そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





愛の秘訣

Posted by ヨーコ on   5 comments

御所野遺跡を見学しに行った時お泊りした金田一温泉。
ここは座敷わらしの里。
私たちが泊まった旅館にも座敷わらしの出没報告やオーブなどが写った写真がたくさん紹介されていました。

夕食は他のお客さんと一緒にお座敷で食べました。
すると誰も押していないのに呼び鈴が・・・!
当然旅館の人が来ましたがみんなで「呼んでません。」
旅館の人は「ハハハ・・・」と笑うだけ。
私「でも鳴りましたよねぇ。・・・もしかして、出ちゃった!?」
またまたみんなで「ハハハ・・・」

もしかして、これは旅館の演出だったりして~???

まぁ、「出ちゃった」ということにしておきましょう。( ̄▽ ̄)


金田一温泉
★型にはめて作ったキュウリだそうです。味見にちょこっといただきました。
もちろん味は普通のキュウリですけどネ。



そして、次の日の朝、お風呂に行ったらもう一つ「出ちゃった」んです。

座敷わらしならぬ、座敷おばばが!(本人がそう仰っていました)

このおばばさまは実はこの旅館のお婆ちゃまでした。
震災の時のこと、座敷わらしのこと、生き方のコツ、価値観の話、などなど、など・・・
ちょっと浸かるつもりで行ったのに、汗だくになっちゃうくらい話は延々と盛り上がり・・・。
これもご縁と思い聞かせていただきましたよ。ええ。(;´д`)

でもね、最後にもう一つだけ、これはとっても大事なことだからっ!と念を押して話されたその内容。
実に大事なことだったのでココに書き記しておきたいと思います。


おらが小学校の時に母親から聞かされた話。
「男は出っ張ってる、女は引っ込んでる。だからそのように生きなさい」と。

年頃の頃、それがなるほどな~とよ~~~っく解ったんだけんど、
男は立たないと役に立たない。
だから女の仕事は男を立てること!
しっかり立てなさい!


ですね~!! 全く同感です。ハイ。(*´ω`*)

旦那さんに恥をかかせたら、結果的に恥かくのは自分。
立てておけば全てうまくいくでしょ。

というお話でした。

ついでにもう一つありました。
年長者に対する敬意の話。
最近は美味しいところだからと子供に食べさせたりする人が多いけど、それは間違ってる。
一番美味しいところだからこそ、お父さんに差し上げる。
一番先に箸を付けるのはお父さんでなければいけない。
でも最近の子供は習い事で忙しいから、もしお父さんより先に食べなければならないのであれば、お父さんに一言
「お先にいただきます」と言わせる。

それは当たり前のことなのに、今の世の中男性を下げることばっかり。

こういう話をすると男尊女卑だ、セクハラだと言われちゃうアホな世の中になってしまいました。

でもね、本当に大好きな、大切なダーリンだったら本来は自然とそういう関係になるはずなのだ。
それは結果的に女性の幸せにもつながっていくこと。

女性の皆さん、ダーリンを大切に思いますか?
では態度で示しましょう。

男は立たないと役に立たない。
だから女の仕事は男を立てること!
しっかり立てなさい!


いろんな意味でネ。(*゚∀゚*)





スポンサーサイト

御所野遺跡

Posted by ヨーコ on   2 comments

行ってきました~。 御所野縄文博物館!

御所野


75000平方メートルの広~い縄文公園。
ここには4000年前の竪穴式住居の跡が800棟以上も見つかっているそうですよ~。
岩手の北、一戸町にありますが縄文時代はもっと暖かかったそうですね。



御所野


これこれ♪ 見たかったのはこの土屋根。
竪穴式住居といえば、少し前までは茅葺き屋根だと思われていたけど、土屋根だった証拠になる遺跡が発掘されたそうです。
ここの博物館や体験施設も土屋根でステキ♪



御所野


ここで火を焚いたらどんなふうでしょう?



御所野


実際住むとなるとこのままっていうわけにはいかないけど、充分住めちゃいそうです。
少なくとも化学物質や電線にぐるっと囲まれた現代の家よりもずっと体に良さそう。



御所野 カラムシ


縄文時代の衣服はこんな草の繊維で作っていたそうですよ。



御所野


博物館の方には衣服を再現したコーナーもありました。



御所野


なんだかブティックみたいでしょ?
試着もOKです。



御所野


では早速~♪
なかなかソフトで着心地良いですよ。
土偶のスタイルを参考に作られたそうです。



御所野


アンギンという織り方でできています。


御所野


もっと硬いのかと思ったらソフトな風合いで軽いです。

おるごんの森にはイラクサがいーっぱい生えてきて草刈が大変だったけど、こんな布が作れるということがわかったので楽しみが増えました。
早速イラクサから糸を作ってみましょう~♪

もしかして綿はいらなくなったりして~。


オマケ。

うらら亭


御所野遺跡のすぐ近くにある『うらら亭』。
実は御所野遺跡はここのオーナーさんの土地だったのだそうです。
うらら亭のご主人が子供の頃は、雨が降ったりすると土が溶けて出てきた縄文時代の矢じりで遊んだりしていたそう。



うらら亭


肉も魚も使っていないベジパスタがあったのでいただきました。
冷製トマトパスタ。

でも後で唇に蕁麻疹が・・・。ダーリンもお尻に出ていました。
もう油は速攻で支障が出ますね。 ┐(´д`)┌ヤレヤレ





絶版になるよ!

Posted by ヨーコ on   6 comments

日本は終わったな~と思うこといろいろ。

その内の一つが本。

価値ある本が売れないし、読めない人がほとんど。
本屋さんに行っても『本』はあまり売っていない。
雑誌みたいな薄っぺらな内容の本ばかりが売れるんでしょうね。

出版社も売れる本しか作りたくないらしい。
価値ある本を残すプライドというものがないのかしら。
買う方もどんどん低レベルになってるから仕方ないのか・・・。

私の生活を一変させた価値ある本が絶版になるらしい。
興味ある人は早く抑えといた方がいいかもよ。











特にジオポリティックス編は本当の戦争の歴史を知るのに良い本です。
中国の大学では教科書に採用されているそうです。
日本人はバカですねぇ。

これが売れないなんて・・・。まぁ、ずーっと踊らされてればいいじゃん。( ̄ー ̄)
原発がどうのとか、TPPがどうのとか、そんなことより根本を知らなければ右往左往するだけです。





枝打ち

Posted by ヨーコ on   2 comments

ダーリンと私の森。
『おるごんの森』と呼んでいます。

もともとは枇杷畑だったのでマテバシイの防風林にぐるっと囲まれています。
20年も耕作放棄されていたから伸び放題。
本当はこのままの方が外界から隔絶されているようでステキなんだけど、少しお日様も入れないといけません。


枝打ち


ダーリンはなんでも自力でやっちゃいます。
チェーンソーなんて使いません。
だから木を切り倒すのも枝打ちもノコギリで!
カッコイイでしょう?

私は落とした枝を更に細かく分断してお片づけ。
ダーリンがナタを使うと簡単だよ、と言うけれど、力がないから枝切りバサミの方が楽なのよねぇ。
でも続けていたらハサミでもかなり胸筋や腕の筋肉を使うのですね。
もう汗だくです。


枝打ち


枝打ちをすれば薪には困らないですね。
マテバシイさん、ありがとう。

そして、ダーリンも高いところでの作業、お疲れさま~



茗荷


森には茗荷がいーっぱい生えています。
もしやと思って根元を見たらあった、あった~♪



茗荷の花


茗荷の花って結構カワイイ。
お店で売っている茗荷のお花はしおれちゃっているけど、採れたてはシャキシャキとして美味しいんですよ。
これからしばらくの間楽しめそうです。





Category :

田舎に住もう~♪

Posted by ヨーコ on   6 comments

フルーツフルなローファット・ローヴィーガンを目指すあなた。
都会は住みにくいでしょう?

スーパーのフルーツは高いし、美味しくないし、得体がしれない。

やっぱ住むなら田舎でしょ~


スイカ¥250


だってネ、このスイカ。
近所の野菜直売所では、私の頭がスッポリ隠れちゃう大きさなのに¥250。
アムスメロンやタカミメロン、アンデスメロンなら¥300とか。プリンスメロンなんて¥200だし。
プラムやソルダムは1パック¥250。小さいのだったら¥100なんて場合も♪

ちょっと模様が均一じゃないとか、形が悪いとか、皮にキズありとかだけど。
でも地元産で鮮度は抜群。従って完熟で収穫だから美味しい♪

まぁ、お買い物も自給体制が整うまでだけどネ。

自給体制が整う。
つまり食べるためのお金はほとんど要らなくなるということ。
私は洋裁もパターンから作れるので、いずれ綿も栽培して糸から布まで自給してみたいと思っています。
家もセルフビルドならメンテナンスも自分でできちゃうってわけ。
そして目指すは電気やガスに頼らない生活。

そんなわけで森を入手したのです。

だから森ではいろいろな種を植えていますよ。



ミドリパパイヤ


6月に来た友達のお土産、パパイヤ。
熟れ熟れで美味しかった~!



ミドリ・パパイヤ


ちゃんと種まきしたら発芽するする!



ジャボチカバ



そして見学に行った熱帯フルーツを育てる農家さんにいただいたジャボチカバ。
これも美味しかった~♪



ジャボチカバ


当然蒔きました。そして発芽!



バナナ発芽


バナナも発芽。
バナナはもちろんクローンのキャンベルなんかじゃなくて、種ありバナナ5種類。

自給できるまで数年掛かるでしょうけど、楽しみ~~~!!

毎年、毎年、植え直しの穀物と違って、果樹は一度植えれば何十年も実をつけてくれます。
しかも加工する必要なし。 ステキでしょ!?

フルータリアンで自給自足なら生活は一変します。

目を釣り上げて生活費を稼ぐ必要ないですから。





Category :

探し物

Posted by ヨーコ on   2 comments

ブログに書きたいことは山ほどあれど・・・。
こう毎日面白いことだらけだと追いついていけません。
小学生時代の夏休みどころじゃない。
自由って素晴らしい。


昨日またまた海で遊んで来ました。
買ったばかりの水中メガネを海の中に落としてしまったダーリン。

今朝8時、ふと見ると引き潮ではありませんか!
お散歩がてら探してみることに・・・。


探し物


この辺りはいつもは海の底。



探し物


う~ん、ないなぁ・・・。



探し物


引き潮の時って面白い。
波打ち際がいつもと全然違う感じ。



探し物


ここ、ここ。昨日遊んでいたところです。胸の辺りの深さでした。
しかも昨日は風が強かったので波も荒くて水深の上下が激しいこと。
こんな風に急に凹んでいるところもあるんだ~!
怖い、怖い。



探し物


こんな凹みにもしかして沈んでない???
と覗いてみると・・・。



探し物


サザエ!?



探し物


こんなのが転がっているのです。



探し物


スンゴ~イ!!

焼いて食べる!?

ひょっとして水中メガネ代は元取ったんじゃない?(*゚∀゚*)





Category :

グラヴィオラ&デーツ

Posted by ヨーコ on   10 comments

一昨日は海で3時間ほど遊んで来ました。

左側


左見て・・・



右側


右見て・・・

広~~~い! のに、ほとんど人がいない!?

だって、先日書いた通り、市町村合併で整備する予算がないから遊泳禁止♪
田舎ってステキ。人口が少ないってサイコー
本当にプライベートビーチなんてもんじゃない。

サーファーや子連れの家族、釣りをする人が広~い砂浜にポツポツといるだけ。

私は神奈川育ちなので海といえば湘南でしたが、もう、歩く隙間もないくらい人でごった返したサンオイルの匂いの充満する砂浜や油の浮いた水は最悪でした。
でもここは胸の深さでも底が見えてるくらい水がキレイ。



グラヴィオラ&デーツ


海で遊んだ後はやっぱりこれでしょ~♪

今回は練ったフレッシュデーツにフルッタフルッタのグラビオラを混ぜてみました。
フレッシュデーツと混ぜると甘酸っぱくて美味しい~

オレンジ色のは同じくフルッタフルッタのマンゴー
こうやって半解凍だとトロ~っと甘いちょっとしたジェラートです。

植物油と異性化糖と添加物の塊のような市販のアイスクリームは論外ですが、乳製品や卵、高い脂肪分は体が誤作動してしまいますからネ。
フルッタフルッタだったらフルーツそのものなので最高のご馳走です。



冷凍デーツ


それからなんと言っても欠かせないのがフレッシュデーツ!
丸ごと冷凍したらこれまた美味しいんですよ~♪
糖分が多いからなのか、コチコチになりません。
このままで充分アイスクリームみたい。

デーツはダーリンと私にとって主食のようなものです。
お米や小麦粉で摂っていた炭水化物をフルーツの糖分でまかなっているのですから。
80/10/10 Dietのポイントは如何に糖質をしっかり摂るかが成功のカギだと思います。
糖質、足りてますか?



パラソル


80/10/10 Diet はフルーツが主食だけれど、完全フルータリアンというわけじゃありません。
強いて言うなら「フルーツ主体のローファット・ローヴィーガン」です。
カロリーベースで糖質80%、たんぱく質10%、脂質10%以下。
でも簡単なことです。脂質の少ない果物と、アブラナ科でない果菜、葉菜を調理せずに食べれば嫌でもそのバランスになります。

調理しない。
つまり加熱はもちろん、調味料も使いません。
本来は果物や野菜に含まれている栄養素で充分なのだから、わざわざ単体を抽出した塩や砂糖、油は必要ありません。
そんなもの食べるから誤作動するのですね。

人類の大半が食べてる物を間違っているのだからめちゃくちゃな話です。
それに伴って文化もできているのだから、本来はいらない物ばっかりということ。


「日本の気候ではお米だよね」と私も思っていましたが、日本以前に人間だからネ。
穀類は鳥さんのエサなのでした。
その証拠に人間は調理なしでは食べられないし、消化もできません。
鳥さんは生でも消化できるんですよ。

穀類は加熱しても塩とセットじゃないと美味しくないしね。
塩を入れ忘れて焼いちゃったパン、食べたことありますか?
砂糖を忘れても食べられるけど塩が入っていなかったらマズイですよ~。
ご飯のお供もみんな塩辛いものばかりですもんね。

穀物の依存度は強烈ですが、そもそも塩とセットなのが依存症の原因ではないかと思っています。

1週間だけでも穀物&塩フリーで過ごすと体がとても楽になりますよ。
その後、塩分の多い食事に戻るとテキメンです。
私はすぐに浮腫んじゃいます。

今まできっと腎臓と肝臓は大変だったでしょうね。こんなに負担がかかっていたなんてビックリ。
ゴメンよ、体。





海に行こう!

Posted by ヨーコ on   0 comments

今日は海の日!

ここはリゾートマンションなのでプールがあるんですよ~♪
先日プール開きだったので、プールのシャワーが使える!
そんなわけで、入っちゃいましたよ、海。


初泳ぎ


朝7時の誰もいない海。



初泳ぎ


ダーリンは若い頃カッターをやっていたのでビーチボーイでもあります。
泳ぐのも得意。



朝の海


それにしても思った以上に波が強力・・・。
今の時間帯は満ち潮だから?
う~~~ん、やっぱりお昼頃の引き潮の時の方が岩も見えてるし安全かも。



初泳ぎ


私は大幅ダイエットしてから水着を新調していないので、この日はサンドレスの裾をまくりあげて足だけ・・・ネ。
のつもりが、思った以上の波が来るので結局下半身は浸水。



初泳ぎ


太っていた頃は夏は暑いから嫌いだった。
汗をかくこと自体大嫌いでした。

でも今は夏サイコー!
ずーっと夏ならいいのに。
だって、フルーツは美味しいし、裸でいても快適だし。
やっぱり人間は熱帯の動物なのだ!



砂


遊んでいても抜かりないダーリン。
「砂を土間に敷いたら気持ちいいんじゃない?」
星の砂みたいなのを敷いて、裸足だったら♪
なかなかロマンチックなダーリンです。



朝ごはん


その後はプールのシャワーで砂を落として朝ごはん。
海で泳いだ後はやっぱコレでしょう~♪



水着


その後、私の水着を買いに。
昔スイミングをやっていた私としては、競泳用のワンピースが好きなんだけど、今時の水着ってツーピースというか、重ね着みたいなオプション付きなんですねぇ。
ちょっとビックリしました・・・って古い?



初泳ぎ


さーて、今日もこれから海へ行こう!





Category :

セルフビルド

Posted by ヨーコ on   2 comments

いよいよ家制作に着手。


セルフビルド


この暑い中、ヤル気満々のダーリンはザックザック掘っていきます。
半地下の家を作る予定です。



セルフビルド


猛暑が続いているようだけど、森は涼しいんですよ~。
しかもココはあのトンビの巣のすぐ下。
頭上にはマテバシイの天蓋があります。



セルフビルド


でもね、3時間も掘ったらもう汗だくだく
頭からシャワーを浴びたみたいにずぶ濡れです。(;´Д`A

これが気持ちいいの。

労働はできるだけ体全身を使うように、運動も兼ねてやらないとネ。
腹筋や背筋をかなり使います。
意識してやるとウエストのシェイプアップにかなり効果がありそう。
腕も伸ばしてやれば二の腕に効きますネ。

「穴をもうちょっと広げる予定だから、土をもっと遠くに置かないと。」
ってダーリンは言うけどさ~、力がないからスコップの土をダーリンみたいに遠くに飛ばせないのよぉ。

掘るスピードはダーリンの1/3以下だけど、手伝わないよりはマシでしょう?

女性の皆さん、ぜひ男性と力仕事をしましょう。
男性と女性の体の機能の違いを知る良いチャンスです。
今時は便利になって力仕事はほとんどしなくて済むような生活になっているから、どうも男性をナメている女性が多い気がします。
家庭の中で男性の活躍する場があまりないんですよね。

でも、こうやって一緒に力仕事をしてみると圧倒的な違いがわかりますよ。
ずっとラブラブでいる秘訣でもあります。





Category :

えぇっっっ!?たった2秒で?

Posted by ヨーコ on   2 comments

コレ、すっごーい!!!

たった2秒でシャツを美しくたたむ方法がネット上で話題に

普通にたたむよりもシワにならないし、一瞬で左右のバランスもぴったり!
洗濯物たたむのが超ラクチンになりました。
これ考えた人、ありがとう~!








雛の行方

Posted by ヨーコ on   0 comments

昨日、マンションのベランダの清掃がありました。
ダーリンと私が住んでいるのはリゾートマンションなので、土日や長期休暇にしか来ないお宅がほとんど。
そんなわけで、ベランダのお掃除も業者が入って行います。

はっ!
ということは、お隣の鳩の巣、どうなっちゃうの~!?

作業員さんに聞いてみました。

「鳩の巣に雛がいる場合、その雛はどうするんですか?」

「いや~、巣は撤去なんですけど、雛は~、・・・どうするんですかね?ちょっとわからないんで、管理人さんに聞いてみるとか・・・」

・・・。


ん、なわけないだろー!?

清掃業者は清掃するのが仕事。
撤去する以外に方法はないし、私がゴキブリと同居するのは御免なのと一緒で、鳩がベレンダに巣を作るのは絶対許せない人の気持ちも当然よくわかる。
私だって鳩が来たら追い払うもの~。

だから一番の対処法は、鳩に巣を作らせないこと。
人間なんだから、マンションのベランダが鳩にとって絶好の子育ての場であることは想定内のこと。
なのに何の対処もせず放置して、汚れたら業者にお任せっていうのがどうも納得いかない。

人が常時住まない可能性のあるマンションを作る際に、設計段階でそういう対処をできないものなんだろうか?
設計士の皆さん、どうぞそのへんにも優秀な頭脳を働かせてくださいませ。

しかし、雛も巣ごとポリ袋にポイッ!燃えるゴミに出す。
仕事とはいえ、そんなことができちゃうものなんですね、人間って。
できてしまったものは仕方ないのに巣立つまでたった数日も待ってあげられない。
思考できるはずの人間なのに・・・。

でね、お掃除後のお隣のベランダがどうなったか。
たった数時間でもうハトの糞だらけ。
だって、掃除が終わればまたママ鳩が帰ってくるわけですよ。

ママ鳩はずーっとずーっと巣のあったエアコンの室外機の周りを何度も何度もグルグル回って探していました。
うちのベランダまで覗きに来たり、室外機の上で首をかしげていたり・・・。

人間が介入しなくても雛が外敵に襲われてしまうこともあるんだけど。

たった数時間でまた糞だらけ、下手したらまた巣を作っちゃうわけですよ。
これって犠牲になった雛に意味があるの?




そうそう、あの卵ちゃんに雛は入っていませんでした。
ホッとしました~。





Category :

アサイーパフェが美味しい!

Posted by ヨーコ on   6 comments

人間本来の食性に最も合致した80/10/10 Diet は、炭水化物 8割以上、タンパク質 1割以下、脂肪 1割以下というカロリー構成です。
そんなに大変なものではありません。
果実と葉菜だけを生で食べていたら嫌でもこの構成になりますから。

そんなわけで、最近はフルッタフルッタの冷凍アサイーパルプにフレッシュデーツを混ぜて食べるのがお気に入り♪


アサイーパフェ


今日は半解凍のアサイーに潰したフレッシュデーツを混ぜて、バニララムで少し香り付。
器に盛りつけたら解凍したカシューパルプをかけて、ベリーミックスを乗せました。
甘くて冷たくってトロ~っと美味しい!
アサイーにパイナップルを混ぜても絶品!

でもね、アサイーはちょっと脂肪分が多いので80/10/10的には要注意です。
まぁ、そんなに毎日きっちりバランス良くしなくても人間の体は高性能だから大丈夫。
食性と合っていない穀物や肉を加熱調理して食べ続けていてもなんとか生きてるくらいですもんね。
誤作動はしますけど。

日本では残念ながらまだ翻訳本は出ていないので、この80/10/10のカテゴリーでグラハム博士の本から少しずつ紹介していきたいと思っています。

誤作動を改善したい人はぜひチャレンジしてくださいネ。





鯛が降る日

Posted by ヨーコ on   4 comments

突然バサバサ~!っと音がして2羽のトンビが絡まってクルクル回りながら落ちてきた。

地面スレスレで2羽は離れて急上昇。
その瞬間、何かボトッと落として行きました。



鯛が降ってきた!


ダーリンが切り倒した杉の木の上に・・・鯛!?
2羽のトンビはこれの争奪戦をしていたのですね。
するとダーリンがその争奪戦に加わる気配。
「焼いて食べよう!」

えぇ~~~!?



トンビ


戻って来た、来た!
ちゃ~んと落とした場所を覚えているんですね。
結構賢いじゃん。



トンビ


拾って帰ろうとしたとき、またもう1羽のトンビに襲撃されて、またまた落として行っちゃいました。
そこへダーリンが参戦。
「やっぱ、食べよう!」

いやいや、また戻ってくると思うよ~。(; ̄O ̄)


トンビ


ホラ、あんなところで恨めしそうに見てる。



トンビ


この後、鯛はそのままにして、買い物に出かけて帰ってきたらもう無くなっていました。
ちゃんと持って帰ったみたいですネ。
めでたし、めでたし。

しかし、トンビに油揚げさらわれるってのは聞いたことあるけど、トンビから鯛をさらおうとするダーリンって・・・。( ̄◇ ̄;)





Category :

水出しベリーティー

Posted by ヨーコ on   2 comments

今日も海がとーってもキレイ
只今の気温28度。
こうなってくると海に入りたくなってきちゃいますぅ!


梅雨明け夏本番


目の前の海水浴場は綺麗だし広いしなかなかの優良海岸なのに、「市町村合併の余波で予算がなく、4年前から正式な海水浴場としての施設運営が中止され、監視員もおらず、貝拾いや波打ち際での戯れ以外には安全な海遊びができなくなっております」だそうで~す。

素晴らしい!
まるでプライベートビーチ状態。
人口が少ないって本当にステキ。

実は人口削減大賛成な私なのでした。

みんな、いいよ、いいよ~。今のままで。
気付かずにずーっとのん気にしていらっしゃい。
そしてさっさと滅亡したらいい。今の分裂人類なんていらん。

ごく希に気付いた賢い人だけ、ごく少数残っていたら、また最初からやり直したらいい。


さて、暑いと言っても28度。
子供の頃の夏休み、8月でも30度超えるなんてのは猛暑と呼ばれる数日だけだった。

でね、ここは人口が少ないせいか、人工物が少ないからか、なかなか過ごしやすいみたい。
都会では周りをコンクリートで固めて、密集して、冷房きかせて、更に外気温が上がり、その温度差で体調崩すなんてアホかいな。
分裂症の見事な例だよね。素晴らしい。

少しは人間らしく暮らしたい。

そんな私の同士の方々、こんな飲み物はいかがですか?


水出しベリーティー


水出しベリーティー。
これが、なかなか美味しいのです。
水出しするとお湯を使うよりも酸味が少なくていいですよ。

フルーツを食べていれば水分補給は要らないけども。


水出しベリーティー



いつもポットに作っておきます。
作ると言っても、水にベリーティーのリーフと氷をたくさん放り込んでおくだけ。

微炭酸の天然水で作ると、また違った味わいで爽やかですよ。





Category :

今更だけど加熱調理!

Posted by ヨーコ on   2 comments

初めて収穫したびわで酵母を起こしてみたくて、やっちゃいました。
掟破りのパン焼き~!

趣味だったパンをやめて半年以上。しかもダッチオーブンで焼くのは初めて。
さ~て、どうなることやら・・・。


びわ酵母・パン種


まずは酵母起こし。
4日目でサイダーみたいにシュワシュワ~!
元種は3日で完成。

朝パン種を仕込んで森へ。
一次発酵している間に草刈に出動。
待つこと6時間。


びわ酵母パン成形


分割、成形して、直にダッチオーブンに投入。


びわ酵母パン二次発酵


二次発酵には2時間掛かりました。


びわ酵母パン発酵完了


2.5倍くらいに膨らんだら焼成。


焼成


下は弱火、上は中火くらいに炭を配置。 焼くこと40分。


焼き上がり


できた~!
うまいこと焼けました。


びわ酵母パン


もちろん、乳製品、卵、砂糖は使いません。
びわ酵母、なかなかパワフルで、さっぱりした味わい。

中はフワ~っと。美味しい~♪

で、ここに潰したフレッシュデーツをサンドしたらまるでアンパンでした。


久々に味わったパン。
美味しかったけど、もう以前ほど感激しませんでした。
またハマっちゃうのかと思ったけど、意外にも執着はありません。

やっぱりフルーツが一番だな~





世界が食べられなくなる日

Posted by ヨーコ on   8 comments

私が35kgの減量中、停滞期にハマっている時出会った『完全支配・アグリスーティカル編』。
この本のお陰でダイエットが簡単になった上、超健康を目指せるようになったことは、このブログスタートの記事 「はじまり、はじまり~♪」 に書きました。

この本、たくさんの人に見て欲しいです!
↓ポチッとやると、中身が少し見れますよ。ぜひ覗いてみてくださいネ。



これをしっかり抑えてから、さ~て、今日の本題。

私は遺伝子組み換えの可能性のあるものは食べません。
遺伝子組み換え作物はあらゆる加工品に入っています。
それをわかりやすくまとめている記事があったのでご紹介。




無頓着に買い物している人には信じられないかもしれないけど、遺伝子組み換えはほとんどの加工食品に入っています。
生活習慣病はどんどん低年齢化しているし、アレルギー持ちじゃない人の方が珍しい。
私が子供の頃は癌で亡くなる人はまだまだ希だったんですよね・・・。

50歳にもなれば、あっちこっち故障して当たり前と思っていませんか?
私はもうすぐ52歳だけど、吹き出物も、頭痛も、寝違えひとつも起きません。
更年期障害と言われる症状も全くありません。
毎日何往復も森の急斜面を登り降りしても息切れしません。

常識ってなんだろう?
間違っていることでもみんながやっていればそれは常識なんですよね。

冷静に考えてみると、間違った食べ物を食べていることが全ての問題の原因なんじゃないだろうか?

人間が食べるべきもの。
それは生の果実と葉菜。

となると、加工食品なんてもう、論外ですから~!

習慣をストレスなく変えるのはちょっと時間が掛かるかもしれないけど、理屈がわかればそう大変なことではありません。

私と同じ考えの人がもっともーっと増えたら、お店も、農業も、病院も福祉のあり方も変わる。
お金の流れが変わると街並みも変わる。

政治家にうんざりする時間がもったいない。
みんなが自分の生活を変えたら済む話。





Category :

階段作り

Posted by ヨーコ on   0 comments

森に家はまだないのでテントを張っています。
突然の雨があったときもこれで安心。お泊りもOKです。


テント


そのうちティピーテントも自作して、テントの中で火を焚いてみたい♪



丸太と杭


ダーリンは森林組合で買ってきた丸太と杭を使って、森のあちこちに階段を製作中。



階段作り


なんせ全部人力だから丸太も1段分ずつ担いで運びます。
1日に5~6段作るということは、5~6往復登っているということ。



階段作り


頭脳派なのに力仕事もバリバリこなすダーリン。 カッコイイ~
男性はこうでなくっちゃネ。



階段作り


この階段の2本隣りの木にトンビの巣があります。
ダーリンがトントン杭を打っていると、パパトンビが偵察に来ます。



パパトンビ


お騒がせしてごめんね~!



森から見える海


階段のお陰でこんな景色も見やすくなりました。
ダーリン、お疲れさまです。





Category :

巣立ち

Posted by ヨーコ on   4 comments

森には小鳥もたくさん住んでいるけれど、トンビの巣もいくつかあります。
春になったら以前からある巣にトンビのカップルがやってきていたので、注意して見ていたら卵を抱いている様子。
ワクワクしちゃいます

そして雛の声が聞こえるようになり・・・。

子育て中


巣とちょうど同じくらいの高さのところで草刈をしていると、ママトンビがこちらを警戒しています。
見える?


トンビ子育て中


ホラ。


トンビ親子


並んでこっち見てる~~~♪


トンビ雛


雛ちゃんは小さいくせにちゃんと嘴がトンビですね。
ポワポワでカワイイ~

ここまでの写真は5月18日に撮ったもの。

びわの収穫やら、畑仕事やら、ダーリンは森に階段作りをしていて、カメラを持って登るのを忘れたりしている間に雛ちゃんはグングン育っていた様子。
あれから1ヶ月と10日。

久しぶりに巣が見えるところまでカメラを持って登りました。

すると・・・

トンビ巣立ち


きゃ~! あんなに大きくなって、もう巣の外にいます。
見える?


トンビ巣立ち



ホラ~!

左手前に巣があるでしょう?
長いことずーっとこの体制で、枝にママと並んでじっとしていました。

このあと決心がついたら飛び立ったのでしょう。
次の日見に行ったら巣にはいませんでした。
あれが巣立ちの時だったのですね。

また来年、同じ巣で子育てするのでしょうか?
楽しみです。





Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。