだ可能性がある」とみて、今後、有識者と詳細な分析を進める。

 じんましんや息切れ、強い腹痛など、複数の症状が出る「アナフィラキシー」の発症経験がある児童生徒は4万9855人(0・5%)。症状を和らげる自己注射薬「エピペン」を2万7312人(0・3%)が持っていた。学校でエピペンを使った事例は08年4月から今年8月までに408件あった。

(2013年12月16日11時37分 読売新聞)



これって、どう思う?
添加物や油脂はアレルギーの原因ではあるんだけど、それは私が子供の頃からそう変わっていないのに、ここ9年間でこれだけ増殖しているということはもっと強力な因子が増えたってことかな?

それは・・・遺伝子組み換え原料の食品のせいかも?

普通に外食したり加工食品を無頓着に食べていたら、相当な量を食べちゃっているはずなのですよね。
だって、普通のお店で遺伝子組み換えが入ってないものを探すのは至難の業だもの。

コチラ↓は厚生労働省のデータ。


平成23年8月 リウマチ・アレルギー対策委員会報告書について

アレルギー疾患の罹患者数
2008年の全国小児喘息の有症率は、6~7歳で13.8%。13~14歳で9.5%、16-18歳で8.3%であった。また幼稚園児での喘鳴有症率は19.9%であった。さらに成人において、2006年における全国11箇所における有病率調査では成人喘息有病率(医師により診断された喘息)は5.4%、最近1年間の喘鳴症状のある喘息有症率は9.4%であった。また同時調査での全国一般住民における鼻アレルギー症状を有する(花粉症を含む)頻度は47.2%であることも判明した(以上、厚生労働科学研究赤澤班 2010報告書)。またアトピー性皮膚炎は4ヶ月から6歳では12%前後認め、成人のアトピー性皮膚炎も20~30歳代で9%前後の頻度で認められることが明らかとなっている(アトピー性皮膚炎治療ガイドライン2008)。これらの結果は、わが国の全人口の約2人に1人が何らかのアレルギー疾患に罹患していることを示している。これは近年の国民の約3人に1人がアレルギー疾患に罹患している状態よりもさらに急速に増加していることを示している。この増加の主体はアレルギー性鼻炎(花粉症を含む)と喘息の増加によると考えられている。



うはは。
あと数年したらアレルギー持ちが普通で、健常者は異常ってことになりそうな勢いですねぇ。( ゚,_・・゚)ブブブッ

80/10/10Dietのグラハム博士からすると、加熱食自体が毒だって言ってますよ。
私は実感しているので完全無欠のローフーダーを目指しているんですけどね。


クプアスクリームのパフェ


加熱しないと消化できない澱粉の炭水化物は、本来は人間の食べ物じゃないってことなのです。
妙に納得しました。だって、お米や雑穀が大好きな小鳥は生で消化できるんですもんね。
加熱することによって澱粉は消化できるようになっても他の栄養素が壊れちゃいますから。


クプアスクリームのパフェ


ま、大概の炎症は粗悪な酸化した油脂で発生しているみたいですけどね。
グラハム博士はローフードでも多過ぎる脂肪は誤作動の原因だと言っています。
フルーツや野菜に含まれる脂肪分は必須脂肪酸をバランス良く含んでいて、例えば・・・

2,000 カロリーの811ダイエットでは、このようにして推奨レベルの必須脂肪酸を得ることができる。

・朝食 マンゴーを680g(約3 個)、ブルーベリーを340g
・昼食 バナナを1,250g(11 本)
・夕食 オレンジを450g、ロメイン・レタスを450g、トマトを230g


米国農務省の栄養データベースによると、この食事プラン(合計2,048 カロリー)は、1.3gのALA (オメガ3 のαリノレン酸)と1.4g のLA(オメガ6 のリノール酸) を提供する。そして、まったく顕在脂肪なしに、1:1の割合を守り、適切な必須脂肪酸を供給するものである。ときおり健康的な(ごく少量の)顕在脂肪を取り入れると、確実に必要量を達成できるだろう。
平均的なアメリカ人は、オメガ3 系よりもオメガ6 系の摂取割合が高いため、オメガ3 のサプリメントへと向かわせる栄養情報があふれている。過剰摂取している栄養素とバランスを取るために別の栄養素の摂取を増やすという発想は、喫煙の害を最小化するためにビタミンC を摂取するのと同じぐらい無意味である。たとえ「良い」脂肪であっても、脂肪の摂取を増やすならば、脂肪の過剰摂取という結果になることに変わりない。そもそも生活スタイルや食事スタイルの選択を通じて我々が自身を害していなければ、栄養バランスのためにサプリメントが必要になることはない。自然な食生活をすれば、人間に必要な栄養に適合するように自動的に食べ物のバランスが取れる。



普通のローフーダーも含めて、み~んな脂肪分摂り過ぎなのですね~。
しかも加熱食や加工食品は不自然極まりない食生活なのだから、体も誤作動して当たり前。
アレルギー症状が出てる人はまだ反応しているだけマシってことです。


クプアスクリームのパフェ


早くまともな人間になりた~い!
それにはやっぱり常夏でないと・・・。

やっぱ熱帯に引越すしかないのか? ((((( ⁰⊖⁰;))))))))





まずは自分を磨こうよ、全てはそこから始まる。

Posted by ヨーコ on   0 comments

みんな周りのせいにする。
世の中が悪いから変えようとする。

加工食品や外食産業は添加物だらけだから世の中変えなきゃ。
政治が悪いから世の中変えなきゃ。
誰も聞いてくれない。誰も解ってくれない。

でも世の中変えるのは無理。
だって他人を変えるのは無理だから。

だけど、自分を変えるのは自分ひとりでできる。
理解できた人から実践すればいいだけ。

みんな自分が世界の中心だいうことを忘れてる。
自分というフィルターを通して世界はできているんだから、自分が変わればいいだけ。

世の中が変わったらみんなが変わるんじゃなくて、個人個人が変われば世の中は変わる。
だからまずは自分が確実に変わるのが先決。


DSC00299a.jpg


それには本当の知識が必要だから、本物を探す。
知ったら実践する。
その繰り返しで今のダーリンと私がいる。

情報を精査し、実践する。体感する。

そしたら世の中要らないものだらけだった。
生きるということは実にシンプルだった。
楽で、楽しくて、心地いい。

まずは自分から。





人生を変えるボディランゲージ

Posted by ヨーコ on   7 comments

今では自信たっぷりな私も、小学校3年生まではとても内気でした。
通信簿には毎回、「内向的すぎて困ります」と書かれていたくらい。
だって、授業中に先生に指されただけで泣いてしまうんですから。(´;ω;`)
ホントです。
他の子がいじめっ子にやられているのを見ただけで萎縮しちゃうし・・・。
そんな私を当然いじめっ子が放っておくわけはありません。学校はとても嫌な場所でした。

でも、小学校3年生の時に転校したんです。
そしたら、同じクラスのとても明るい女の子が私に興味を持ち、いつも話しかけてきて、私のちょっとした仕草に「カワイイ~!」って言うんです。
それをきっかけに徐々に自信がついて、小学校を卒業する頃には得意なこともたくさんでき、自分の意見をしっかり持っていました。
中学でも高校でも、良い影響を与えてくれた先生や友達に恵まれました。

そんなわけで、誰でもちょっとしたきっかけで人生を変えられると思うのです。

TEDにステキな講演があったのでご紹介。





↓コチラは読むTED版。全文はリンク先でどうぞ。


エイミー・カディ 「ボディランゲージが人を作る」

最後にお伝えしたいのは、小さな変化が大きな違いに繋がるということです。たった2分間の積み重ねですが、この次ストレスを感じる、評価される場面に臨むときやってみてください。エレベーターの中で、トイレの個室で自分の部屋でやってみてほしいんです。

脳をその状況に最適な状態にし、テストステロンを上げ、コルチゾールを下げるんです。せっかくのチャンスに「自分らしさが出せなかった」 なんて事にならないように、「自分がどんな人間か言ってやろう、見せてやろう」という気持ちになってください。

そしてお願いしたいのは力のポーズを試し、この科学を広めてください。すごく簡単なんですから。

エゴで言っているのではありません。みんなに教え、共有してください。 これが一番役立つのはリソースも技術もステータスも力もない人たちです。1人でできるんですから。 必要なのは自分の体と、1人になれる2分間だけです。それが彼らの人生を大きく変えることになるはずです。





この人いくつ?

Posted by ヨーコ on   2 comments

私がグラハム博士を信頼する理由の一つ・・・、80/10/10 Diet の初っ端からこんなことが書いてあります。

本書で示した過激なまでに異質な考え方は、あまり普及していない。なぜならば、金儲けにならないからだ。811ダイエットには、繰り返し購入する必要のある商品、サプリメント、エリート的な高価な「スーパーフード」は必要ない。811ダイエットは、八百屋的な単純な手法を用いて栄養を理解する。そのため、誰にでも簡単に理解できる方式になっている。



さすがっ♪ホンモノだねっ!

本気でマネーカルトの囲いから抜け出したいなら、まずは食生活を変えましょう。
自分ひとりでできる一番壮大な規模の反乱。
だって、食べ方は生き方だから。

「人間の一生はこんなもの」って、知らず知らずのうちに刷り込まれているので、自分で決めちゃってるでしょう?
もう40歳だから、50歳だから、体に多少の故障があっても当たり前とか。

私が目指すのは↓こんな↓年齢の重ね方。

ミミ・カーク


ふ~ん、って思っちゃったでしょ?
でも、なんとこのミミ・カークさんは御年 75歳!
40年近くベジタリアンだったけど、2007年に80/10/10に切り替えて、おデブ脱出したのだそう。


ミミ・カーク


スバラシイ!

そう、普通にベジタリアンなだけでは、いろいろな故障は避けられません。
だって本当の食べ物じゃないものをたくさん摂ってしまうもの。


Mimi-Kirk400.jpg


ミミさんのHPはコチラ。→ Mimi Kirk's Young on Row Food.com

ミミさんのフェイスブック には写真がいっぱいあります。

ぜひ覗いてみてネ。

アメリカでは80/10/10のライフスタイルを実践する人が増えてきているのに、日本には情報がほとんどないんですよね。
なかなか理解されないけど、グラハム博士の仰るとおり八百屋的単純な手法なので、たくさんの人が分かっちゃったら世の中要らないものだらけになるのですよね。

家畜も、加工食品も、たくさんのお店も、たくさんのキッチングッズも・・・。

ま、それでも今までの習慣に固執するようなおつむの世間一般人だから、彼の方々にゴ●ムな~んて呼ばれちゃったりするんですけどね。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ





果物は主食だからねぇ(*゚∀゚*)

Posted by ヨーコ on   4 comments

果物が持つ☆知られていない【驚異の健康効果】

フルーツは健康に良い!
美肌効果、疲労回復、免疫力強化とか、老化防止・抗酸化作用、抗がん作用とか・・・。

そりゃ、当たり前。だって、本来は主食なんだもの。
でも温帯の日本になんか住んでいたら貧相なフルーツ事情なので、なかなか主食だとは想像しにくいというのが本音。
昨今の研究で人間のルーツは熱帯のアフリカにあると解っても、日本はお米の国だから・・・となってしまうのも無理ないですよね。┐(´д`)┌ヤレヤレ
実際、穀物があってこそ、人類は北へと進出できたのだから・・・。

でも解ってしまった以上、間違った食生活を改善しないわけにはいきません。
で、日本に住みながらグラハム博士の80/10/10 Diet に沿った食生活をするとなると、冷凍フルーツが活躍するわけです。

冷凍野菜・果物のほうが「生」よりビタミンCや抗酸化物質の含有量が高いと判明

流通形態を考えれば、今の冷凍技術ならヘタな生フルーツよりも安全だし栄養価も高いのですね。
それに日本のフルーツは流通に耐えられる種類しかないんです。
それですら見た目重視、日持ちするように熟す前に収穫してしまうから美味しくない。


DSC00477a.jpg


そんなわけで、大活躍中の冷凍熱帯フルーツ、フルッタフルッタなどなど
そこに生フルーツも加えて豪華なフルーツパフェ風の食事になっています。


DSC00476a.jpg


美味しそうでしょ。
おるごんの森に、毎日食べているこのフレッシュデーツの種を豆まきのように盛大に撒きまくったので、あっちこっちからニョキニョキ芽を出しています。
そのうちデーツ林になっちゃったりして~。


DSC00478a.jpg


どうやら地球は寒冷化する方向のようだから、今後石油を使わずにできる温室の構想を練っているダーリン。
そして、熱帯への移住なんかもちょっと考えていたりして。
ワクワクすることいっぱい♪





新たな野望

Posted by ヨーコ on   2 comments

これ↓な~んだ?

小型船舶


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

小型船舶操縦士の教本。
そーです!免許取るの。


小型船舶


ダーリンと二人で免許取って、南の島にヨットで行っちゃおう~~~!という新たな野望が。
マ・・・マジですか~?
車の免許だって限定の人なのに・・・。(ッ_ _)ッガクッ
ヨットも操縦できる主婦ってどうなの???

でもでも、ですよ。
こう毎日ま~いにち目の前にドカーンと海を見ていると、大海原に出てみたい気がしてくるってもんじゃありませんか。

ある日突然ダーリンが「熱帯フルーツを食べに、ヨットで南の島に行くってのはどう?」と言うわけですよ。
「アクシデントのときのために二人とも操縦できたほうがいいよね。」サラッと言うダーリン。

━━━━━━ っっっ!? ((((( ⁰⊖⁰))))))))

海図とか、チンプンカンプンなんですけど。
大丈夫なのか?私。

でもモーターボートとか運転してみたかったんですよね~。


仲秋の名月


そしてこんな月夜を海の上で体験してみたい!

さて、猛勉強しないとネ。がんばれ♪ヽ(・Д・ヽ。)(。ノ・Д・)ノがんばれ♪





Category :

寒いの嫌い!

Posted by ヨーコ on   0 comments

おるごんの森には、山三つ葉や野芹がたくさん生えています。
今の時期は小さいけど美味しいですよ~♪


ヤマミツバ


晩ごはんに食べよう~!
こう寒いとローフードだけではちょっとしんどいので、野菜いーっぱいのうどんとか雑炊にちょこっと乗せるといい香り。

温暖化させたい私なのに、寒冷化してるでしょ、絶対。(´;ω;`)
もっとクラウドバスター設置しようよ、みんな!!
なにそれ???という人は → いよいよ本格的な戦略に打って出ました。

冬支度してますか?

人間が出す二酸化炭素による地球温暖化というのが壮大な詐欺であることは、
今では常識となりつつありますけど、2008年の段階ではまだまだ異端扱いでしたね。
それで、温暖化詐欺の話はもう興味がなかったんですが、問題は寒冷化ですよ。

今年は北米がすごい寒波で、日本もここ数日ひどい冷えこみですが、
これからどれぐらい地球が寒冷化していくんでしょうか。
それが知りたかったので読んでみました。

この本によると、2035年が寒さのピークになるそうです。


私たちの研究グループの詳細な検討とシミュレーションでは、2035年には21世紀中の最低気温を記録するまで、地球の平均気温が低下するという結論に達しました。(p.85)




もういっちょ!

学者も金儲けのために仕事している

温暖化すると頭がカッとなって戦争しやすくなるんでしょうか?
そんなわけないですよね。
温暖化詐欺に協力する論文を書いて研究資金をもらおうとしているのがみえみえですね。
いやらしいですね。
たった20年間のデータであまりにも無責任な理論じゃないですか。
しかも、アフリカの軍事衝突って、アメリカが画策して起こしているわけですからね。
中国と資源を奪い合っているだけです。

そんな中で、正しく地球寒冷化を指摘している日本人学者がいます。
先日も丸山茂徳氏の本を紹介しましたが、これは北大西洋の海面水温に着目した中村元隆氏の説です。


大西洋の熱帯域から北緯70度付近までの海域では、海面水温が約70年周期で上昇・下降を繰り返す「大西洋数十年規模振動」という現象が過去1000年以上にわたって見られ、これが北半球のほぼ全域の気候にも影響していると考えられている。・・・

中村主任研究員は「2015年前後にグリーンランド海において1979年に起こったのとは逆の現象が起こると考えられる」と指摘。最近10年ほどの地球温暖化の停滞の傾向は「大西洋数十年規模振動」の周期から推測される傾向と一致しており、数年間で北半球が寒冷化へ移行する可能性もあると述べている。




詳しくはリンク先で!

いや~、もう、参っちゃいますよね。
ローフーダー目指してる皆さん、もーっと寒くなったら困るでしょ?
それなのに、米軍は地球温暖化対策に雲を作るケムトレイルを撒いてるって公言してるでしょ。
先日も海の上空にめっちゃ撒きまくっていました。
バッカヤローッ!!って感じですよ。ホント。ヽ(`Д´)ノ

マジで熱帯に引っ越そうかなー。





女性の脳はマルチタスク

Posted by ヨーコ on   0 comments

私はジェンダーフリーとか、フェミニズムというものが大嫌い。
平等という言葉も嫌い。
男と女には性差がある。体の構造が違うんだから行動や思考回路、得手不得手が違ってあったりまえなのだ。
向き不向きがあって当然。
男らしさ、女らしさは無くせない、無くしちゃいけないものだと思っています。
以前も書きましたが、そこをうやむやにするから幸せな家庭が作れない人が多いのです。↓

愛の秘訣

↓目に見える体の構造凹凸だけじゃなく、脳の構造も違うという証拠です。

女性の脳はマルチタスク、男女の脳の作りと得意分野の違いが明らかに

男と女のすれ違い、それは男と女の脳の違いにある。そんな話が一時期盛んにもてはやされましたが、脳の実際の作りとして男女で大きな差があることがMRIを使った実験によって明らかにされました。

その結果、女性の脳はハードウェア的にマルチタスクとなっており、逆に男性の脳は単独の複雑なタスクを処理するのに適していることが判明しました。

ペンシルバニア大学のRagini Verma博士の研究チームはMRIを使用し、若い男女949人の脳の拡散強調磁気共鳴画像を用いて脳の各部の接続をマッピングしました。

1.png


Verma博士はこの結果について

「もちろん個人差は常にあります。しかし、私たちが行っているのはもし1000人に対して統計的にデータを分析した時に男性の脳と女性の脳がどのように見えるかということです。

この調査ではもし男女が論理的な思考と直感的な思考の両方を含むタスクを与えられた場合、左右の脳の接続がより強力なため、女性の方がよりよく対処できるということを示します。

また、もし瞬時の行動をたった今求められた時、脳の前後の繋がりが強いため、男性の方がより早く対処できます」


博士は男女の脳の違いについてさらに述べるには

「小脳の激しい活動について考えれば、男性の脳はバイクに乗る能力水泳を修得する能力、地図を読む能力に長けていると言えます。

逆に女性の脳は例えばパーティ中に大勢の中から誰かを見つけ出すような、脳のいくつもの部位を繋げなければできないようなタスクを得意とします。最後にその顔を見たのはどこだったか、この人の顔を見たか、前から知っている顔だったか。

それらは脳の幾つもの下部ネットワークを必要としますが、女性はそうした能力に長けています」


こうした差異は社会的、文化的な男女の役割であるジェンダーの差によって生じるとされてきましたが、Verma博士はこの違いは男女の脳のハードウェアの差であるとします。



私のダーリンは、私がいなくても全く困らないくらい家事もこなせるし、お料理だって私よりも豊かな発想で面白いものを作っちゃうくらいにできるのです。
でもね、家事は私の方が向いてるし、私はダーリンのお世話をするのが楽しくってしょうがないので私にやらせてください!と思っています。
でも大根や山芋をおろすときはダーリンがいつもやってくれますよ。

最近の世の中は学校で男女平等という言葉を履き違えた教育をして来た弊害が見事に現れていますよね。
「男の子も女の子も○○さんと呼びましょう」と、そんなことまで徹底していた小学校の先生がいましたっけ。
そんなこと言ってるうちにずいぶん中性化しちゃいましたよね。

頼りない男と可愛げのない女・・・。

今後どうなっちゃうんでしょうね。
もっともっと少子化して人口削減ですよね。

ま、人口削減推進派の私としてはラッキーですけどー。( ̄ー ̄)





野良にゃんこから学ぶインボーロン 2 つづき

Posted by ヨーコ on   2 comments

野良にゃんこ富から学ぶインボーロン2 つづきです。

富から学んだこと。
猫の世界も人間社会の縮小版だったのだ。

人間は自分から進んでどんどん家畜化してきたわけだけれど、猫も同じなのですね。
野良にゃんこ富が日に日に私たちに依存していくのを見て、私はとてもがっかりしました。
元々猫という動物自体が人間に依存することによってできた品種なのだから無理からぬことなのだけど。

さて、支配とは何か。
生物を支配するには食と生殖を握ればいい。
農業も、畜産も食と生殖をコントロールすることによって成り立っているんです。

???という人はコチラ→やっぱり地獄を作っているのは人間だね

人間だってそうやって管理されてきたのです。人間同士の間でね。
文明社会にどっぷり浸かっていると、知らないうちにきっちり管理されちゃってるから気が付きにくいけれど。

人間家畜化のゆくえ

農業によってそれまではかみ砕いていた自然界の食物から別れを告げてもっと食べやすい食料だけをもっぱら生産することになった。煮たり焼いたりすることによって歯の機能は大きく後退した。そしてなんといっても都市とは自然界とはまったく違った人工環境である。そこには自然界にふれたこともないような人々が新しく誕生した。

だがそのあとのいわゆる進歩は、残念ながら人間の持つ能力を高めるはずのものだったのに、必ずそこには「省力化」というせっかくの能力を失う方向にも働いていた。結局のところ人間が怠け者であるということになろうが、それは生来持っていた鋭い感知能力や抵抗力を次々と奪っていったのだ。

一体人間はどこまで「便利さ」を追求したら気が済むのだろうか。昔から「面倒くさい」と言い始めたら老人ボケの症状の現れだといわれている。現代人はもう子供のころから面倒なことはせずに済むようになっている。

木を削ったり切ったり貼ったりはがしたり塗ったりねじったりという動詞が死語になるほど手の動きが要求されることが少なくなってしまった。この50年間の驚くべき変化は500年の間に起こった変化より激しいのだ。今の子供たちはどういうことになるのか格好のモルモットになっている。

それにしても大人たちはなんと余計なものを考えつくのだろう。たとえば「抗菌グッズ」。人間の持つ免疫力、抵抗力の存在を無視した究極の愚劣な発明。一体何を目標としているのか。世界中を無菌室にするつもりか?

人々の抵抗力の衰えは、組織な調査が行われていないだけになおさら不気味だ。O157 や院内感染でわかるように、高齢者だけでなく若者や壮年層でも自分で自分の体を守ることができなくなっているようだ。

少しでも病気やけがをすれば安易に抗生物質を飲み、普段の食生活では民族の伝統的な食生活の習慣を無視して肉食に走り飽食を繰り返しているのであるから体がおかしくなるのは当たり前なのである。

最近増え始めた、自転車についているスプリングコイル。路面の凹凸による振動を吸収するのだという。老人用ならともかく体の柔らかく運動神経の発達した子供が何で衝撃吸収をする必要があるのか?体を柔らかく保っていればひとりでに自転車だけが跳ねるというのに。

日本の歴史をひもといてみると、実に飢饉が多かった。われわれはその飢饉を生き延びた人々の子孫だ。ということは少ないカロリーで生き延びる能力が優れているということだ。そういう体質の人が現代のカロリーが有り余る食事を毎日とったらどうなるか?またたくまに糖尿病である。
快楽原則によって、人間の肉体は衰弱の道をまっさかさま。今ほど人間の英知が必要とされているときはない。つまり人間の体を良く知り、その歴史的特性を振り返ってこれ以上肉体的能力が退化しないようにライフスタイルを設定することだ。

車が出現したために、歩くのが減り、生活習慣病臥増えたなどというのは、自らの愚劣さの現れである。貧しい国には肥満者が少ない。だがアメリカ合衆国に行って街を歩いて見よ。200キロを超したデブの方がやせた人間より数が多いのではないかと思ってしまうだろう。

人間の欲望をこれほどまでに肥大させたのは、言うまでもなく企業の金儲け論理と巧みな宣伝戦略である。これを止める方法がない限り、人々は「自由意思」で食べ続け、肉体的な衰退を自ら押し進めてゆく。

自由な企業活動を制限することもできず、かといって野放しではこの先の人間の生物的可能性はますます狭まるとあれば、一体どういう手段をとればよいのだろうか?
2005年9月初稿



全く以て同感です!!
「好きなもの食べるの我慢するくらいなら死んだほうがいい」な~んて言っちゃって80kgに肥大していた当時の私を思い出します。( ̄▽ ̄;)
私も思いっきり家畜化していました。
その不自然さに気付いて良かったわぁ~!
きっかけを与えてくれた『VEGE BOOK』ホンットーにありがとう。
そしてこの世の中の仕組みを教えてくれた『完全支配』アグリスーティカル(食糧・医薬)編 感謝!


にゃお膝に乗る


で、富とどうやってサヨナラしたかというと、とても簡単。
3日間威嚇しただけ。
急接近する前と同じ、お魚があるときだけ、接触せずに森の端っこに置いておくことにしました。
次に行った時に無くなっているので、たぶん富が食べているんでしょう。
はい、元通り。





もっと日向ぼっこしよう

Posted by ヨーコ on   2 comments

あなたの視力、大丈夫ですか?
メガネっ子だったりして。
まさか紫外線カットに必死になっていたりしませんよねぇ~?( ゚,_・・゚)ブブブッ

さて、日光浴の重要性は以前も書きましたが視力にも影響あるって知ってた?

ビタミンDたんまり♪ ← 過去記事です。


木漏れ日


地上に生息するほぼ全ての生物に必要不可欠であることは間違いないわけだけど、人間だけなぜか普通に当たれないことになっている日光。
本当はおかしな生活してるから起こっている体調不良をお日様のせいにしちゃって、嫌だわねぇ。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

それにしても、日光浴不足は、なんと視力にまで影響していたなんて知りませんでした。

東アジアの子供に近視が多いのは日光不足が原因、豪大研究

【5月7日 AFP】東アジア都市部の子供たちに近視が多い原因は、勉強やコンピューターゲームや遺伝的なものではなく、屋外で日光を浴びる時間が短いためだとした豪研究チームの論文が4日、英医学専門誌ランセット(Lancet)に掲載された。

 日光を浴びると脳内化学物質ドーパミンの放出が促される。このことが、眼球が伸びて目に入った光の焦点が合わなくなることを防ぐと考えられている。

 研究を行ったオーストラリア国立大学(Australian National University)のイアン・モーガン(Ian Morgan)教授はAFPの取材に、「明るい光の刺激によるドーパミンの放出が近視を予防していることは明らかだ」と説明した。

 若者の10人に9人が近視だというシンガポールでは、小学生たちが1日に屋外で過ごす時間は、平均でわずか30分だった。これに対し、ヨーロッパ系の子供たちの近視率が10%のオーストラリアの子供たちが屋外で過ごす時間は平均3時間もあった。モーガン氏によると、英国の子供たちの近視率は30~40%、アフリカではわずか2~3%程度だという。

■近視予防には「1日に2~3時間は屋外に」

 東アジアの子供たちは学校でも家庭でも屋外に出ることが少なく、勉強するかテレビを見ているとモーガン教授は指摘する。義務教育以上の年代で最も近視が多かったのは、日本、韓国、中国、台湾の都市や香港(Hong Kong)、シンガポールで、このうち10~20%は失明につながりかねない重度の近視だった。

 東アジアで近視が多い傾向について、50年ほど前までは遺伝的な要因によるものと考えられていた。

 だが、モーガン教授は、遺伝ではなく環境によるものだと強調する。教授によれば、読書やコンピューターに没頭すること自体に害はなく、毎日、一定の時間を屋外で過ごしていれば、室内でいくら勉強に励んでも問題はないという。最も近視リスクが高いのは、勉強ばかりしていて外に出ない子供たちだ。

 モーガン教授は、近視の予防には通学の時間を含めて2~3時間、屋外で過ごせば「ほぼ安全だろう」と語った。さらに教授は、東アジアの国や地域では、日光の下で過ごす時間と勉強の時間を両立できるよう、子供たちの学校での過ごし方を見直す構造的な変化が必要ではないかと指摘した。(c)AFP



「暗いところで本を読むと目が悪くなっちゃうよ」な~んて叱られたりしたことがありましたがウソでしたかーっ!
そういう私も「ゲームばっかりやってると目が悪くなっちゃうよ」とか子供に言ってましたが。
自分の老眼もどきもトレースの仕事がきっかけだったので、そのせいだとばっかり思っていました。
まさか日光浴不足が原因だったとは・・・。

確かにここ1年貪欲に日光浴をしていたせいか、視力が回復しつつあるのです。
いつの間にか本を読むのが苦痛でなくなっていました。
これはきっと80/10/10的食生活やストレスのない生活との相乗効果で、細胞の入れ替えがスムースにいっている、つまり若返ってるということ。


秋の日の出


紫外線UV-Bに当たらないと使い物にならないビタミンD。
なんと、世界中で約半数の人がビタミンD欠乏症なのだそうですよ。
脳も免疫系もアレルギーも糖尿病やがんも、果ては近眼までも・・・!?

ビタミンD

それでは、どのくらい日光に当たるとどのくらいのビタミンDができるのでしょうか?

東京都内で夏に直射日光を30分浴びると、700~800IUのビタミンDが体内につくられるといわれています(肌の露出度10%)。

季節と緯度とビタミンD
紫外線は季節によって届く量が違います。その結果、季節によって体内でつくられるビタミンD量も違ってきます。

北半球の緯度の高い地域では、冬季にはオゾン層で紫外線が吸収されてしまうため、私たちまで届く紫外線の量が少なくなります。そのため、冬に夏と同じ時間だけ日光を浴びても、皮ふでつくられるビタミンD3は期待できません。



リンク先にはビタミンDのことが詳しく説明されています。
気象庁から発表されている茨城県つくばのUV-B観測値の表もあるので見てくださいネ。
7月と8月が圧倒的に多く、冬は夏の1/4~1/5くらいしか届いていないそうです。

日向ぼっこしましょう。

それにしても、東アジアの都市部では近眼の子供は80~90%だそうで。
お勉強もゲームも外でやってね。





野良にゃんこから学ぶインボーロン2

Posted by ヨーコ on   0 comments

急接近したあの可愛くない野良にゃんこ、富。( *`ω´)
付かず離れず、自由な関係を保ちたいと思っていた私たちはやっぱり甘かった・・・。
お互いのためにきっぱり決別することに決めました。

いや~、共依存ではない愛の相互関係は人間同士でも非常に難しい。
実は動物となら築けるのかとちょっと期待したのですが、動物とは絶対に無理だということが解りました。

私は小さい頃からいろいろな動物と接触したことがあります。それは父が動物好きだったから。
ハツカネズミ、リス、ウサギ、ネコ、イヌ、アヒル、ニワトリ、ハト、キンケイ、ヒヨドリ、オウム・・・
特に小鳥が大好きでいろんな種類を飼いました。
動物がいないときはなかった・・・。

だからこそ、動物と対等に触れ合える状態じゃないと意味がないと思っていました。
でも人間と動物が対等に触れ合うのはとても難しい。
特に野良にゃんこは人間に依存して生きようとするので無理です。

今回のことで富から学んだことがいくつかあります。

まずは富の様子から。


富


富は私たちが森に着くとすぐにやって来るようになり、そして足元に擦り寄って来てニャ~ニャ~と絡みついてきます。
私たちが富に構わず摘花作業を始めても、じっと座り込んで待っているんです。
待ちきれずにどこかに出かけても、30分もすると帰って来ます。
そして私たちが休憩すると直ぐに寄ってきておねだり開始。
お魚をもらって落ち着くと今度は膝に乗りたがります。

こんな調子の富に私たちは完全に振り回されていて、実はとってもストレスになっていました。


富


富が待っているかもしれないから森に行かなきゃとか、富にお魚を買って行かなきゃとか、脚立にまとわりついて作業しずらかったり、休憩の時のお茶や食べ物を入れているカゴを富が物色したりするのが気になったり・・・。
ちょっとしゃがんだり、座ったりすると富が膝に乗ってきて、降ろそうとすると引っ掻かれそうになったり。
ペースを乱されっぱなし。ゆっくりお茶も飲めない。

そして、富のおねだりはどんどんエスカレートしていくんです。
ダッチオーブンで石焼き芋を焼いたら富に盗まれました。
野良猫だよ?焼き芋食べる???

それなのに富は目の前にトカゲがチョロチョロしても見向きもしないのです。
本当ならバッタだってゴキブリだって獲って食べるはずなのに・・・。


富


↑この通り。

富は日に日に、私たちに依存した形になっていくのでした。

そりゃそーだ。
狩りをするよりも、エサを探すよりも、私たちが来るのを待った方が確実ということ。
日光のサルだって、奈良のシカだって、そうやって人間からおこぼれをもらううちにそれが当たり前になってしまう。いずれ盗んでいくようになる。

人間はそれを甘えているのだと思ってカワイイとか、愛が通ってるとか、勝手に自分の思いを投影して勘違いしているだけ。
そのうち舐められて、脅されたり、盗まれたり、ひったくられたりしてやっと気付く。

特に猫という動物は、人間に可愛いと思われる仕草を身につけるように進化してきた動物なのだから。


脳を支配する寄生虫が恐すぎる!!宿主を自殺させたり猫を媒介とする寄生虫が精神病の原因にも!!

 カタツムリを操る寄生虫の戦慄ムービー

 寄生虫は人間をマインドコントロールするか 英研究



寄生虫だって宿主を操縦しちゃうくらいだから、猫だって上手に人間を操縦しているかもしれませんよ。
危ない、危ない。もうちょっとでやられちゃうところでした。(;^ω^)

で、どこがインボーロンとつながるのか?
次回につづく・・・。





野良にゃんこから学ぶインボーロン 1

Posted by ヨーコ on   0 comments

可愛くない野良にゃんこ富。
野良にゃんこについてちょっと調べてみたら、なんとまあ、今どきは複雑なことになっているんですね~!
地域猫活動とか、TNRとか、全然知りませんでした~!
猫ってそんなに厄介な動物だったのか。\(◎o◎)/!

子供の頃親戚からもらった子猫と、若い頃会社帰りに拾った子猫、猫は2度ほど飼ったことがありましたが、当時はまだまだ半野良生活のにゃんこもいっぱいいてもっとのどかな雰囲気だったように思います。
いつの間にそんなに迷惑な動物のレッテルを貼られちゃったのか、野良にゃんこ

富をきっかけに野良猫のことを調べてみて、いくつか疑問に思うことがありました。

私と同じような感想の方がコチラ↓におられましたのでご紹介。

地域猫活動の矛盾と集団ヒステリー

猫に対しては犬など他の動物と同様に人それぞれに好き嫌いがある。だから人と猫が同じ地域に共存するために様々な対策を取ることについて何ら異論はない。しかしTNRの問題は、「断種」を促すことだ。言うまでもなく人類を含めた生物の最大の使命は「種の存続」である。どんな危険な害獣であっても種の絶滅を防止するために完全な断種は行わず、ある程度の個体は温存するのが通例だ。しかしTNRに至っては地域ネコ活動家の間に、種の存続という概念がまったく見当たらない。誰が考えても簡単に理解できると思うが、野良猫にTNRを施せば猫の寿命である数年から十数年経てば、野良猫はこの世から絶滅してしまう。

動物医療従事者などの間でTNRを行っても野良猫の数は減らない、という見解を述べる人もいるが、それはおそらくいくら野良猫を減らしても次から次へと捨て猫が増えるから、という論理なのだろう。しかしこの論理が破綻しているのはまず捨て猫があることを前提にしていることにある。動物愛護および管理に関する法律で、厳に捨て猫は禁止されている。にもかかわらず捨て猫が減らないから、という前提条件を持ち出すことは、暗に捨て猫を許容していることと同じと言える。つまり、TNRを論じる際、家猫を捨てる行為とは別の次元で議論すべきなのだ。問題を整理すると、TNRは「断種」という人類を含めた生物全体の存在にかかわることであり、捨て猫は単に飼い主個人のモラルの問題といえる。法体系から捉えれば、「断種」は最上位概念である憲法に含まれるべき基本的な事柄であるのに対し、「捨て猫」は刑法に値する程度だろう。

相手が猫だからこのような考え方は疎かになりがちであるが、人間に置き換えればよく分かる。いささか品のない例ではあるが、年収100万円にも満たない家族がいたとしよう。そこに子供が生まれる。とても養っていけないからと生まれたばかりの子供を捨てる。あるいはもう先がないからと老人を捨てる。これは明らかにネグレクトであり児童虐待や高齢者虐待で刑法によって罰せられることになる。一方、年収100万円にも満たない家庭で産まれる子供はかわいそう。生まれたところで生きていけない。だからこの夫婦には子供が生まれないように処置しよう。しかも本人の同意無しに、だ。これが断種であって、傷害罪という刑法はもちろんだが、憲法で謳われている基本的人権や幸福追求権を侵害したとして罰せられることになる。
断種は古くはナチスによっても行われた忌まわしい行為であるが、残念なことに現在でもなお優生志向を持つ人たちによって肯定される場合もあると聞く。



TNR・・・これはインボーロンで言われている人口削減、優生学と一緒ではありませんか。
戦後の日本でも産児調節が大々的に政府やマスコミによって刷り込まれて、実は今もその名残の価値観でみんな生活していたりするのですよね。
子供は2人がいいとか・・・。
うさぎ小屋と言われる現在の住まいだって、せいぜい2人しか育てられないような広さに設定されていたんですよ。
それがカッコイイ最先端の住まいだと洗脳されて。

人に自分の生死や遺伝子の淘汰まで管理されていてもエサがあれば幸せな生き方なの?
かわいそうな猫を増やさないためにって・・・。
「かわいそう」って何?

人間だって人工的な環境でここまで繁殖しているわけで、自然な状態だったらとっくに淘汰されてるんじゃないの?
人間は不自然に増え続けて良し、猫は自然には生きられないからかわいそうだから淘汰するべきなの?

ま、環境を守ろうとしたらそれもアリでしょう。
だから私は増えすぎた人間は削減すべしと思っているわけです。

人間様が猫に思うことと同じように、超富裕層様だってそりゃあ、ゴミどもを操作したいわよねぇ。( ゚,_・・゚)ブブブッ

ついでに戦後日本の人口削減にもいろんな思惑があったのね~。
日本人ってアフォねぇ~。やられやすい気質なのかしら。
面白いからリンク先で全文読んでみてネ。


書評『中絶と避妊の政治学 ――戦後日本のリプロダクション政策――』

敗戦後の日本では戦前・戦中とは一変し、経済発展の阻害要因として「過剰人口」とそれを誘発する高出生率は問題視され、人口抑制の重要性が声高に喧伝されるようになる。1948年には、刑法堕胎罪が効力をもつ中、中絶指定医師制度を支柱にすえた優生保護法が成立した。翌1949年の経済条項導入と1952年の審査制廃止を経て、日本では中絶が実質的に合法化される。同法制定の中心的アクターは、産婦人科医であり政治家でもあった谷口弥三郎である。谷口は、表向きは「過剰人口」と限りある資源、「逆淘汰」現象を「問題」とし、「優生学的に劣った子孫の出生防止」と「母体の健康と生命を守る」ことを目的に優生保護法を提案した。しかし、その真なる企図は、医師の利益、すなわち日本医師会指定の産婦人科医による「儲かる」中絶手術の実行権独占にあったという。一方、国家的アクターにとっても中絶の実質的合法化は人口抑制を実現する手段であり、ここに医師という利害集団と国家的アクターとの利害が一致することになる。



インボーロンとかって陰謀でもなんでもないじゃん。
あからさまに今現在もやってるじゃん。
みんなが認識していないだけで。

おつむテンテンな人ばっかりだから、ま、猫と一緒だよね。
とりあえずエサがもらえるから、便利だから幸せだと思ってる。





今年もデーツ&フルッタ・パフェで~♪

Posted by ヨーコ on   4 comments

取り敢えず、あけましてオメデトウ(^▽^)ゴザイマース!

取り敢えず・・・というのは、私的には冬至が1年の始まりだと思うし旧暦の方がずーっとしっくり来るので、西暦では生活しないって決めたから。

西暦は結界。
そんなものに従う理由はないのです。

でも一般人とは益々話が通じなくなっちゃうから、そこんところは合わせますよ~。( ̄ー ̄)

今朝も日の出から見ていたんだけど、残念ながらぼんやり霞んだ大気だったものだから美しい日の出じゃなかったです。
2014年も冴えない年になりそうですねぇ。
昨日は有明月を追いかけての日の出。
まだ深い藍色の夜空から澄んだブルーまでグラデーションになって、水平線間際が朝焼けで、それはそれは美しい日の出でしたけど。
さて、明日はどうかな?
撮影できたらアップしますね~。


お正月スペシャル


さて、当然今朝もまずはフルーツパフェから。
今日はお正月スペシャル?でルクマも乗せちゃいました。
アサイーとデーツのクリームはチョコレートみたい。
ルクマとデーツのクリームはきんとんみた~い

トッピングは柿、パイナップル、マンゴー、ベリーミックス、キウイフルーツ。
ソースはパイナップル、グラヴィオーラ、グァバ、ラズベリー。

最近、ラズベリーのピューレにハマっています。
酸味と香りがデーツと合うんですよね~。
色もステキ♪


お正月スペシャル


お正月早々にアレですけど、みんな本当に体調壊れるでしょ? 毒々しいもの ご馳走食べ放題で。

ダーリンと私も年末、お友達が泊まり掛けで遊びに来たので、鰯専門店の社長イチオシの鯖のメンチカツを食べちゃいました。
今食べたらどんなことになっちゃうんだろうとヒヤヒヤしながら・・・。
だって、ずーっと食べてみたかったんですぅ。( ̄▽ ̄;)

私たちには超高性能の化学工場、肝臓があるんだ。
年に一度くらい毒を食べたって死にゃ~しませんからっ!!

で、食べてる途中から超もたれるは、酸化した油の臭いにやられるは。
早速口内炎が3つ、顔にも吹き出物が・・・。そして昨日は微熱と頭痛。(; ̄ェ ̄)
前回お客様の時は、一緒に外食したその晩、下痢でキレイさっぱり出ちゃったのでそんなに後遺症はなかったけど、今回は便秘しちゃったのでモロにやられちゃいました。

みんなスゴイよ。超人的。
年末年始の 毒々しいもの ご馳走三昧で耐えられるなんて。

な~んちゃって、私だって数年前まではそうやって生きていましたが、今思い出すとやっぱ体も精神もかなりしんどかったなぁ・・・。
その延長線上に癌とか、糖尿病とか、あるんだよねぇ。

体の中は解毒のために必死。でも処理能力を上回る毒物がボンボン入ってくるからお手上げだぁ~!!
しょうがない、肝臓に隠しておこう。
・・・そうやって肝機能が落ちていくんですよ。
そして本来新陳代謝に使われるべき酵素がたくさん解毒に費やされ、新陳代謝まで手が回らず・・・。
すなわち老化が早まるというわけですね。

人間の本当のご馳走はコッチ。

DSC00439a.jpg


ま、たま~に本当の食べ物じゃないものを食べたって死にゃ~しませんけどネ。(*゚∀゚*)
*注 常食だといろいろと不都合がっ!





Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。