そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





目の前にいる、触れ合うことができる人をちゃんと見てる?

Posted by ヨーコ on   0 comments

パソコンを駆使しているダーリンと私ではありますが、一日に何度もハグします。
エネルギー交流とうか、充電というか、とっても大事なことです。

住宅街の公園でよく見かける風景。
男の子が数人で集まっているけれど、みんな自分のゲーム機を見つめている・・・。
子供を連れて買い物中でもママはケイタイを見つめていて、子供の方をほとんど見ない。

すごーく変な光景ですよね。
みんなは大丈夫?
目の前にいる、触れ合える人をちゃんと見てる?

「絆」とか「コミュニケーション」だとかいう言葉が大好きな人はたくさんいるけど、表面的にうまく合わせてるだけ。
みんなと同じことをやって、無難にその場をしのいでいるだけ。
そういう人がいーっぱいだから、一緒にいてもしっくり噛み合うことはないんです。

最近は、元々表面的でしかない店員さんとのやり取りですらビックリするほど噛み合わないので、きっともう言葉も通じなくなってきているんだと開き直ってしまいますが。
ロボットとやり取りしているみたいです。

ま、私にはダーリンがいるからどうでもいいんですけどネ。( ゚,_・・゚)ブブブッ


スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由

2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。
「私達は、子どもたちのテクノロジー機器の利用を制限しています。」と、ジョブスは2010年、我が子のハイテク機器利用時間が増えることを心配して語った。
現代の親なら百も承知だろうが、iPhoneやiPadは子ども達にとって非常に魅力的だ。これら手のひらサイズの機器は最先端のおもちゃである。長い休暇、長いドライブの間などの親が忙しい時に、親の代わりとなって、子どもたちを喜ばせ、気晴らしをさせ、静かにさせてくれる。
しかし、こうした超便利な助っ人に感謝する前に、それらの機器が子どもたちに及ぼす潜在的な害について心配すべきなのではないか?

スティーブ・ジョブズはそう考えていた。今週発表されたニューヨーク・タイムズの記事で、ジャーナリストのニックビルトンは、ジョブスに彼の子どもがどのくらいiPadに夢中なのかを聞いた時の返事に驚いたことを回顧する。「子どもたちは、(iPadを)まだ使ったことがないのです。私は子どもたちのハイテク利用を制限しています。」


子どもがタッチスクリーンの機器で遊ぶことに関して大きな懸念を抱いているハイテク教祖はジョブスだけではない。
「ワイアード(Wired)」の元編集長、クリス・アンダーソンも、子どもたちが家庭にあるデジタル機器を使用する時間を親は厳しく制限すべきだと確信している。

「子どもたちは私たち夫婦が厳しすぎると文句を言います。友達の家にはこんなに厳しいルールはないってね。でも、それは我々は誰よりも技術の危険性を見てきているからです。自分自身でも感じています。子どもたちの身にそのようなことは起こってもらいたくないのです。 」


UCLA大学の研究者たちが最近発表した研究によると、数日間、電子機器利用を禁止しただけで、子どもたちの社交スキルがまたたくまに向上したそうだ。
このことは大いに考える材料を与えてくる。なぜなら最近のリサーチで平均的なアメリカ人の子どもは1日に7時間半以上スマホや他のスクリーン(テレビ、パソコン、ゲームなど)を見ていると言われているからである。

ジョブスは間違いなくハイテクの天才であった。しかし彼は深夜までスクリーンを見つめてアングリーバードで遊んだり、Facebookで近況を更新し続けたりはしてこなかった。
「スティーブ・ジョブス」の著者、ウォルター アイザックソンは、このアップル共同設立者の家で多くの時間を過ごしたが、そこで見たのは、スクリーンタイム(画面を見つめる時間)よりも、フェイス・トゥ・フェイス(面と向かった)の家族の会話を優先するジョブスの姿だった。

「毎晩、スティーブは決まって、キッチンの長いテーブルで夕食をとり、本や歴史や様々なトピックについて話し合うのです。誰もiPadやコンピューターを使いません。子どもたちはデジタル機器中毒になっているようには全く見えませんでした。」

だから、アップルやサムソンや他のハイテク企業が、最新の小型ハイテク機器がなければ人生物足りないと感じさせるような宣伝を暗にしてきたとしても、そうした機器の創始者が全く違う考えだった事を忘れないで欲しい。



もうロボット化した人間がうじゃうじゃ~。
ちょっと手遅れな気がしますけど。





スポンサーサイト

幸福の根幹

Posted by ヨーコ on   0 comments

いや~、秋はフルーツがいっぱいあって嬉しいですね~♪

桃もぶどうも箱買い! そして梨も10キロ箱買いしました。


DSC00175.jpg


梨を見るとどうしても思い出してニマニマしちゃうことがあります。

2度目のデートのときに、ダーリンが直売所で買った美味しい梨を保冷バッグに入れて持って来たのです。
フルーツナイフを取り出し、慣れた手つきでスルスルと皮を剥いてくれました。
男性陣、チェック、チェック~!
これ、マネッコしてみてください。 きっと高得点を得られますよ。

あ、もちろん、私だってお弁当を作って行きましたともっ。(ノ≧∀≦)ノ…━━★ ピキューン!

それから何年経っても超ラブラブなダーリンと私ですが、ぐるっと周りを見渡すと、ラブラブなカップルなんて滅多にいない。
滅多に・・・どころか全然いない!?Σ(・ω・ノ)ノ
巷の夫婦は冷え切ってるし、若い子たちも恋愛すらしていない人が多い。
どうなっちゃってるの?

これって、やっぱりあれですか。
核家族化が進むことによって『愛着障害』が激化しているんじゃないでしょうか。

思い当たる人は↓この本、チェック、チェック~。


愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー愛は化学物質だった!?
脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー

スーザン・クチンスカス(箸)
為清勝彦(訳)

商品詳細を見る



実は、不老長寿にはストレスフリーは不可欠なのです。
特に『愛』の欠如は大問題。 幸福の根幹なのですから。
どんなに食事を改善しようが、本当の愛がなければ完全体にはなれない。
自分が最高に心地よい状態はどんな状態なのか想像してみてください。

もしも人類みんながこの状態を保てたなら、地球は本当にエデンの園に戻るかもしれない。
私は、そう真剣に思っています。
が、それはそれは途方もないこと。┐(´ー`)┌ヤレヤレ

でも少しだけ、最高に心地よい状態になるための秘訣をご紹介。
ダーリンがライヒやローエンの本をいくつか読んで、私に教えてくれたことと似たようなことが書いてあるブログがありました。
こうおつ鍼灸院の院長さんのブログ、いろめがね のカテゴリにヒントがたくさん書いてあります。
ぜひ読んでみてください。
その中から、『愛は化学物質だった』に共通する記事を1つ。

インナーチャイルド

色眼鏡(フィルター)は乳幼児のときに、生きていくため、正気を保つために必死になって獲得した防衛です。 100%の保護と愛情を保護者から必要としていた時期は、そのフィルターをつけてやりすごす ことが一番有効な策だったわけですが、大人になってもそのフィルターをつけっぱなしにしていると 何かと不都合なことがでる場合があります。 また、フィルターは身体の中を流れる自然なエネルギーの流れを犠牲にして形成されるため、健康に害を およぼすことがあります。 そのような時は、フィルターを取り去ったり、弱めてあげることで疾病を改善させたりしなければ なりません。 実際に色眼鏡のようにいつでも着脱できるようなものであれば、事は簡単であるのですが、実際のところ イメージ的には、気のひずみとして身体のエネルギーシステムに組み込まれています。 それを組み込んだのは、誰にも相談できず、たった一人で悩み決断した乳幼児の自分です。 その乳幼児はいまだに身体のなかに、色眼鏡(フィルター)の管理者として住んでいます。 多くの人はこの自分の中に住んでいるちいさな子どもの存在を知らないか、知ろうとはしません。 しかし、この子どもになんらかのアクセスをしなければ、フィルターを解除してもらうことは できません。
(略)
まず、フィルターを取るかどうかの裁量を持っているのは、その人の中に住んでいる子どもです。 その人がほんとうに頑固な疾病を治したいと思うなら、大人の自分が自分の中に住んでいる子どもの 存在を認め、その子どもを癒す勇気を持つ必要があります。 強度なフィルターをつけている人は、必ず幼少期のことを美化します。 「お父さんも、お母さんもほんとに立派な人で、わたしはとても幸せだったわ。」

美化しているのは大人の自分ですから、自分のなかの子どもは孤立したままです。 美化は観念ですから、頭の中にあります。子どもは感情でおもにはお腹の中にいます。 あたまとお腹を隔てているものを取り去っていくと大人と子供の距離が近くなり、あまり 美化もしなくなります。 いい思い出はいいし、そうでないものはそうでないというようにあったことそのままに 表現しようとしだし始めます。 小さい頃の思い出をあえて壊すつもりは毛頭ありませんが、ほんとうに、好ましい関係で、 楽しいものであれば、フィルターをつける必要はないため、病気に悩むことはありません。 大人の自分と自分の中に住んでいる子どもの和解するとエネルギーは統合されてひとつのものになり、 フィルターは消失して、また本来の自然なエネルギーサイクルに戻ります。 こどもの時のようにあるがままをみる能力と今まで培ってきた社会上のスキルや経験が融合していきます。



もっと心地よくなるためにとっても必要なこと。
自分と向き合うこと。全て受け入れること。
そしたら人との関わり方も変わる。
本当の自分を理解できているから、ダーリンと私は何年経ってもラブラブでいられるんです。





このくまは誰のことだろう?

Posted by ヨーコ on   0 comments

面白い絵本を見つけました。


『ぼくは くまのままで いたかったのに』

『ぼくは くまのままで いたかったのに』
文 イエルク・シュタイナー 絵 イエルク・ミュラーの作品で、訳は大島かおりさん。(1978年、ほるぷ出版)

子ども向けではない。味わい深いすごい本です。


img20101024184806318.jpg



木の葉が落ち、雁が列を作って南へと向かう頃、風の冷たさを身にしみながらも、くまはもう眠くてしかたがなかった。くまはお気に入りの洞穴にねそべり、冬の間中眠った。でもその間に人間たちがやってきて、洞窟の上に工場を建ててしまった。

冬眠から目覚めたくまが、洞穴の外に見たものは、変わり果てた風景だった。くまがぽかんとしていると、工場の職長がくまにどなりつけた・・・。

くまはのんびりと暮らしていたのですが、冬眠中に洞穴の真上に人間が工場を建ててしまいます。冬眠から出てきたくまは、工場職長に見つかり、「とっとと しごとにつけ」と労働者に間違えられて怒られます。くまは腰を抜かすほど驚き、「あのう、すみませんが、ぼくは くまなんだけど」と言うのですが、「くまだと!ふざけるな!うすぎたない、なまけものめ」と信じてくれません。

 職長はくまのことを人事課長に、人事課長は副工場長に、副工場長は工場長に、工場長は社長にと、階層式に自分を人間と認めないくまのことを報告するのです。人間は職位が上がるにつれ、どんどんえらそうで横柄になっていきます。

人事課長は「うすぎたない、ひげもそらない、なまけもの」とくまをよび、工場長は「きたない やつだ」とさらにきつく言い捨てます。一番えらい社長は、いつも用事が無くて暇で、社長の部屋には、くまの頭つき毛皮のカーペットが敷かれてあります。

社長はくまを動物園とサーカスに連れて行って、本物のくまを見せようとします。そして動物園のくますらも、社長と車にのっているくまをくまと認めず、サーカスのくまも、芸ができず、観客席に座っているくまをくまと認めません。

 いよいよ自分自身がくまであることを認めさせることを諦めたくまは、人間の言いなりになり、顔のまわりのひげをそって、工場ではたらく日々を過ごします。人間たちのように、死んだ表情で。


img20101024185210272.jpg



タイムカードを押し、右も左も分からずに、ののしられながらも、機械の操作をして働きます。

でも木の葉が色づき冬が近づくにつれ、くまはだんだん眠くなります。
うとうとすることが多くなったくまは、クビにされてしまいます。「おまえはまた 夢でも見てるんだな、浮浪者め!」といわれて。


ぼくはくまのままでいたかったのに……ぼくはくまのままでいたかったのに……
(1978/10)
イエルク・シュタイナー

商品詳細を見る



さてさて、続きはどうなるのでしょうか?
リンク先でチェックしてくださいネ。

みんな自分の意思で暮らしてる?
学校も、仕事も。もしかしたら結婚生活も。

虚しくなってくるときがありませんか?

本当の幸せって何だろう?
ちゃんと見つけてる?

気がついた人から本気で脱出しましょう~。
ぐずぐずしているとこのくまみたいに自分が誰だったか忘れちゃうよ。





生きてる人発見!

Posted by ヨーコ on   0 comments

ステキな若者のブログを発見しました!
 ↓     ↓     ↓
旅人美容師の1000人ヘアカット世界一周の旅

ブログを拝見して、ちょっとした感動がありました。
ヘタな旅番組なんかよりずーっとステキ。

ちょっとだけご紹介。
ぜひ、リンク先で旅の様子を読んでみてくださいネ。

僕が旅人でいたいわけ。何故僕が世界を旅するのか。

ほとんどの人は、それは何か意味があるの?何がしたいの?と言う。
批判的な人ももちろんいる。
僕も旅に出るまでは、ちょっとそう思ってた。

でも旅に出てみてわかった。
旅っていろんな人や、物との出会いだから、そこでできる普段できないであろう経験は、必ず自分にプラスになる。
この世に意味ないモノなんてない1つもないとさえ思った。

「いつか」できる事は今からでも出来る。
いつか「何か」をしたいなら、今からその「何か」の為に「何か」をしなくてはいけない。


今日はもう戻らないから、僕は旅にでていろんな人生経験をしたい。
若いうちにしか出来ないことは若いうちにして、そして僕は人生楽しく生きる。

経験こそ僕の財産だと思う。

edit_2014-01-26_00-11-25-173.jpg


これは2012年に書いた絵馬

夢は願えば必ず叶う。じゃなくて、行動すれば必ず叶う。



へ~、カッコイイなぁ。

フェイスブックはコチラ ↓


いいね、いいね~!
若者だろうが、そうでなかろうが、こうでなくっちゃ。

生きてるって、サイコーに楽しいんだもんね。


10590517_285736521617967_1588874697814190127_n.jpg


将来僕はこんな美容室を作ります。

世の美容師に『この若造め!美容の世界は甘くねえんだ!一生タイでカレーでも食ってろ!』って思われてもいい。

甘くみてるわけじゃない、店を建てるなんてとんでもなく大変なことだって僕だってわかる。
やらなきゃいけないことはたくさんあるし、お金もたくさん必要だし

でも、大変なことだからなんだって話。

『一生懸命馬鹿な夢』

僕はそれを大切にして生きていきたい。



う~ん、いいですね。(*゚∀゚*)

ダーリンと私も、これからもっともーっと面白いこと計画中です。

もっと気持ちよく生きよう。
もーっととことん楽しもう。

ゾンビみたいな人多過ぎない???





セレンディピティを起こす秘訣

Posted by ヨーコ on   0 comments

先日の流星群、見れましたか?
我が家の目の前はド~ンと太平洋しかないので、私は見ようと思わなくてもたまたまふと窓を見たら
2つ流れ星が見えました。
さすが、ラッキー♪

そんな私の幸運はどこからやってくるのかというと、とことんプラス思考なおつむの構造から。
そのプラス思考を支えているのは、とことん「気持ちイイ」方を選択する自己愛。

これ、思い通りに生きるためにものすごく大切だと思います。

引き寄せの法則とか、トランサーフィンとか、「思考」のすごい力とか、この手の成功哲学なるものは巷にたくさん転がっているけれど、読んで終わりの人がうじゃうじゃいるでしょう?( ゚,_・・゚)ブブブッ

でもダーリンと私は地でやってのけているので、今後も思い通りに生きていくだろうと自信たっぷりです。
日々欲している方向へちゃんと向かって行く。

ダーリンと私は人から運がいいとか、稀有な例だとか言われちゃったりするんですけど、そうじゃないんです。
ちゃんとそうなるように日々選択して行動しているわけです。

運も才能のうちだなんて言ってた人がいましたっけ。( ゚,_・・゚)ブブブッ


成功を引き寄せる「セレンディピティ」を起こりやすくするための9の行動原則

求められていない、意図的でない、思いもよらない、
幸運な偶発的に起こった出来事や経験。

それが「セレンディピティ」です。
単なる「幸運」と思われがちですが、心の準備をしておくことでセレンディピティが起こりやすくなります。今回は、セレンディピティを起こりやすくするちょっとした心がけを紹介していきましょう。

セレンディピティは単なる幸運ではない

「セレンディピティ」という言葉は、『セレンディップの3人の王子(The Three Princes of Serendip)』というペルシャの童話を読んだ18世紀のイギリスの作家Thomas Walpoleによりはじめて使われました。
登場人物の3人の王子が偶然と洞察力を元に、旅の途中で探し求めているものを発見することを呼んだのです。
その後、19世紀半ばにWalpoleの書いたものが出版され、今私たちが使っているような意味の言葉として使われ始めました。
セレンディピティという言葉が広まる中で意味から抜け落ちてしまっているけれど、真実をとらえているなと思うのが「洞察力(Sagacity)」という言葉です。
洞察力は、観察力や賢さや感覚の鋭さで探し当てる能力ということ。
チャンスは準備している人の元に訪れるというのが、セレンディピティの持つ意味合いに含まれるのではないかと私は思います。単なる幸運ではないのです。


セレンディップの三人の王子たち―ペルシアのおとぎ話 (偕成社文庫)セレンディップの三人の王子たち―ペルシアのおとぎ話 (偕成社文庫)
(2006/10)
竹内 慶夫、 他

商品詳細を見る



セレンディピティを起こりやすくする方法の続きはリンク先でどうぞ。

みんな思い通りに生きてる?
毎日気持ちイイ?
日々、常に気持ち良くなる方を選択しましょ。

その基盤が「食」ですよ。
食を間違うと全てがネガティブに回りますからネ。
だって、先ずは消化がスムーズにいかないと、いろいろなしわ寄せが来ちゃいますから。

フルーツをいーっぱい食べましょう。


DSC00059a_20140815142726c9e.jpg


今日は、朝は桃を3個食べて、お昼は↑のデーツとフルッタのパフェ。


DSC00063a.jpg


甘くて、とろ~っと!

あ~、お腹すいてきた。
夕飯作ろう~っと。(⌒¬⌒*)





人間にとって一番大切なもの

Posted by ヨーコ on   0 comments

平凡な幸せとか、人並みな生活とか、普通に暮らしているように見えるたくさんの人。
でも、ちょっとフタを開けると楽しそうでない人が多いんじゃないかしら?

私は子供の頃から、親類の離婚騒動をいくつも見てきました。
そして自分の両親も、離婚はしなかったけどいつもけなし合っていて、とても仲がいいとは思えなかった。
どの家族も、とりあえず家族という形態はしているけれど、本音は恨みつらみが蓄積している感じ。
みんな鼻持ちならない相手とイライラしながら暮らしている・・・のが家族なの?
子供だって、親に本音は言わないし、適当に親の機嫌を損ねないように振舞っている。
なんか違うぞー。ずっとずっと仮住まいしている感じだと思ってました。
心の底から安らいで暮らせる、そんな居場所がきっとあるはずだと。

この欠乏感はいつから始まったんだろう?
幼い頃、父に抱っこされていたときの、あの絶対の安らぎはどこに行ってしまったんだろう?

気付いてみたら、友人や近所の夫婦も、一見幸せそうで実は不仲。
40過ぎてみたらほとんどがセックスレス。セックスレスどころか寝室が別々なんて人もたくさんいました。
ちょっと話し始めるとケンカになっちゃったり、お互いのプライベートを尊重して干渉しないように・・・なんて言ってる。
「家族」とか「愛」とか「信頼」とか。 どこ行っちゃったんだろ???
いつも相手を見下して、どっちが上かを競ってる。 夫婦なのに???

人間の幸せや安らぎには、絶対に欠かせないものがあります。
それが「愛」。

「愛」ってなんだろ???

昨日紹介したサイトに納得いく記事がありました。

3大欲求は大間違い!最も重要な4つ目の欲求とは?

「3大欲求」を知っている方は多いでしょう。
人が持っている3つの大きな欲求は以下です。
食欲
睡眠欲
性欲
想像して下さい。

「食欲」を満たせなかったら
どうなりますか?
1年間、飲まず食わずです。
死んでしまいます。

「睡眠欲」を満たせなかったらどうなりますか?
1年間寝ない!
不健康になって、うつ状態になってしまいます。

「性欲」を満たせなかったらどうなりますか?
死にはしませんが、多くの方にとって深刻でしょう。

しかし皮肉な事に、この「3大欲求」という言葉が広く普及している事が大きな問題を引き起こしています。

この「3大欲求」という言葉、かなりの欠陥品です。
例えるなら、タイヤが3つしか装着されていない車のようです。
なぜなら、かなり重要な欲求が1つ全く無視されているからです。
車のタイヤは4つあります。
同様に、人間の大きな欲求は4つあります。

最後の欲求を知らない人は、恐らく人間関係に問題を抱えることになるでしょう。
「死にたい」という感情の根本原因が分からないでしょう。
問題が続出します。3つのタイヤで走る車のように・・・

そして以下が正しい人間の「4大欲求」です。
食欲
睡眠欲
自分の重要感を満たす
性欲
お気づきでしょう。

「自分の重要感を満たす」です。
この欲求は、「性欲」より上に位置します。

ここで、私たちより勉強家で研究熱心な過去の偉人達の声に耳を傾けてみましょう。
20世紀に活躍した心理学者ジークムント・フロイトさんはこの点について以下のように言っています。
人間のあらゆる行動は、二つの動機から発する。
すなわち、性の衝動と、偉くなりたいという願望とがこれである。
ジークムント・フロイト

自分に正直に質問してみましょう。
「私は、偉くなりたいだろうか?」

私たちは、確かに偉くなりたいと思っています。
みんなから尊敬されたい、と思っています。

アメリカの一流の思想家ジョン・デューイ教授も似た様な表現でこう説明しています。
人間の持つもっとも根強い衝動は、“重要人物たらんとする欲求”だ
ジョン・デューイ

いかがでしょうか?

さらに挙げるなら、心理学者のウィリアム・ジェームズさんも言っています。
人間の持つ性情のうちでもっとも強いのは、他人に認められることを渇望する気持ちである。
ウィリアム・ジェームズ

そうです。
私たちはみんな「自分の重要感を満たしたい」と思っています。

考えてもみてください。
食欲を満たせないなら、私たちはどうなるでしょうか?
1年間のまず食わず!
死んでしまうでしょう。

そして、自分の重要感を満たせないなら、私たちは「死にたい」と思うのです。


さて、ココからが特に重要です。

食欲は、自分で満たせます。
睡眠欲も、自分で満たせます。
しかし、性欲は自分では満たせません。
重要感を欲する欲望も、自分では満たせないのです。

この欲望を満たすためには「自分を認めてくれる誰か」が必要なわけです。
問題は「自分を認めてくれる誰か」がいないことです。

あなたは最近、心からの褒められたことがありますか?
最近ではいつ、人から認められたでしょうか?
ほとんどの人はこう答えるでしょう。
「心からの褒め言葉なんて、1年にあるかないかです」

これがポイントです。

ほとんどの人が、自分の強い欲求を満たせないでいます。
地獄のように太陽が照りつける砂漠の中で、水にありつけない状態でいるのです。

日本列島にどれほどのうつ病の人がいるでしょうか?
どれほどの精神に障害を抱えている方がいるでしょうか?
心が参ってしまって「死にたい」と思っている方がいるでしょうか?

このような人たちが、深刻なほど満たせないでいる欲求は、何だと思われますか?
そうです。
「自分の重要感を満たしたい」という欲求です。
そして、この欲求が十分に満たされている人は滅多に存在しないのです。



みんなが求めている本当の充足感。
それは「愛」なのですね。
この「愛されたい」という欲求は生まれたときから存在します。
だって、赤ちゃんはマザリングしてもらう人に注目されなかったら死んでしまうかもしれませんから。
注目されない=死活問題。 愛されることは死活問題なのですね。
その重要性が↓この本に書いてあります。


愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー愛は化学物質だった!? 脳の回路にオキシトシンを放出すればすべてはハッピー
(2014/02/28)
スーザン・クチンスカス

商品詳細を見る


私もダーリンと出会うまでは、ずーっと孤独な気分でした。
生きていることがずっと虚しかった。

人の本当の生きる目的は「愛」なのですね。





なりたい自分になる方法

Posted by ヨーコ on   0 comments

私の大切な息子から質問が来ました。

「努力の仕方を教えてください
死に物狂いでやろうとか絶対勝とうとか、そういう決意の仕方を教えてください」


よっしゃ~!(*゚∀゚*) イイ質問だぁ!
若いうちはそうでなくっちゃ。

で、ですよ。
35kgの大幅ダイエットをやってのけた私には、それは経験済みなので簡単なことなのですよ。
更にそれを通常モードで(決意とかそんな大げさなものでなく)やってのけるダーリンは私のお手本でもあります。
な~んて、ネット上でのろけるのはこのくらいにして、回答と参りましょう。

以前もブログに書きました。
      ↓

できる人とできない人との違い

この手の本は山のようにあります。売れるんですねぇ。
ベストセラーになるのはどうしてかというと、自分の意志で自分を変えられない人がたくさんいるから。
変えられないのはなぜか?
それは変わらない方を望んでいるから。

すべては自分で選んでいるということ、
したがって全責任は自分にあるということを前に書きました。
これを別の言い方で言うと、
みんな好きこのんでやっているということなんです。


「こうだったらいいなぁ」と思うのと、「こうなる」と思うのは全く別物ですからね。
ダーリンなどは、「こうする」と決めたら、できる裏付けを徹底的にやります
そして今できることを先延ばしにはしません。

そこができる人とできない人との違い。



もうひとつ、良いサイトがありました。
このサイト、私の思考回路と似ているので、他のページもじっくり読んでみてください。

無限に広がる「選択の自由」が、私たちを苦しめていた。

では、「一流」になる方法を一つご紹介いたします。



< するべきことの優先順位を決める >



優先順位を決めましょう。
やりたいことを決めましょう。

1.美容師としての技術を磨く
2.海外で活躍するため英語を勉強する
3.日々の生活をエキサイティングにする
4.5キロやせる

次に、
書き出したリストの1番以外を全部、斜線で消しましょう。

1.美容師としての技術を磨く
2.海外で活躍するため英語を勉強する
3.日々の生活をエキサイティングにする
4.5キロやせる

一番以外は、諦める。
これが「一流」になるための不可欠の方法です。



レナード氏は以下のように説明しています。

自己の潜在エネルギーが使えるようになる前に、
それを使っていったい何をするのかを
はっきりさせておく必要がある。
そしてどういう選択をするにせよ、
あなたはある途方もない事実に直面するだろう
ー定の方向を目指すには、
それ以外のすべてを諦めねばならないという事実に。
一つの目標を選ぶとは、
多くの選択可能な他の目標を諦めることである。



私たちが生活している現代の日本は、
「一流」が生まれにくい仕組みを持っています。
その仕組みとは以下の2つです。

教育が、1つの教科に打ち込む事を否定している
魅力的な選択肢が無限にある

学校では、広く浅い人間になる教育を受けます。
しかし、「一流」は狭く深いのです。

生活していると、選択の自由が無限に広がっています。
とても魅力的な選択肢が。

選ぶのがとても、大変ではないでしょうか?



しかし、「一流」に選択肢は必要ありません。
必要なのは「一つ」だからです。

私たちの生活する日本は、
「一流」が生まれにくい仕組みを持っています。

レナード氏の以下の説明に注目して下さい。
なるほど!と思うでしょう。

無限の自由が与えられるがために
かえって何一つ選択する気がなくなり、
結局テレビの前に座り、
刺激の強い画面を長時間眺め、
だんだん生気のない虚ろな気分になっていく。
決断がないために行動もしなくなり、
活力が低下して憂鬱や絶望的な気分に襲われる。
結局、自由とは制限を受け入れることでやって来るのだ。
全部は実行できないが、一つなら実行できる。


無限にある選択肢ので
1つを選ぶのは大変なことでしょう。

しかしあなたが



「一流」になりたい!

「一流」になって、みんなから必要とされたい!

「一流」の生活を送りたい!



と、少しでも思うなら
すぐに行動する必要があります。

人生という膨大な時間を何に費やすか。
比較検討を始めて下さい。



達人のサイエンス―真の自己成長のために達人のサイエンス―真の自己成長のために
(1994/03)
ジョージ レナード

商品詳細を見る



人生という膨大な時間を何に費やすか。
比較検討を始めて下さい。


そう。 そーなのです。
自分は何がしたいのか、どうなりたいのか。
つべこべ言ってる場合じゃないのです。

つべこべ言ってる時間が長いほど、つまらない人生になるということ。

ガンバレ、若者! 君の頭の中には最高に楽しい人生が広がっているよ。
それを実現するかどうかは今の時間の使い方の選択次第。

私はそうやって、ストレスのない自由な日々を手に入れているよ。





学歴・成績不問 グーグル、5つの採用基準

Posted by ヨーコ on   0 comments

人間というものは、たぶん、誰に聞いても「幸せになりたい」とみんなが思っているし、「平和に暮らしたい」はずだし、「楽しい」方が好き。
なのになぜ、世界中でずーっと長いことネガティブなことがいーっぱい展開され続けているのでしょうね?
不思議ですねぇ。

私の理想の人間像がココにありました。
 ↓ ↓ ↓
グーグルが用いている5つの採用基準。そして、優先順位の低い順だそうです。

学歴・成績不問 グーグル、5つの採用基準

米グーグルで人材活用を担当する上席副社長ラズロ・ボックは、社員の採用にあたってグーグルが重視する人材の資質についてくわしく話している。

ボックは、「GPA(学業平均値)は採用基準としては無価値だし、テストの点数は意味がない…その人材の潜在能力を知るうえで何の参考にもならないことが分かった」とまで言い切っている。


5.専門知識

技術分野の人間がコーディング能力(プログラミング言語によってソースコードをつくる能力)を身につけていることはもちろん確かめるが、それ以外の分野では、専門知識は5つの基準のうち、一番重要ではないと指摘した。
ボックの指摘によると、専門家はすでに正しいと証明されている仕事の進め方に固執しがちだという。私も出会ったことがあるが、特定の分野の「専門家」や「熟練者」を自認する人びとは、自分の考え方に疑念を呈されると、そうした指摘に興味を示すのではなく、むきになって自説を擁護しようとする傾向がはるかに強い。こうした専門家は、自らを権威づけすることでアイデンティティーを守ることにきゅうきゅうとし、より優れた解決方法に目を向けようとしないものだ。


4.自発性

グーグルが必要としているのは、責任をもって問題を解決し、会社を前進させることができる、現状打破に情熱を燃やせる人材である。ほとんどどの産業分野でも、どの知識領域でも、日進月歩が当たり前の今、命じられた作業を言われたとおりにこなす社員や、「指示待ち」社員を抱えることは、企業にとって大きなマイナスになる。必要とされているのは、自発的に、現状を打破してよりよい仕組みを構築する気概のある人間なのだ。


3.謙虚さ

その一方でボックは、責任をもって仕事に取り組もうとする熱意には、謙虚さが伴っていなければならないとも指摘する。それは、自分よりもすぐれたアイデアの持ち主の主張に耳を傾けたり、よりよい仕事のこつを学ぼうとしたりする率直さである。この点についてボックは「強大なエゴと謙虚なエゴとを同時に持つこと」と表現している。

どんなチームにおいても、これらの2つの資質を持つならば、個人としての能力を遺憾なく発揮すると同時にチームの一員として貢献できる。そういう人物はえてして、仕事をよりよくすることに情熱を注ぐ一方で、他者が現状打破のための今以上のヒントを提供してくれると信じ、彼らの言い分に進んで耳を貸すことのできる人間である。


2.リーダーシップ

ボックや彼の同僚たちが社内の組織あらゆるレベルでリーダーシップを重視していることに、私は感心した。
しかもそのリーダーシップの尺度は、「あなたはそのチェス・クラブの会長だったのですか? 営業部門の副社長だったのですか? どれだけ短期間でその地位に就くことができましたか?」といったボックのいう従来型の質問で測れるものではない。ボックたちが求めているのは、自ら名乗り出てガイド役を務め、担当する仕事や役職名などにこだわることなく、人びとを導いて必要とされる結果を出すことのできる人材なのである(しかもそうした人材は、いざとなれば他人に役目を譲り、自らの身を引く謙虚さを心得ていなければならない)


1.学ぶ力

純粋に学ぶ能力、新機軸を身につける能力、臨機応変に学ぶ能力、一見共通点のない情報のなかに一定のパターンを見つけ、次のステップに踏み出せる能力──これこそ、グーグルの採用担当マネージャーがたどり着いた、候補となる人材に求める最も重要な資質だとボックは指摘している。

『企業生命力』の著作があるオランダのアリー・デ・グースは、すでに1990年代の半ばに「競争相手よりもすばやく学べる能力こそ、唯一の持続可能な競争上の優位を維持する力であるといってよい」という先見性に富んだ賢者の言葉を残している。



こんな人ばっかりだったら、こういう世の中にはなってないんですよね~。
大半がこの逆なので・・・。
思考と行動が伴わない分裂症がノーマルタイプなのは、生まれ持った性質のためなのか、はたまた育つ過程で刷り込まれる環境のせいなのか・・・。

魂の浄化のために3次元があって、実は、地球は訓練場なんじゃないか?なんて思ってしまったりもしますが。

でもまぁ、そんなことどうでもいいのです。
ダーリンと私にとっては、この世はとにかく徹底的に楽しむ場。
だから、もっと楽しめる方法で暮らそうというわけです。
この5つの採用基準に適合している人は、どうすればそんな生活ができるのか理解できますよね。( ゚,_・・゚)ブブブッ

あ、この記事をどうしてLOVEのカテゴリーにしたかというと、「愛」のある人は基本的にこの5つの採用基準に適合している人のはずだから。
男女関係もまさにコレなんですよね。





驚愕の劣化事情

Posted by ヨーコ on   2 comments

今朝ひょんなことから驚愕の事実を知ってしまいましたっ!
そんなことがあるなんて、今まで知らなかった・・・。

「入浴 膣にお湯が入る」の検索結果

えぇぇぇ~~~っ !? ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

そんなことがあるなんて、聞いたこともなかった私は驚いてしまいました。
しかも最近は若い女性でも尿漏れする人が増えているんだとか。
原因はなに?

10代20代の若い女性も増えています

頻尿・尿漏れで悩んでいるのは、年齢に関係なく10代や20代といった若い方にも起こってきます。10代の頻尿・尿漏れというのは、通常の尿漏れとは違って、尿道の中での残尿が原因で起こる尿漏れがとても多くなってきます。

排尿障害の原因というのは、決して年齢的な事だけで起こるものではありません。例えば、日常生活における運動不足などからくる筋力の衰えやホルモンの分泌の乱れなどの影響も大きく関係していきます。排尿のコントロールは自律神経が支配していますので、自律神経の狂いによっても排尿障害が発生することになります。

現代社会は何事においてもとても便利になっています。昔に比べてあまり歩くことも少なくなっています。このように、生活が便利になるにつれて、身体の筋力も衰えてきています。また、現代社会はストレスが多いため、10代といった若い年齢でも、心因性過活動膀胱や過活動膀胱などの症状に悩まされる方が多くなっています。



ホントですか? ショックですねー。
家畜化が進み、ここまで劣化しているとは・・・。(ッ_ _)ッガクッ

以前紹介した↓この本。 記事はコチラ→ エリクサーグッズ♪




ここにはこう書いてあります。

生殖器のエクササイズを行う重要性

 骨盤の筋肉は、極めて重要な部分であるにもかかわらず、ここを強化するためのエクササイズは、性行為のほかにはほとんど存在しないのが現状です。骨盤領域の「気」を高め、生殖器やその周囲に複雑なネットワークを形成している腱を強化するためには、骨盤のエクササイズを行う必要があるのです。
 骨盤の領域を強化することの重要性には、計り知れないものがあります。膨大な数の神経や血管、そしてリンパ腺が骨盤内に通じていて、体のあらゆる部分と関係を持つさまざまな組織の末端が、この領域に存在します。各器官に「気」を運ぶ経絡も、主要なものはすべてこの領域を通っています。ここがブロックされたり弱くなったりすると、エネルギーは消散し、さまざまな臓器だけでなく、脳にまで障害が起こります。多くの老人に起こっているのは、まさにこの現象なのです。年配者は、直腸および骨盤の筋群が張りを失って緩むことによって、生命に欠かせない生気が徐々に流出するために、体が弱ってしまいます。



あらっ、大変!!((((☉θ☉))))  
ここには骨盤隔膜とか、尿生殖隔膜とかがあるんですね。

先日買ったエッグはまさにエリクサーグッズです。


卵カンフー 黒曜石中



しかし、日本人はセックスレスのカップルが信じられないくらいいるってことにも驚きましたが、まさかここまで体が鈍っているとは思ってもみませんでした。

意識して鍛えましょう。





できる人とできない人との違い

Posted by ヨーコ on   0 comments

昨日も取り上げたスタンフォード大学の心理学者、ケリー・マクゴニガルさんの動画、もう一つご紹介。

『スタンフォードの自分を変える教室』という本、ベストセラー本だったんですね~。
自己啓発とかをする必要がないので全く知りませんでした。( ゚,_・・゚)ブブブッ

「自分を変えたい・・・けど挫折しやすい」といえば、特にダイエットですかね~?
ダーリンも私も35kg以上もの減量をしてリバウンドなしなので、ダイエットは簡単なのです。
だから、それ以外の自己コントロールも簡単。

この手の本が超売れるってこと自体が( ゚,_・・゚)ブブブッなんですけど。
つまり、ソコが家畜化のポイントだったりもしますよ~。
気をつけてくださいネ。

でも、ケリー・マクゴニガルさんの動画、とっても面白いのでオススメです。
9分ちょっとなのでぜひ。あなたも変われるきっかけになるかもしれませんよ。



ついでに本も読んでみようかと思っています。
↓amazonで立ち読みできるのでポチッとやって覗いてみてくださいネ。


スタンフォードの自分を変える教室スタンフォードの自分を変える教室
(2012/10/20)
ケリー・マクゴニガル

商品詳細を見る


 最新の心理学や脳科学などの成果をもとに、どうすれば続けられるか、どうすればやめら­れるかを考える。「へえ、なるほど」と納得する話や、驚く話が満載だ。
 たとえば、人は何かほかのことに気を取られていると、意志をコントロールできなくなる­。ストレスも意志力を弱める。仕事や人間関係でくたびれているときに、テレビを見なが­ら食事をしたり酒を飲むのは最悪だろう。
 サラダを見るとジャンクフードを食べてしまう、という話が出てくる。ニューヨーク市立­大の研究だ。健康によさそうなものがメニューにあると、それを見ただけで達成感を得て­、本能が求める高カロリー食に手が出てしまう、ということらしい。人は「よいことをす­ると悪いことをしたくなる」のだと著者はいう。まだやってもいないことをやった気にな­り、自分へのご褒美だけはちゃっかり現実に、というメカニズムだ。
 ぼくたちは自分が思っているほど理性的でもなければ賢くもないらしい。人類がヒトにな­る前の、常に飢えていた時代の記憶が、脳の中で眠っている。それが疲れたときや、強い­ストレスにさらされたときなどに目覚める。



上の動画の概要から引用です。

この手の本は山のようにあります。売れるんですねぇ。
ベストセラーになるのはどうしてかというと、自分の意志で自分を変えられない人がたくさんいるから。
変えられないのはなぜか?
それは変わらない方を望んでいるから。


広大な芸能界

すべては自分で選んでいるということ、
したがって全責任は自分にあるということを前に書きました。
これを別の言い方で言うと、
みんな好きこのんでやっているということなんです。



ですねー!

「こうだったらいいなぁ」と思うのと「こうなる」と思うのは全く別物ですからね。
ダーリンなどは、「こうする」と決めたら、できる裏付けを徹底的にやります。
そして今できることを先延ばしにはしません。

そこができる人とできない人との違い。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。