そらとことりと森のうた

森で暮らそう。全ての束縛から解放されて。今だけを生きよう。

About me

本当の自由、本当の心地よさとは何か。それを追求したら、一番大切なものは食と性にありました。そこに気付くと、みんなが思い悩んで患っていることなど、まるでお伽話のよう。
もっと自由になろう。
もっと心地よく生きよう。

スポンサーサイト

Posted by ヨーコ on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





春だから

Posted by ヨーコ on   1 comments

春ですね~!
椿はだいぶ散りましたが、今度は桜満開。




IMG_8061a.jpg

そういえば、ヴィーガンになる前はマスクして完全防備でお花見をしたものです。
今は目も痒くならないし、涙も鼻水もくしゃみも出ません。
花粉症でお悩みの方は1年ヴィーガンで過ごしてみてください。
1年で画期的に良くなりますよ。




IMG_8095a.jpg

昨日はデッキでアイスクリームを食べました。
外でこのドカ盛りアイスを完食するには、もうちょっと気温が上がらないとダメですね。
途中で寒くなっちゃいました。(´-ω-`;)ゞポリポリ
でもお外ごはんは気持ちイイ~!

あ、アイスクリームとは言っても似て非なるもの。
フルーツだけでできているので、乳製品や卵はもちろん、油脂もシロップも、豆乳も使いません。
ローファット・ローヴィーガンの私にとって、これが主食です。
写真のアイスクリームはアプリコットとマンゴーとバナナで作りました。

さて、またまたコメントをいただきました。
鍵コメさん、嬉しいコメントをありがとうございます。

最初の内は美味しく食べていたのですが、段々と農薬の臭いに敏感になり(?)、今では臭くてとても食べられません。臭い臭い(´・Д・)」

最近はスーパーで出回っているバナップルを購入して食べることがあります。これ、農薬の臭いが全く感じられないんですよね。どういうことなのでしょう……。怪しいです。
そもそも品種改良されたフルーツを食べるべきではないのかもしれませんが(美味しくてついやめられずにいます汗)。
ハイブリッドフルーツ……。

種なしみかんや柿、ブドウもよくよく考えればおかしなものですよね。


そうですねぇ。
でも今ある野菜やフルーツのほとんどが人類の歴史とともに品種改良を繰り返されたものですし、同じ種だったら自然交配だってあるわけですから、そこまでは許容範囲かなと思っています。
こちらにわかりやすい説明がありました。→野菜の品種改良ってどうやってやってるんですか?

ただ、種無しは植物のホルモンで作るそうですが、ブドウなどは種があるほうが美味しいですよね。
それは、種と茎が繋がっているので実が落ちにくい、したがって熟れるまで生らせておくことが可能。
種の周りにに酸味があるのでメリハリがついて奥深い味になる。
簡単でわかりやすい説明です。→種なし果物ってどうやって作るの?

ところで、このバナップルはスミフルという会社が開発したフルーツなんですね。
スミフルは農薬や化学肥料を極力減らす努力をしているということなので、臭くないのではないでしょうか。

私も簡単に安く手に入るのでやっぱりバナナが主食に近い感じになっています。
それで、ポストハーベストの可能性の低いものを買うようにしていますよ。
オーガニック認定のものなら確実ですが、そうでない場合はショップに問い合わせをします。
それから、以前スーパーのリンゴを袋から出した瞬間、妙な匂いがしたことがありました。
息子が食べたら数秒後にたらこ唇になってしまったのです!
あれは間違いなく農薬ですよねぇ。 ゴメンよ、息子。
そんなわけで、今は何でもできるだけ農家直送のものを買うようにしています。

鍵コメさんのお母様は私と同世代でしょうか。
お母様にもブログ更新を楽しみにしていただいているとは、とっても嬉しいです。
もっとマジメに(?)更新しないといけませんネ。笑
食事日記はダーリンのブログで投稿しているのですが、そらとことりももう少し頑張りましょうか。


DSC00304d.jpg


オーガズミック・ダイエットのブロマガは他ではなかなか読むことができない情報満載です。
ダーリンのスルドイ考察が秀逸ですよ。(ΦωΦ)
びわの袋がけや、畑しごと、家の整備など、ちょっと忙しいので、ここしばらくブロマガ記事の更新はお休みしますが、バックナンバーはそのまま購読可能です。

その他の記事は毎日更新続行します!
今後もどうぞよろしくお願い致します。





スポンサーサイト

オーガズミックな生き方をしましょう

Posted by ヨーコ on   1 comments

おお~っと、また1ヶ月以上ブログ放置!?
その間もランキングボタンをポチっとやっていただいている方がいらっしゃるようで、ありがとうございます。

さて、鍵コメさん、コメントをありがとうございます。
ローファット・ローヴィーガンの食生活を周囲の人になかなか理解してもらえないとのことですが
私たちもそうですよ。(´-ω-`;)ゞポリポリ
でも全然問題ありません。
人は変えられないけど自分は変えられるので、自分だけさっさと変わって実体験を重ねていけば、それを見て気付く人は気付くし、そうでない人もたくさんいますから、正直、私の生活の妨げさえしてくれなければどうでもいいと思っています。
とにかく、自分が実体験して幸せに生きることが重要ですからネ。

コメントにあったお友達の意見ですが、

1.分枝鎖アミノ酸やグルタミンはフルーツからは一切摂取できない よって適切な筋肉を維持できない

2.トランスケトラーゼの活性が高まりすぎて膵臓へのダメージが計り知れない

3.果糖の過剰摂取は異常にがん細胞の増殖を促進する実験結果がありガンのリスクが大幅に増加する

4.人間とチンパンジーの根本的な寿命の差
これは双方に医療を受けても覆らないレベルの大きな差
理由は、アポリポプロテインというタンパク質の進化が、肉を食べるようになって寿命の変化が起きる為。
肉を食べることによってチンパンジーにはない病気を引き起こす可能性があるが、かわりに寿命が肉を食べない人に比べて劇的に伸びる。
これからの医療の進化と合わせて肉を食べるのと、寿命を削って肉を食べず病気のリスクを回避するのとでは相対的に考えて前者のほうが長寿であると言える。



お友達はきっと心配していろいろと反対の情報を集めて来てくれたんでしょうけど、まだまだ科学では計り知れないことがいっぱいなので科学的な情報はあまり意味がないかもしれません。

ローファット・ローヴィーガンでは栄養は足りない?
いえいえ、そんなことはありませんよ。
以前も掲載しましたが、もう9年以上も80/10/10の食生活を続けているクリスティーナさんの血液検査報告の動画があります。



塩すら摂らない彼女の栄養状態はベストコンディション。
生のフルーツや野菜、ナッツしか食べない食生活でも、たんぱく質も鉄分もバッチリ足りているそうですよ。

ダーリンと私も市の健康診断で簡単な血液検査をしましたが、ベストコンディションでした。
もう6年もほぼヴィーガンです。昨年から鰹節すら使っていませんよ。

フルーツだけではダメだと私も思っていますが、ローファット・ローヴィーガンの80/10/10で長いこと生活しているDrグラハムやクリスティーナさんを見て、適切な筋肉を維持できないとは思えませんし、膵臓へのダメージもありそうに見えませんよね。
そして、ダーリンと私がいつもナトカリチェックをしているクリニックは末期がんの患者に、基本的にナチュラル・ハイジーンに沿った食生活に徹底するように指導して、たくさん成果を上げています。

それからAPOE 遺伝子の話も、なんだかズレまくってると思いました。
チンパンジーは意外と小動物を狩って食べたりするそうですよ。

チンパンジーの肉食文化

かつて狩猟・肉食行動は、直立二足歩行や道具使用、言語使用などとともに、われわれの祖先が他の霊長類と分岐したのちに獲得されたもので、人類を人類たらしめている大きな特徴の一つと考えられていました。ところが、1950年代末から盛んになった霊長類の野外研究によって、人間以外の霊長類も狩猟・肉食することが明らかになりました。また、化石人類の研究や考古学的研究によると、最古の人類と考えられている猿人類が肉食していたという証拠は発見されておらず、肉食の明白な証拠はホモ属の登場まで待たねばならないとされています。



野生のチンパンジーの寿命と現在の狩猟採集民族の寿命はほぼ同じなんじゃないでしょうか?
誰が誤った数字を出したんでしょうね?

もしそれが本当だったとしても病気で長生きして何がおもしろいんでしょうね?
例え短命だとしても健康でなければ楽しくないと思いますが。

日本は55歳で半数が病院通いの生活だそうです。
実際私の知り合いにも40代で甲状腺肥大のため代謝異常を起こし、ホルモン剤注射のために定期的に通院していたり、糖尿でインスリン注射をしている人、乳がんを手術した人、65歳で胃がんの手術をした人などなど、たくさんいます。
私の父も55歳で肺がんで亡くなりました。そのたった4ヶ月無理やり生かすための延命治療は壮絶でしたよ。
あんな、ゾンビみたいにさせてまで少しでも生きながらえさせようとするなんて狂ってるとしか思えませんでした。

ちなみに↓こんなニュースも。

「長寿遺伝子」は存在せず? 米チームが論文
【11月13日 AFP】110歳以上まで生きた17人の遺伝子を解析した結果、長寿の秘訣となる共通の特徴は見つからなかったとの米研究チームによる論文が、12日に米オンライン科学誌プロスワン(PLOS ONE)で発表された。

 研究を主導した米スタンフォード大学(Stanford University)のヒンコ・ヘルマン(Hinco Gierman)主任研究員は、小数のサンプルで行った今回の研究の結果、長寿と深く関連する稀な変異体は見つからなかったと述べている。

 世界で確認されている110歳以上の人は現在74人おり、うち22人が米国内に居住している。研究チームがゲノム配列の解析を行った17人の平均死亡年齢は112歳で、最も長寿の人は116歳まで存命していた。このうち14人は欧州系、2人がヒスパニック、1人がアフリカ系米国人だった。

 遺伝子に関する手掛かりは発見できなかったものの、今後の研究のための資料として、今回の分析結果は一般公開する方針だという。(c)AFP



サーチュイン遺伝子 はどこいっちゃったの???
科学の情報とはこうもいい加減なものなんですよね。

鍵コメさんの仰るとおり、テレビやネットに転がっている情報を掻き集めるだけでなく、己の体で実践すれば確実に実感する、私もそう思います。
2人に1人ががん、4人に1人が糖尿病という、何ともお粗末な長寿ですよね。
病院がなかったら生きられない人ばっかり。本当にゾンビ化してる~。
どっちの食生活がまともか、もう既に結果は出ているのに・・・。

というわけで、お互い心地よい生き方をしましょうネ。
またコメントお待ちしています。





椿満開

Posted by ヨーコ on   0 comments

あらら~、1ヶ月以上放置しちゃってましたか!?
ブログ放置している間に家の周りの椿が満開になりました。
毎日小鳥たちが蜜を吸いにたくさんやって来ます。




IMG_7124a.jpg

椿のお花には蜜がたくさん溜まっています。
スッキリした甘さでとっても美味しいんですよ!
小鳥みたいにお花を壊さずに蜜を吸えたらいいんですけどね~。




IMG_7114a.jpg

ピンクの八重も咲き出しました。




IMG_6741a.jpg

地面はお花の絨毯のようになっています。
ウッドデッキもこのとおり。

首からポロリと散る椿は縁起の悪い花といわれたりもするけど、古代から魔除けとして使われたそうです。
寒い冬のお花のない時期に、蜜をたっぷり含んだ大きなお花を咲かせる椿。
小鳥たちの冬のレストランですから。





人生そのものをダイエットしよう

Posted by ヨーコ on   2 comments

2015年1月1日は雪が降りました。
でも積もるような場所ではないので、すぐに消えちゃいましたけど。



IMG_6401a.jpg


たくさん咲いた椿の花たちも寒そうです。



IMG_6390a.jpg


この日も、次の日も朝は氷点下。
こんなに寒いと、今年初めて冬を体験する小鳥さんたちは大丈夫なんだろうか。
野生のすずめちゃんなど小さい小鳥さんの寿命は3年ほど。(飼育下では15年以上生きるものもいます)
体力が無いと冬は越せないでしょうね。

お米の収穫時期に鳥脅しの空砲が鳴っているのを聞くと、人間ってこんなにはびこって偉そうにしているくせに全く余裕がないんだなぁ、な~んてイヤになります。
おるごんの森の枇杷なんて、小鳥さんがついばんだあとがあっても食べちゃいますけどねぇ。



IMG_6403a.jpg


こんなに寒いのに、椿のレストランには小鳥さんたちがたくさんやって来ます。
小鳥さんたちは元気だなぁ。



IMG_6405a.jpg


寒いけど今年はローフードでスタートしました。
ダーリンが作ってくれた竹の器にフルーツを盛り付けて。

やっぱり熱帯フルーツは満足度高いです。
夏がいいなぁ。



IMG_6432a.jpg


ダーリンと私が食にこだわるのには意味があります。
健康のためだけじゃないんです。
食は生き方だから。
食を通して本当の人間のあり方が見えてくるから。

生き方そのものをダイエットしてみませんか?


というわけで、またまたブロマガからちょっとだけリーク!(*'ノз')コソコソ...

政治と食事

かつてヘンリー・キッシンジャーは「石油をコントロールする者は諸国をコントロールする。食糧をコントロールする者は人口をコントロールする。マネーをコントロールする者は全世界をコントロールする」と語ったそうです。これが世界一流の「エリート」の基本認識です。さすがだと敬服せざるをえません。大学ではこのような肝腎なことは教えてくれません。食べ物と政治は、無関係どころか、政治とは食べ物の管理のことだったのです。人間は食べなければ生きていけませんから、その人間を支配するには食べ物を支配すればよいことは、考えてみれば当たり前のことでした。日本でも政治のことを古くは「まつりごと」と称していましたが、祭とは食べ物を神に供えることで、政治と食べ物は根本的なところで一体なのです。
今の政府でも、どこまで本気なのか疑わしいですが、いちおう「食糧自給率向上」などと言っています。しかし、問題なのは食べ物の量的確保だけではありません。質が重要です。大袈裟に言うなら、現代の「戦争」は、スーパーの食品売り場で展開され、家庭のキッチンとダイニングが戦場になっているのです。食品が兵器となって日本人(だけでなく世界中の人々)の身体に直接の攻撃が加えられています。食品兵器により、子供たちは興奮して集中力を失い、若者は思考能力を奪われ、鬱になり、中高年になると糖尿病、癌、心臓や脳の病気になっています。そして医療ビジネスの餌食になっています。

このように、国境からではなく国民の身体の内部から日本の文化が損なわれ、国が崩壊しようとしている(あるいは、すでに崩壊している、と認識すべきでしょう)にもかかわらず、憲法改正とか核武装とか、子供向けの戦争ゲームのような認識しかない政治家でも、レベルの下がり切った今となっては比較的まともな政治家です。しかし、いったい誰から誰を、あるいは、何を防衛しようとしているのでしょうか。私にはさっぱりわかりません。
現代の戦争は、国と国との戦争ではなく、国家を超越した巨大企業のなわばり争い(サバイバル)です。食糧供給の独占をめぐって、エネルギー供給の独占をめぐって、巨大企業が戦っています。本当に戦争を起こすとすれば、武器を売りたい企業です。ときどき北朝鮮にミサイルの発射をお願いして、国と国とが対立しているように見せなければ、米軍の存在価値が薄れますし、武器が売れません。イスラムのテロリストが存在するように演出しなければ、セキュリティ関連商品が売れないのです。あるいは、戦争によって既存の経済秩序を破壊し、国際企業が参入しやすい状況を生み出すことに意味があります。たとえば地域別に9社が独占供給している日本の電気事業に参入するために、事故を装って原発を爆破したりするわけです。少し検索するだけでも、「アメリカからシェールガス輸入」とか、「日本のメガソーラー事業に外資系企業の参入が相次いでいる」などとニュースが流れています。
結果的に誰がトクをしたかを調べると、犯人がわかります。
戦争は、企業の利益追求の手段にすぎないわけですが、マスコミによって「愛国心」を煽られた無知な人々が「外国」を敵と憎み、命を差し出して協力するわけです。感情によって人間の理知的な判断力が鈍ることを利用した巧みな支配です。福島の放射能汚染はたしかに問題です。しかし、そこから発生する恐怖という感情を煽られ、操られて反原発運動をした結果、トクをするのは誰ですか。もちろん原発推進サイドも同じことです。両方とも支配するのが100%勝つための鉄則です。
そんな他人の利益に奉仕するために、自分の利益とは関係ない(というよりしばしば不利益につながるような)ことのために、振り回されるのはやめにしませんか?というのが私のご提案です。押し付けがましいでしょうか。・・・



お~っと、有料記事なのでここら辺でストーップ!
本当は全部コピペしちゃいたいんですけどネ。 全文はぜひブロマガで。

今のままでいいですか?
やられちゃっていませんか?
人生そのものをダイエットしたくないですか?

その指標がダーリンのブログに満載ですよ。

為清勝彦のオーガズミック・ダイエット The Orgasmic Diet





Category :

椿いっぱい

Posted by ヨーコ on   2 comments

だいぶブログを放置してしまいました。
その間にたくさん椿が咲きだしました。



IMG_6272a.jpg


ヒヨドリやウグイス、メジロたちが花の蜜を吸いにやって来て、冬の間、小鳥たちのレストランと化します。
椿のお花は蜜がたくさんあって甘いそうですよ。
ちょっと舐めてみちゃおうかな?
食用にもなっているみたいだし・・・。

さて、ダーリンのブログでは、私たちの毎日の食事を公開しています。
ブロマガ記事でダーリンが展開している記事は、入り口は食の話ですが、みんなの人生に関わる、いかに思い通りの生き方を手に入れるかというオーガズミックな話です。
ダーリンの体験談も始まりましたよ。

きっとあなたがオーガズミックな人生を送るために役に立ちます。
だからちょっとだけリーク。(*'ノз')コソコソ...

1・2・ALLの連載開始にあたって

このブログをスタートしてから2か月が経ちました。いつも食事の話ばかりですが、その背景には、食はすべて(ホール)につながっているという私なりの思想があります。医食同源という言葉があるように、食と健康に太い関係があることは一部の人々に認知されていますが、そうした個人的な健康の視点だけでなく、生殖活動など人間の生き方、企業活動など人間社会のあり方、気象など地球の環境といったすべてに食は深く関わっています。食糧が人口の増減と密接な関係があることは誰も否定しないでしょうが、その事実ひとつをとっても、食が人間社会全体のありようと深く関係していることがわかるかと思います。
実のところ、私は、個人的な健康にはあまり興味がありません。病気が治って寿命が少し延びたところで、そこにいかほどの意味がありましょうか。人生の長短よりも、いかに楽しく(オーガズミックに)生きるかが大事なのではないでしょうか。どうも普通の地球人はそうではないようですが、私は子供の頃から常に、生きることの意味、社会全体のあり方に関心を持ってきました。その観点から食の問題にたどりつき、このようなダイエット・ブログをやっているわけです。
こうしたオーガズミク・ダイエットの背景にある私の思想について、これから「1・2・ALL(ワン、トゥー、オール)」と題して、連載していきます。


実行可能な順序を意識する

この1、2、ALLという順番はとても大事です。一人でできることをやりもしない内に、二人で(夫婦のようなパートナー関係で)なければできないことをやろうとしても無駄です。二人でできることをやりもしない内に、社会を変えようとしても空回りして、焦燥感と絶望感に打ちひしがれるだけです。一人でできること、二人でできることもできない人が、それ以上の人数から構成される社会を変えられるはずがないではありませんか。
周囲の人々を観察すると、自分のことを棚に上げて、政治の話をする人が多くないでしょうか。それは「国」とか「平和」などの抽象概念をもてあそぶことで、脳のエクササイズとなり、適度な疲労感を味わえるからです。私も過去にはそうだったからわかるわけですが、そうした言論によって社会は何一つ変わらないことがわかっていながらも、言葉を使った遊びをやめることができないのです。あるいは、「社会のため」「子どものため」に「自分は犠牲になってもいい」と言う人がいます。一見すると、正義の人のように思えますが、実は精神分裂しているだけです。これも私が過去そうだったからわかることです。
自分を犠牲にして子どものためと言うなら、その後ろ姿を見て(潜在意識で受信して)育った子どもも、やがて大人になったとき、同じように自分を犠牲にして、子どものためにと言うことでしょう。いつも「次」の世代です。それでは「今」幸せな世代は永久に現れません。「今を生きない」という生き様が世代間継承されていくだけなのです。
このネガティブな世代間連鎖を打ち破りましょう。そのためには、まずは自分を愛すること、自分を大事にすることです。何よりも先に、食をはじめ「今日」の生活を変えることで、自分の身体を健康にすることです。そのためには「自分」が変わる必要があります。・・・・



続きはぜひブロマガで。

為清勝彦のオーガズミック・ダイエット The Orgasmic Diet





ことり時間

Posted by ヨーコ on   0 comments

引越しも滞りなく完了し、使い勝手がいい家にするためにダーリンに棚を作ってもらったり、お片付けも順調に進んでいます。
でも枇杷の摘花も同時進行中。
楽しいことがたくさんあって時間が経つのを忘れてしまいます。

時間といえば・・・




IMG_5950a.jpg


これ、これ!カワイイでしょう~
新居にピッタリの時計を見付けました。
本当は時間なんてどうでもいい龍宮城生活をしているんですけど、たまに下界に下りなければならないときもありますからネ。




IMG_5951a.jpg


下の小鳥さんは振り子になっています。
椿に囲まれた家なので外にも小鳥さんだらけなんですけど、家の中も小鳥さんが飛んでいるみたいでカワイイ~
お気に入りです。


鳥の振り子時計 ウォールクロック 壁掛け時計 インテリア鳥の振り子時計 ウォールクロック 壁掛け時計 インテリア
()
太陽商事

商品詳細を見る






引越し完了間近

Posted by ヨーコ on   0 comments

近くに引越しだから少しずつ荷物を運んでいましたが、やっと明日で終わります。
もう新居で寝起きしているんですけどネ。



IMG_5718a.jpg


新居は椿の森の中。
今までは太平洋の波の音がすごかったし道路を走る車の音も多かったけど、今度は朝夕の鳥のさえずりと風の揺らす葉の音くらいしか聞こえません。
人の気配は全くなし。

ぼつぼつ椿の花が咲き始めました。

いっぱい咲いたらメジロがたくさん来ますね~
楽しみです。

最近食べ物の話はダーリンのブログで投稿しています。
ぜひ覘いて見てくださいネ。

為清勝彦のオーガズミック・ダイエット The Orgasmic Diet





Category :

美しい夕焼け

Posted by ヨーコ on   0 comments

4日の夕日がめちゃめちゃ美しかったので旧暦閏9月13日の名月を楽しみにしていたんですけど、残念ながら分厚い雲に阻まれて拝めませんでした。
今年は3度もチャンスがあったのに全滅・・・。



IMG_5380a.jpg


夕焼けが海に映って、景色全体が黄金に輝いていました。
やっぱり自然の作り出す風景画一番美しい。



IMG_5389a.jpg


近所に引っ越すので海はいつでも見に行けますが、この絶景とはお別れ。
軽トラで何度も往復しながら2人で荷物を運ぶ予定です。

今日は満月。
お天気はこのまま持ってくれるかな?





Category :

便利グッズ発見!

Posted by ヨーコ on   0 comments

便利グッズ入手♪
スライサーやおろし器を使うときに便利~!
小さな野菜もしっかりつかむことができます。



IMG_5324.jpg


私はピーラーで2度も爪を剥き、スライサーでも指先をスッパリスライスして縫った経験があります。
だからいまだに怖いんですよね・・・。i||l|i(;゚∀゚;)||i|li; ザー
でも野菜をいーっぱい切り刻む毎日なので、最近はピーラーやスライサーの出番が多くなりました。
これは非常に心強い助っ人です。



IMG_5323.jpg


裏側はこんなの。

ま、結局最後の最後、小さくなった野菜は、スライサーでは切れませんけどネ。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!




Colle-ii 調理用の安全ホルダー オレンジ DH-6175Colle-ii 調理用の安全ホルダー オレンジ DH-6175
()
貝印(KAI)

商品詳細を見る





いつか必ず夢は叶う

Posted by ヨーコ on   0 comments

日の出がだいぶ南よりになってきたので、朝日が窓から入るようになりました。
この時間のお日様は柔らかくてとっても美しい。
海に反射した光りが美しさを倍増しています。


IMG_5240a.jpg


毎朝ベッドで日光浴。
お日様に起こしてもらえるなんて、サイコーに幸せ。

みなさんはどんな朝の風景を過ごしているのかな?
けたたましい目覚まし時計のベルにたたき起こされて、時計代わりにNHKの悲惨な事故や不景気話なんかのニュースとか見ながら、まだ眠ってるお腹に朝食を流し込んで満員電車で出動・・・でしょうか。

な~んて、光りいっぱいのベッドでゴロゴロまどろみなながら、喧騒を思い出してみたりして。( ゚,_・・゚)ブブブッ

早く脱出したほうがいいですよ~。



IMG_5089a.jpg


そうそう、なんだかんだ言って、みんな好きでやってるんでした!
自分で願ったことがちゃ~んと実現しているんです。
余計なお節介はやめて自分のことに集中しましょ。

さて、近々お引越しすることになりました。
この美しい海とお別れして、今度は椿の森からブログ更新です。
みんなが本当に望んでいるものは何かな~、なんて面白がりながら・・・。

いつか必ず夢は叶う・・・忘れないでネ。





Category :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。