そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





もうすぐ鬼畜バレンタインだからアドバイス

Posted by ヨーコ on   2 comments

先日、どうしても自家焙煎のコーヒーでケーキが作ってみたくなって、久々にお菓子作りやっちゃいました。
もちろん卵も乳製品も使わないヴィーガンケーキ。
もう一つ、重要ポイント、豆乳も使いません。発酵させていない大豆は毒ですよ~。

もうすぐバレンタインデーなのでレシピ書いときましょうか?
バレンタインデーにはチョコ な~んて思ってる人はマネーカルトにやられちゃってるので反省会が必要ですけど、大切な人に毒を盛ったり、「愛を」と思いながら子供の奴隷を駆使するような企業に加担する分裂症ではいたくないでしょ。

何それ???って・・・
あれ?知らない人なんてまだいたの? ((((( ⁰⊖⁰))))))))

乳製品は体に負担を掛けるだけじゃなくて、世界で最も辛い生き様を強いられている動物は乳牛だと私は思っています。
第一、大人になってまで、しかも他の動物のおっぱいを飲んでる変態野郎は人間だけですからね。←ココ、重要!
理解できたら即やめよう。

そして、「チョコレート 子供奴隷」で検索してみて。
理解できたら即やめよう。

理解できなかった人は来世も「振り出しに戻る」からスタートの覚悟ね。(*^ー゚)b グッジョブ!!


コーヒーケーキ


ってなわけで、まずはパウンドケーキもどきから。
このままでも充分美味しいので、アレンジ自在。
粉の10gをココアや抹茶に変えたり、ドライフルーツやナッツを混ぜたり、焼きリンゴやお芋を混ぜても。
水をハーブティーやジュースに変えたり・・・

材料 (14×14cmのクッキー缶を型に使いました。)
14×14cmのクッキー缶(要オーブンシート)
【粉】薄力粉 100g
   米粉 80g
   アーモンドプードル 60g
   ベーキングパウダー 12g
   塩 ひとつまみ

【水】メープルシロップ 100g
   ココナッツミルク 100g(できるだけ固まったオイルを抜いて)
   菜種油 30g
   アイリッシュミスト 20g(このケーキの要だけど、ブランデーやラム酒で代用可)
   水 50g

作り方
①【粉】の材料をよく混ぜる。(振るわなくてOK)
②【水】の材料をよく混ぜて、【粉】に投入。よく混ぜる。(グルグル混ぜてOK)
③型にオーブンシートを敷き、混ぜた生地を流す。
④オーブン 180°でプレヒート 40分焼成
 ダッチオーブンで焼く場合 中火でプレヒート 下火弱、上火中で40分焼成
 (私はガスでフタを交互に熱して4回取り替えました。)
 竹串を刺してみて、何もついてこなければ焼き上がり。
⑤型から外しオーブンシートをはがして冷ます。



コーヒーケーキ


【コーヒーシロップ】
   濃く淹れたコーヒー 300g   
メープルシロップ 60g
   アイリッシュミスト 20g

【クリーム】
   フレッシュデーツ(皮と種を除いて) 300g
   解凍したフルッタフルッタグラビオラパルプ 100g
   解凍したフルッタフルッタアサイーパルプ 100g
   アイリッシュミスト 20g
   バニラ
★すり潰したフレッシュデーツに他の材料をよく混ぜるだけ。

作り方
①ケーキが冷めたらオーブンシートを敷いた型に戻して生地に竹串で数箇所穴を開ける。
 コーヒーシロップをスプーンでまんべんなく回しかける。(びしょびしょの状態でOK)
 4~5時間なじませて、型から外し、クリームでデコレーションする。



コーヒーケーキ


ココアを茶こしで振りました。
クリームはデーツを使いましたが、カシュークリームならもっと美味しいかも。


コーヒーケーキ


でも、最近料理をするとスゴーク違和感があります。
だって、いつも食べてるパフェみたいに混ぜていたとしても、フルーツ主体のローフードなら全ての材料が単体で美味しく食べられるものばかり。
加熱調理しないと食べられないでんぷんや調味料は、そのまま単体では食べられないものが多いんですよね。
加熱してあったり、混ざったりしているから美味しいけれど。
すごーく不自然。


ロンガン


やっぱり料理っておかしい!
舌にも体にも美味しくて、脳にも心にも満足を与えられる食べ物が本物ですねぇ。





スポンサーサイト

シナモンバジル酵母

Posted by ヨーコ on   4 comments

おるごんの森で種から育てたシナモンバジル。
これで酵母起こしをしてみたくなりました。



シナモンバジル酵母


さっと水洗いしたバジルを煮沸したビンに入れ、浄水した水をバジルがかぶるくらいまで注いだら、ハチミツをスプーン1杯入れます。
糖分のあるフルーツならハチミツは入れなくても大丈夫だけど、葉っぱなので酵母ちゃんのごはんを入れてあげましょう。
上の写真は2日目。



シナモンバジル酵母出来上がり


待つこと3日。 ほれ、この通り。



シナモンバジル酵母の元種


次は煮沸したビンに、できた酵母液と同量の強力粉をよく混ぜて、倍以上に膨んだら8時間以上放置。
更に同量の水と強力粉を混ぜる掛つぎを2回ほど。

しかし、この酵母、ものすごくパワフルだわ♪



バジル酵母パン


今回も当然オーブンはないのでダッチオーブンで焼成。
ダッチオーブンをガンガンに熱してからパンを入れて焼いたら、オーブンで焼いたみたいなクラストになりました。



バジル酵母パン


どうよっ? このピキり具合。
次回はクープも入れてみよう♪



バジル酵母パン


もうパンは卒業したはずなんですけどー。
ま、これも遊びの一環なのだ。



バジル酵母パン


外はバリッと、中はふんわりしっとり。 なかなかの出来具合。
またハマっちゃいそうだー!!(´Д`;)

でも常食はしませんよ。 パンは老化を早めるからね。
しかももたれるし。

とはいえ、材料は国産小麦、岩塩、フレッシュデーツ、水だけ。
でも美味しいんだなー、これがっ。



バジル酵母パン


80/10/10 Diet は発酵ものも×。
というか、そもそも穀物は鳥さんのエサだから・・・。
だって、種でしょ。種。
麦や稲の穂を見て美味しそう~~~って思える?
しかも、小麦なんて脱穀して籾摺りして製粉して、必ず捏ねたりして加工しないと食べられないでしょ。

麦もお米も、最初に食べてみた人は美味しいと思えたんだろうか?
穀物は塩とセットで調理しないととても美味しいとは言えないですよ。
私は塩を入れ忘れてパンを焼いてしまったことがあるのです。(; ̄ェ ̄)

寒冷化して食糧難になったとき、レプティーみたいなヤツに食べ方を教えられたんじゃないの~?
穀物は支配の道具だから。

ま、体のためにも加熱調理遊びはほどほどにネ。





また焼いちゃった。

Posted by ヨーコ on   0 comments

小さな花芽が出てきたおるごんの森の枇杷の木たち。
先日剪定の仕方を教えていただきました。
そのお礼にパンを焼いたので、当然自分たちの分も焼きました。ヽ(@^Д^)ノ



プルーン酵母3日目 15時 完成


冷蔵庫が無いからたま~にかけつぎしながら常温で維持している枇杷酵母&桃酵母のパン種に、先日のあのプルーンで起こした酵母液を足して捏ねました。



サワーチェリーのパンとソフト焼きのパン


オーブンも無いからダッチオーブンで焼成。
底が焦げないように超とろ火で焼いたせいで、ソフト焼きしたみたいな白パンになりました。



プルーン酵母&枇杷酵母のパン・サワーチェリータルト


サワーチェリーのパン。
ほんのり桜の香り。



プルーン酵母&枇杷酵母のパン・プレーン・ソフト焼き


自家製の天然酵母、国産小麦、岩塩、そして甘味はフレッシュデーツ。油脂は使いません。
でもとっても味わい深いパンができます。

80/10/10 Diet のグラハム博士は、小麦粉のグルテンや塩がいかに害になるか著書に書かれています。
依存症にもなっているらしい。



プルーン酵母&枇杷酵母のパン・プレーン・ソフト焼き


柔らかくてふわふわ、もっちり。
う~~~ん、我ながらこんな技術を持っているのにも関わらず、加熱調理を否定する道を選ぶなんて~~~!!( TДT)
・・・まぁ、たまにはね、焼いちゃいますよ。ハイ。





今更だけど加熱調理!

Posted by ヨーコ on   2 comments

初めて収穫したびわで酵母を起こしてみたくて、やっちゃいました。
掟破りのパン焼き~!

趣味だったパンをやめて半年以上。しかもダッチオーブンで焼くのは初めて。
さ~て、どうなることやら・・・。


びわ酵母・パン種


まずは酵母起こし。
4日目でサイダーみたいにシュワシュワ~!
元種は3日で完成。

朝パン種を仕込んで森へ。
一次発酵している間に草刈に出動。
待つこと6時間。


びわ酵母パン成形


分割、成形して、直にダッチオーブンに投入。


びわ酵母パン二次発酵


二次発酵には2時間掛かりました。


びわ酵母パン発酵完了


2.5倍くらいに膨らんだら焼成。


焼成


下は弱火、上は中火くらいに炭を配置。 焼くこと40分。


焼き上がり


できた~!
うまいこと焼けました。


びわ酵母パン


もちろん、乳製品、卵、砂糖は使いません。
びわ酵母、なかなかパワフルで、さっぱりした味わい。

中はフワ~っと。美味しい~♪

で、ここに潰したフレッシュデーツをサンドしたらまるでアンパンでした。


久々に味わったパン。
美味しかったけど、もう以前ほど感激しませんでした。
またハマっちゃうのかと思ったけど、意外にも執着はありません。

やっぱりフルーツが一番だな~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。